2007年05月25日

綾瀬はるか、恋愛諦めた干物女に

恋をあきらめた女性の姿を描く人気女性マンガ「ホタルノヒカリ」(ひうらさとる作)が女優の綾瀬はるかさん(22)主演でドラマ化されることが明らかになった。綾瀬はるかさんは、休日はジャージ姿でビールを飲んで過ごす「干物女」に挑戦する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000007-maia-ent&kz=ent

 「ホタルノヒカリ」は「Kiss」(講談社)で連載中のマンガ。24歳で出会いもなく、5年間彼氏がいないという会社員の雨宮蛍。「恋愛より家で寝ていたい」というなまけ者だが、ある日きっちりした性格で知られる上司の高野と同居することになってしまう。さらに、甘いルックスで「王子」と呼ばれる新人デザイナーがマコトと突然キスをしてしまい……という“干物女”が恋に目覚めていく姿を描いたラブコメディー。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000021-spn-ent&kz=ent
 ドラマでは、高野役に藤木直人さん(35)、蛍と正反対の「ステキ女子」の三枝優華役に国仲涼子さん(26)、仕事と遊びを両立して「ねえさん」と呼ばれる先輩・山田優子役で板谷由夏さん(31)らが出演する。ドラマは7月から、毎週水曜日午後10時、日本テレビ系で放送。


posted at 23:17 | 芸能

マット・デイモンが「売春婦になって…」

第60回カンヌ国際映画祭で招待上映される『オーシャンズ13』(日本公開は8月11日)のジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットら主要俳優が顔をそろえ、現地時間24日、記者会見を行った。この中で、マット・デイモンが次回作について、問題発言をした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000005-flix-movi&kz=movi

 と言っても、ここでやり玉に上げたのは、マット・デイモンが主演を務めるアクション大作『ボーン・アイデンティティー』シリーズのこと。
 『オーシャンズ14』の可能性について尋ねられた際、マット・デイモンは「この仲間と離れるのは寂しいから、もし、『〜14』があるならやる気はあるよ。でも『ボーン〜』シリーズは終わりだ。同じ作品を3度やるなんて、自分が売春婦にでもなって、同じ男とヤるようなもんだ」と、噂されているシリーズ第3弾『The Bourne Ultimatum』への出演を否定。
ハーバード大出身俳優から飛び出した意外な発言に、共演者たちも大笑いした。
 シリーズ第3弾となった「オーシャンズ〜」は今回、大御所アル・パチーノを迎えて、彼がラスベガスに建てた新ホテルのお宝を、ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)と仲間たちが狙う。
 この日の会見には欠席したアル・パチーノとの共演について、ブラッド・ピットは「彼も最初は緊張していたみたい。だから僕がアドバイスをしたんだけど、それを聞いてやっと落ち着いたみたいだった」とジョークを飛ばした。続いて、ちょっと真顔に戻り「彼は僕等全員の演技のレベルを上げてくれた。そして、僕等全員が、彼の演技のレベルを下げたと思う(笑)」。
 また、監督としても活躍しているジョージ・クルーニーには次回作についての質問が飛び、「次はミュージカルかも」と、またもジョークで返答。終始、ジョーク合戦で笑いに包まれた記者会見だったが、肝心な『オーシャンズ14』について尋ねられると、プロデューサーのジェリー・ワイントロープが「次のことは、この映画が公開されてから語ろうじゃないか」と明言を避けた。
posted at 14:17 | 映画

杉浦太陽、結婚指輪はシンプルなものを

元モーニング娘。の辻希美(19)と結婚する俳優、杉浦太陽(26)が24日、都内で行われた映画「アカデミー」(6月2日公開)の試写会で舞台あいさつを行った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000027-dal-ent&kz=ent

 オーストラリアの芸術学校を舞台に、学生5人の群像を描いた作品。杉浦太陽は同性愛者の役を熱演したが、辻希美からは「相手が女の子ならキツイけど、男ならいいや」と“お許し”をもらったという。
 来月17日に辻希美が20歳の誕生日を迎えるが「その日に入籍するかは決めていないです」とした。また、結婚指輪については「気軽につけられるシンプルなものを。金額は決めてないです。一緒に買いに行こうと思ってます」と話した。
 一部週刊誌で“不仲説”を報じられたが、舞台あいさつの直前まで辻と一緒にいたそうで、「(記事を読んで)2人で笑ってました。一週間、ロケで北海道に行き、家を空けていたんです」と笑い飛ばしてた。
posted at 14:05 | 芸能

藤本美貴が庄司智春と交際

モーニング娘。の新リーダー藤本美貴(22)が、お笑いコンビ品川庄司の庄司智春(31)と真剣交際していることが24日、分かった。25日発売の写真週刊誌「フライデー」が、都内で岩盤浴デートを楽しむ姿や、藤本美貴が庄司の自宅を3日連続で訪れた様子などを報じている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000010-nks-ent&kz=ent

双方に近い関係者によると、2人はロンドンブーツ1号2号の田村淳(33)が主催した、若手芸人とアイドルの合コンで知り合ったという。ただ、交際期間はまだ約3カ月程度のようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000006-sanspo-ent&kz=ent
 藤本美貴は今月6日、吉沢ひとみ(22)の後を継ぎ、モー娘の新リーダーに就任したばかり。05年4月に3代目リーダー矢口真里(24)と小栗旬(24)の交際が明らかになった際は、矢口の所属事務所は発覚当日に、矢口のリーダー辞任とグループ脱退を発表する電撃対応を取った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000026-dal-ent&kz=ent
しかし、今回は藤本美貴と庄司智春の交際が浅く、今後の2人の状況も流動的なために、事務所も厳しい対応は見送るもようだ。
 双方の所属事務所は、2人の交際についてノーコメントの姿勢を貫いている。
posted at 13:55 | 芸能

2007年05月24日

チョイワル女子高生 秋山奈々

女優・秋山奈々が5月24日(木)、BS-iのオムニバス形式ドラマ『恋する日曜日 きのこの恋』(6月16日(土)夜11時)の製作発表会見に出席した。
トーク写真など会見の様子はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000008-oric-ent&kz=ent

 脚本は『第4回 BS-i新人脚本賞』を受賞した埼玉県在住の女性派遣社員、宇野GOさんが担当。秋山演じる山中きのこは、ガングロギャルグループのヘッド・うらら(あじゃ)と共に行動する。
 今回、これまで優等生役が多かった秋山奈々には珍しい、“チョイワル”な女子高生役に挑戦している。
 秋山奈々は「テンポの良い作品で、台本を読むだけで笑っちゃう。監督からも“息が合っている”と言われました」と新境地開拓に満足げ。今までで最も“素”に近い役柄だが「自然に演じることができた。私は、みた目がキレイな毒キノコ(役名にひっかけて)ですよ!」と茶目っ気たっぷりに話した。
posted at 20:47 | 芸能

ジョニー・デップが日本語の先生?

23日、待ちに待った『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のアジアプレミアが日本武道館にて行われ、ジョニー・デップほか、オーランド・ブルーム、ビル・ナイ、ジェフリー・ラッシュはじめ監督のゴア・ヴィーヴィンスキー、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーらが舞台あいさつに登壇した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000005-flix-movi&kz=movi

 まず、最初にあいさつしたのは、デイヴィ・ジョーンズ役のビル・ナイ。「ボブ・ディランやローリング・ストーンズが来たこの場所(武道館)に立つことができて光栄です」と用意してあったメモを読みながら、なんとすべて日本語でスピーチし、会場からは大きな拍手がわき起こった。
 続く、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーをはじめ、登壇者が「コンニチハ」など日本語であいさつを始めると、皆が口々に覚えている日本語をしゃべりはじめ、笑いに包まれたなごやかな舞台あいさつになった。ジョニー・デップは「ビル・ナイとか、僕がみんなに日本語を教えてあげたんだからね……」と英語でだが、ちゃめっ気たっぷりにコメントしていた。
 この日、パイレーツ・オブ・カリビアン一行は、レッドカーペットをゆっくりと歩きながらファンに握手やサインを丁寧にしていった。ジョニー・デップやオーランド・ブルームは、ときおり場内を見渡すと、満席になった会場に向けて笑顔で手をふり、声援に応えると、そのたびに場内には黄色い声援がわき起こった。中には泣きだしてしまう女性客もおり、大興奮のアジアプレミアだった。
posted at 20:35 | 映画

サトエリ「おっぱいと足を見せることを重視した」

カンヌ映画祭批評家週間部門に出品された「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(吉田大八監督、日本公開7月)の公式上映が23日、行われ、主演の佐藤江梨子(25)、佐津川愛美(18)が出席した。
写真はコチラ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000048-sph-ent&kz=ent

 「おっぱいと足を見せることを重視した」と自らデザインの着物ドレスを着たサトエリは「フランスでは無名ですが日本では有名です。主演は4本目です」と答えるなど映画で演じた女優を目指す勘違いの女性さながら。上映では笑いも起きるなど、上々の反応だった。
posted at 11:57 | 映画

山本モナのブレークが面白くないTBS

TBSが絶好調の山本モナ(31)を苦々しく見ているという。
 山本モナと民主党の細野豪志衆院議員(35)との不倫が報じられたのが昨年9月。直後に山本モナは抜擢されたばかりの「筑紫哲也 NEWS23」のキャスターを降板し、二度とテレビに姿を現すことはないとみられていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000005-gen-ent&kz=ent

 ところが、元日放送の「第20回ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(日本テレビ)で約2カ月ぶりに仕事復帰してから、雑誌グラビアに挑戦したり、バラエティーに出演して一気に活躍の場を広げている。
「モナはテレ朝の『ロンドンハーツ』の人気コーナー『格付けし合う女たち』に出演するなど、今やバラエティーの常連。先週の日テレの『お笑いウルトラクイズ』DVD発売イベントでは、スイカの“かぶり物”を披露した。火曜日のレギュラーを務めることになった文化放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』では、細野議員との不倫をネタにして笑いをとっていました」(放送担当記者)
 これに対してTBS側が面白くないのは当たり前だろう。
「看板番組『NEWS23』がモナの降板騒動で受けた被害は甚大です。加えて、先日はキャスターの筑紫哲也が、がんで倒れてしまった。モナはそんな折に、TBSを刺激しているわけです。もともと拾ってくれたのはTBSなのに、これでは“恩を仇で返す”ようなもの。みんなモナの顔も見たくないと思っているはずです」(TBS関係者)
 山本モナがTBSに出演する日はおそらく来ない。
posted at 11:44 | 芸能

2007年05月23日

ペネロペ・クルスの巨乳の谷間

去年のカンヌでは、最優秀脚本賞と最優秀女優賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネートされた名作『ボルベール帰郷』。中でも主演のペネロペ・クルスの体当たり演技が話題でもあるが本作の中のすごい写真が配給元より公開された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000031-flix-movi&kz=movi

 ペネロペ・クルスといえばトム・クルーズの元カノで日本でもおなじみ。スレンダーボディが魅力的なスペインの女優だ。
 しかし、このたび公開された写真は細身でありながら、バストのサイズが異様に大きい。配給元のギャガによるとまぎれもなく、ペネロペ・クルス本人らしい。トム・クルーズがメロメロになるのも納得だ。
 これには監督のペドロ・アルモドバルも大絶賛!「彼女の胸の谷間の美しさは、ハリウッドナンバーワン!」とコメントをしている。
 『ボルベール 帰郷』は、10代のころ母親を火事で失った女性が失業中の夫と15歳の娘と懸命に日々を生きている。そんな中、肉体関係を迫ってきた父親を、殺害してしまうトラブルから、さまざまなことが起きていくサスペンス仕立ての人間ドラマ。この写真のシーンも、実はある怖〜いシーンの直後だ。
 『オール・アバウト・マイ・マザー』以来の顔合わせとなるペネロペ・クルスとアルモドバル。ビビッドな色彩の中で展開するドラマは必見の名作だ。
『ボルベール 帰郷』は、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ほかにて6月30日より公開。
posted at 21:06 | 映画

アンジェリーナ・ジョリーが1年間休養

米人気女優アンジェリーナ・ジョリーが家族と一緒に過ごすため、2008年の1年間、撮影活動を停止して休養する計画であることが22日、明らかになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000047-jij-ent&kz=ent

 カンヌ映画祭のため、南仏カンヌに滞在しているアンジェリーナ・ジョリーは同地での米誌ピープルとのインタビューで、今年中に予定されている2−3の映画の撮影を終えたあと、休養を取ると話した。
 アンジェリーナ・ジョリーは、「今年の夏は働く。数カ月間プラハに滞在し、そのあと2カ月間休む。それから2カ月働いたあと、1年間休養する」と語った。休養はパートナーで男優のブラッド・ピットや子供たちのためかと尋ねられ、アンジェリーナ・ジョリーは「そうです」と答えた。
 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、両人が出演している新作「マイティー・ハート」のプロモーションでカンヌを訪れている。
posted at 20:57 | 映画

南野陽子がCMディレクターと熱愛

女優で歌手の南野陽子(39)にクリエーティブディレクターの箭内(やない)道彦氏(43)と真剣に交際していることが22日、明らかになった。箭内氏は資生堂「uno」などの人気CMを手掛けるほか、音楽雑誌の編集長を務めるなど音楽活動も行っている。女優業とともに音楽志向も強い南野陽子と意気投合し、交際に発展した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000049-nks-ent&kz=ent

 関係者によると、2人は昨年の秋に共通の知人を介して出会った。アイドル時代から一転して、本格的な音楽を目指す南野陽子は、昨年からギターの個人レッスンをスタート。ボーカルとしても地道に努力を続けている。箭内氏のバンドにもボーカルとして参加したこともあり、音楽をキューピッドに交際を深めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000008-sanspo-ent&kz=ent
 南野陽子は94年に歌手石井竜也(47)と熱愛が報じられた。互いに真剣交際を認める会見を開き、結婚も秒読みとされたが、翌年破局。それでも、その後出演したテレビ番組で南野陽子は、石井竜也を非難する共演者をやんわりと制止する優しさも見せた。
 悲恋も経験した当時は「人に恋をするのがおくてで、恋愛するといちずになって周囲が見えなくなるタイプ」と語った南野陽子も、来月40歳を迎える。最近は民放バラエティー初のレギュラー番組を持つなど仕事の幅を広げながら、プライベートも充実。所属事務所は「仕事を通じて知り合った良い相談相手だと聞いています。恋愛というレベルではないと思います」と話している。
posted at 12:34 | 芸能

ジョニー・デップ来日、400人が空港で徹夜

ジョニー・デップが22日(火)、最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(5月25日 全世界同時公開)のPRのため、プライベート機で成田空港に到着した。23日(水)には都内で記者会見とアジア・プレミア試写会を開催。次回出演作の撮影が遅れていることもあり、最短で同日夜には離日する見込み。
垂れ幕など大混雑の来日の模様
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000013-oric-ent&kz=ent

 前日から“デップ様”を一目見ようと400人が同空港で徹夜。その数は徐々に増えていき、最終的には昨年春にWBC世界一に輝いた王ジャパンの凱旋帰国(およそ1000人)の倍、2000人が同空港に駆けつけるフィーバーぶり。そんななか、夜9時すぎに到着ロビーに姿を見せたジョニー・デップは、ハット帽に迷彩色のジャケット、破れぎみのジーンズにストールを巻く“お馴染み”の渋い衣装で登場した。
 オーランド・ブルーム、ゴア・ヴァービンスキー監督らは定期便でこの日夕方に来日。それでも“主役”のお出迎えに相応しい垂れ幕や手作りのボードなどで歓迎する女性ファンは増える一方。混乱防止の点からファンへのサインはおろか、接触することも堅く禁じられたが、それでも「ギャ〜!」「デップ〜!」と悲鳴にも似た声援にジョニー・デップは「朝から待たせてゴメン!熱烈な歓迎に凄く嬉しかった!」と、4度目の来日も上機嫌でコメントを残した。
posted at 12:24 | 映画

2007年05月22日

上原さくら、無免許運転

タレントの上原さくらさん(30)=本名遠藤さくら=が、有効期限の切れた運転免許証で車を運転してスピード違反をしたとして、警視庁第3方面交通機動隊に摘発されていたことがわかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000405-yom-soci&kz=soci

 同隊では近く、上原さくらさんを道路交通法違反(無免許運転など)容疑で書類送検する。
 同隊によると、上原さくらさんは今月15日午前1時20分ごろ、東京都世田谷区鎌田の国道246号線で、制限速度を23キロオーバーして乗用車を運転し、同隊の取り締まりを受けた際、運転免許証が先月末で失効していたことが発覚した。上原さくらさんは、同隊の隊員に「更新期限に気づかなかった」と説明したという。
タグ:上原さくら
posted at 17:11 | 芸能

「イナバウアー」はダメ、アサヒビールの商標登録

アサヒビールが、商品開発に備えて商標登録を出願していた「イナバウアー」について、特許庁は22日、登録を拒否したことを明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000004-yom-soci&kz=soci

 「イナバウアー」は、フィギュアスケートで、つま先を180度開いて真横に滑る技で、西ドイツのイナ・バウアー選手が開発。上体をそらしながらのイナバウアーを得意とする荒川静香選手が、昨年のトリノ五輪で金メダルを獲得し、一躍有名になった。
 特許庁は、拒否の理由について「技の開発者の名前がついており、本人の承諾もないまま使うことはできない。また、名声に便乗したものを独占的に使うことは、取引の秩序を乱す恐れがある」と説明。アサヒビール広報部は「将来の商品開発に備え、出願していた。査定に異存はなかったので、不服審判の請求はしなかった」とコメントしている。
posted at 16:57 | 国内ニュース

松本人志『大日本人』カンヌで絶賛

現地時間5月19日、南仏で開かれているカンヌ映画祭の並行部門である監督週間において、松本人志監督の『大日本人』が日本に先駆けてお披露目された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000004-pia-ent&kz=ent

「日本の有名なスターの松本人志です」という挨拶とともに舞台に上がった松本監督を大きな歓声で迎えたのは、会場を埋め尽くしたおよそ800人の観客たち。多くは現地フランスの映画ファンたちで、もちろん彼らはダウンタウンや松本人志のことなど全く知らない。続いて「ここにおられる方々はたくさん映画を観てらっしゃるでしょうが、今まで観たこともない、一生忘れることができないものをお見せします」と述べると、場内からは笑いと拍手が。
上映中も、ところどころで笑いが起き始め、松本監督によるシュールな世界はフランスの観客にも受け入れられたようだ。これが初監督、初海外上映になる松本人志も、「意図してないところで笑いが起きたり、ここは笑わないんや、みたいなことはありますねえ」と、無事上映が終わったことに胸を撫で下ろしていた。
新人賞、カメラドールはカンヌ映画祭及び並行部門の監督週間、批評家週間で上映される全ての映画の中から選ばれる。日本の河瀬直美監督(今年はコンペティション部門に出品)も史上最年少で受賞している。ひょとすると、松本人志のカンヌ受賞もあり得るかもしれない。
posted at 12:22 | 映画

女教師・星野亜希、制服姿の榮倉奈々に興奮

女優・榮倉奈々主演の映画『阿波DANCE』(今年8月公開)の学生限定試写会が5月21日(月)に都内で行われ、榮倉奈々が制服姿で登場。共演の勝地涼、星野亜希、高橋克実らも出席し、イベントを盛り上げた。
星野亜希の写真などイベントの様子はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000017-oric-ent&kz=ent

 阿波踊りとヒップホップを融合させた“阿波ダンス”をテーマに、男女の高校生の青春を描く本作。振り付けはKABA.ちゃんが担当し、撮影のほとんどの部分は、昨年、徳島で1か月ほどをかけて撮り終えている。
 制服姿で出席した榮倉奈々は「ダンスで納得してもらえるのかわかりませんが、楽しく観てください!」と挨拶。劇中で“女教師”役を務める星野亜希も「私も彼女らをみていたら踊りたくなっちゃったけど、リズム感がないので…。でも、ぜひ観てほしぃ〜の!」と女優として活動する時は封印するセクシーポーズでPR。
 一方、この仕草に興奮した高橋は「中間テスト前に、何やってんだ!」と照れ隠しに観客に喝を入れつつ、星野亜希と同じポーズをとって笑いを誘った。
posted at 12:10 | 映画

2007年05月21日

ジョニー・デップと新庄が共演

大ヒット3部作映画の完結編「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」(24日日本先行公開)のワールドプレミア試写会が日本時間20日、米ロサンゼルスのディズニーランドを貸し切って開かれ、元日本ハムの新庄剛志(35)が主演のジョニー・デップ(43)らとともに登場した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000020-dal-ent&kz=ent

 前2作の興行収入の合計が世界で約2000億円という空前のヒットシリーズだけに、プレミアも史上最高のスケールで、ファン2万人が集結した。同作の製作を担当するジェリー・ブラッカイマーの応援プロデューサーを務める新庄も、史上最長の860メートルのレッドカーペットを歩き「こんな大きなイベントを日本でやりたい。第4部があるならスパロウの親友役で出演したい」と大興奮だった。
 またジョニー・デップは、同作で共演したローリング・ストーンズのキース・リチャーズと大はしゃぎ。「スパロウはキースを意識して演じたけど、彼は海賊そのものだね」と話せば、キースも「とても楽しかったよ」とご機嫌だった。ジョニー・デップら主な出演陣は22日に来日する。
posted at 20:29 | 映画

安倍なつみ、青春感じた。

NHK木曜時代劇・第2弾『夏雲あがれ』の会見が、5月21日(月)に東京・渋谷の同局で行われ、出演者の石垣佑磨、安倍なつみ、堺正章らが登場。堺は共演者同士のロマンスについて語った。
石垣佑磨や安倍なつみらの写真はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000010-oric-ent&kz=ent

 筧新吾を演じる石垣佑磨は「時代劇の初出演は物凄く緊張しました。テーマは友情を含めての愛で、共演者みんなが頑張ってくれて、エネルギーをもらいました」と笑顔で撮影を振り返った。筧の恋人役・恩田志保を演じる安倍なつみは「作法とかは大変でしたが、現場は楽しかった。学生やモー娘。時代に味わえなかった青春を感じられた」と笑いながら明かした。
 一方、堺は「若者たちと我々60代の間が今作にいなくて、入り込めない。食事をエサに近づこうと思ったら撮影も終わったし」とポツリ。その後、石垣佑磨から「家にも行かせてもらった」など仲むつまじい関係だった事を報告されたが、「ロマンスの一つでも生まれればいいと思ったけれど、みんな何もなく散っていった。縁がなかったのかね」と淡々と語り、爆笑を誘っていた。
 なお、『夏雲あがれ』は6月7日から7月5日まで全5回放送される。
posted at 20:20 | 芸能

カンヌ映画祭でキムタク&慎吾にオファー殺到

SMAPの木村拓哉(34)と香取慎吾(30)が19日(現地時間)、フランス・カンヌで開催中の「カンヌ映画祭」で、主演映画「HERO」(木村)、「西遊記」(香取)のマーケットプロモーションに参加した。アジアの巨匠、ウォン・カーウァイ監督や、昨年「バベル」でカンヌ監督賞を受賞したアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督ら世界各国の映画関係者やプレス800人を招待した盛大なパーティー開催。現地も日本にも劣らないフィーバーが巻き起こるなど、世界中が日本のスターに注目した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000021-dal-ent&kz=ent

 主演映画「HERO」と「西遊記」を引っ提げてカンヌに乗り込んだ木村拓哉と香取慎吾に、世界が注目した。
 今回は映画祭の本選ではなく、マーケットへのプロモーションでの参加。現地の目抜き通りには2人の顔と「サムライスピリッツ ここにあり」の言葉が入ったビルボード(幅22メートル、縦2・4メートル)、さらに幅2・5メートル×縦8メートルの垂れ幕も掲げられ、ド派手にアピール。
 そんな効果もあってか、この目抜き通りを2人が歩いて移動するだけで、ぐちゃぐちゃになる大フィーバー。実はカンヌ入りした際も、パニックとなっていた。作品も「HERO」は韓国や香港、台湾などアジア、「西遊記」もイギリスやオーストラリアなどの配給会社から、早くもオファーが届いているという。
 この日は、日本の夏祭り風に彩られたPRパーティーが開かれた。会場には世界12カ国、40件のメディアが殺到する中、木村拓哉と香取慎吾の鏡開きに続き、両作品の最新予告編が初披露された。
 映画「2046」(04年)で木村拓哉とタッグを組んだウォン・カーウァイ監督(48)が駆けつけ、さらに「バベル」のアレハンドロ監督も合流。女優のミーシャ・バートン(21)も登場し華やかな雰囲気に包まれた。
 木村拓哉は「ここにいられることがうれしい。自分の好奇心が向く方向にいさせてもらえるのはすごくぜいたく。いろんな国の人たちと話をしてワールドワイドな感じを体感できてる」と興奮気味に話し、香取慎吾も「ちょっとでも何かを持って帰って自分じゃ気づかないところで成長できたらいいな」と語るなど、ここで得た貴重な経験を大きな飛躍の糧とするつもりだ。
posted at 14:56 | 映画

2007年05月20日

巨乳をビジネスにした男

多くの巨乳タレントを育て上げた元イエローキャブ(現・サンズエンタテインメント社長)の名物社長、野田義治氏の半生を綴った映画『巨乳をビジネスにした男』の初日舞台挨拶が5月19日(土)にシネマアートン下北沢で行われ、人気アイドルの浜田翔子をはじめ野田社長役の遠藤憲一らが“巨乳”トークを繰り広げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070520-00000000-oric-ent&kz=ent

 単なる巨乳好きの為のグラビアアイドル総登場映画!…というわけではなく、一人の人間臭い不器用な男を演じた遠藤憲一は「お話をいただいたとき、まず“巨乳”というタイトルばかりが頭に入ってしまって」と苦笑。「(取材)現場に行って『ソックリだよ!』って言われまくった」と、野田社長の風貌まで見事に(!?)演じきった。
 その野田社長が手塩にかけて育てるアイドル役の浜田翔子は「巨乳じゃないのに巨乳の事務所に入りました」と爆笑を誘い、「胸が大きくなると聞いたので、カラアゲを食べて頑張りました!」と“巨乳になる秘訣”を明かした。
 また「4つ以上は無理って監督に伝えたのに6つもセリフがあった」という南部虎弾(電撃ネットワーク)は、司会者から別の話を振られると「あ、何でしたっけ? 今別のこと考えてました。家帰ったらミクシィに“カラアゲを食べると胸が大きくなる”と書こうと思った」と、挨拶そっちのけで浜田翔子の告白に耳を傾け、最後はお決まりの“芸”を披露した( 南部の芸に遠藤ビビる! )。
 映画『巨乳をビジネスにした男』は、6月1日(金)までシネマアートン下北沢にてレイトショー。出演は遠藤憲一、浜田翔子、小阪由佳、福永ちな、鷲巣あやの、坂上香織ほか。
posted at 16:13 | 映画
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。