2007年05月01日

映画「バベル」菊地凛子を直視できない?

菊地凛子さんの米アカデミー賞助演女優賞ノミネートで話題となった映画「バベル」を鑑賞した観客が体調不良を訴えた問題で、この映画の配給会社ギャガ・コミュニケーションズは1日、東京、大阪、愛知、三重、神奈川、新潟の6都府県で、同日夕までに計15人の観客が体調不良を訴えたことを明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000002-ykf-ent&kz=ent

 同社は、ポスターなどで注意を呼びかけることを決定。全国の被害状況を調べ、専門家に人体への影響などの調査を依頼する方針だが、全体的な状況の把握にはまだ時間がかかる見通しだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000513-yom-ent&kz=ent
 ポスターなどでは「徹底的にリアリティと臨場感を追求する監督の意図により、本編中に、刺激の強い演出効果が取り入れられております」と述べた上で、鑑賞中に気分を悪くした観客がいることを伝え、「あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます」としている。


posted at 23:18 | 映画

ミニの制服姿で階段を駆け上がる黒川芽以

女優の黒川芽以(くろかわめい・19歳)主演の映画『学校の階段』が、28日より、シネマート六本木で公開され。公開初日には、黒川芽以をはじめ、小阪由佳、甲斐麻美らが舞台挨拶に登場した。
トーク写真などイベントの様子はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000009-oric-ent&kz=ent

 一見ホラーのように思えるタイトルの作品だが「怪談」ではなく「階段」。学校の廊下や階段を使ってレースをするというクラブ活動「階段部」のメンバーの悪戦苦闘を描いた青春コメディだ。
 ストーリー的にとにかく走るシーンが多い。黒川芽以も可憐な制服姿で、校内の廊下を、階段を、疾走している。
「アクション監督さんから、『早く走るよりも、きれいなフォームで走ることを意識して』とアドバイスされました。青春ものですが、裏テーマとして里美(黒川)の成長というのもあると思います。臆病で、優柔不断だった里美が、「階段部」のメンバーと接することで変わっていく過程も、じっくり見てもらいたいです」(黒川)
 この作品では、ミュージカルのように、黒川芽以が歌うシーンが挿入されるているのも見所のひとつ。
「劇中歌の歌詞は私が書いています。物語をつなぐ重要な役割になっているので、ぜひ、その歌詞にも注目していただきたいです」(黒川)
posted at 22:59 | 映画

青山倫子、セクシーコスチュームの「おりん」PR

女優の青山倫子(のりこ=28)が4月30日、東京・紀伊國屋書店新宿本店で、発売中の初主演ドラマDVDボックス「逃亡者おりん」(ポニーキャニオン、1万5960円)の記念トークショーを行った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000000-sanspo-ent&kz=ent

 3月までテレビ東京系で放送された時代劇で、幕府の陰謀を背景に、過酷な運命に翻弄されるおりんの物語。劇中では胸元パックリのセクシー戦闘服で激しい殺陣を披露した青山倫子が、この日は清楚な白いワンピース姿で登場。「出演を聞いたときは事務所ぐるみのドッキリかと思いました。私には運動という言葉が全く似合わないので…」と恥ずかしげに明かし、会場を和ませた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000001-oric-ent&kz=ent
posted at 16:44 | 芸能

癒し系巨乳アイドル小泉麻耶が上着脱ぎ捨て初体験

「山本晋也のランク10(テン)国」は、新番組「小泉麻耶のhappyレポート!」の配信を開始した。
小泉麻耶の写真を見る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000003-rbb-ent&kz=ent

 癒し系Gカップアイドルの小泉麻耶が、話題の総合エンターテインメント空間「ROUND1」を体当たりレポート。上着も脱ぎ捨てヤル気満々にバスケやアーチェリーに挑戦する。初体験のぎこちなさもキュートな小泉麻耶ちゃんのレポートに癒されてみてはいかがだろうか?
 視聴料は420円で、視聴にはWindows Media Playerが必要。「山本晋也のランク10国」では現在、無料ダイジェスト版(11分)を公開中なので、まずはこちらからチェックしてみてはいかがだろうか。また、i-mode公式サイト「ベストヒット動画」([メニュー]→[動画/ビデオクリップ]→[総合/バラエティ]→[ベストヒット動画])でも配信予定となっている。
posted at 16:26 | 芸能

KAT-TUN赤西仁がテレビに復帰

半年ぶりの活動再開を宣言したKAT-TUNの赤西仁(22)が、このほど、日本テレビ・読売系バラエティー「カートゥン KAT-TUN」(水曜 深夜11・55)の収録に参加し、テレビ復帰を果たした。赤西は4月19日に帰国、20日に復帰会見を行った後、21日にはコンサートで復帰していた。192日ぶりのテレビ出演となるが、赤西仁は「すんなりと入っていけました」と半年間のブランクを感じさせない存在感を見せていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000029-dal-ent&kz=ent

 赤西仁が収録に臨んだのは、すでに他の5人のメンバーで4月からスタートした「カートゥン KAT-TUN」。グループの名を冠した、復帰にふさわしい番組だ。
 これまで放送された番組を事前にチェックしたという赤西仁だが、収録前は「まだ参加したばかりなので抱負というのも難しいけど、ゲストの魅力を存分に出していければと思う。緊張というより、手探りな状態です」と少し不安げな様子。
 それでも「自分としてはせっかく学んだ英語を生かせるようなかかわり方をしていきたい。今までお会いしたことのない方や、仕事でご一緒してもきちんと話したことのない方に来てもらいたいな」と意欲を見せた。
 収録では冒頭で中丸雄一(23)が初登場の赤西を紹介。赤西仁は「6カ月間、こうして番組収録でしゃべることがなかったので、正直まだ慣れてない」とあいさつ。田中聖(21)に「ちょっと緊張してるな」とつっこまれる一幕もあった。
 この日はゲストの所ジョージやmihimaru GTとのトークとダーツ対決を行った。
 赤西仁が加わっての初回放送は5月9日。冠番組でやっと6人が顔をそろえる。中丸は「赤西がLAで得たものを少しずつ出していけたらいいな」と語るなど、赤西の成長ぶりに期待。亀梨和也(21)も「違和感なくできていたと思う。これからも楽しくやりながらメンバーでいい番組を作り上げていきたい」とチームワークを強調していた。
 赤西仁も「普通にできたことが一番。すんなりと入っていけました」と、無事にテレビでの再スタートを切り、笑顔を見せていた。
posted at 16:17 | 芸能

ジャガー横田「葉酸で元気な子供を産みました!」

妊婦に必要とされる栄養素である「葉酸」を、普通の卵の3倍含んだ栄養機能食品『430(葉酸たまご)でよいお産キャンペーン』が4月30日(月)に都内ホテルと水天宮で行われ、ジャガー横田、木下博勝夫妻が“女性のよいお産祈願”をした。
会見での模様はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000000-oric-ent&kz=ent

 「葉酸で元気な子供を産みました!」と元気に挨拶したジャガーは、葉酸の大切さを「1番身をもって体験した。オススメしたい!」と熱弁。木下は「葉酸が妊婦に良いことを知らない人が多いので、(そのことを)覚えてもらえると嬉しい」と話した。
 そして、一児の母であるジャガーが「大維志のためにもう1人欲しい。次は女の子が欲しい」と熱望すると、旦那の木下は苦笑いしていた。
 また、大維志くんのことで夫婦喧嘩をしたことを明かし「あの時は(木下の)眼鏡が飛んだ。最悪な喧嘩だった。ここが離婚会見になっててもおかしくなかった」と壮絶だった夫婦喧嘩を振り返っていたが、最後には「結婚記念日にはスイートスリーダイアモンドをもらう」と嬉しそうに話していた。
posted at 12:08 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。