2007年09月09日

リア・ディゾンの賢い戦略

リア・ディゾン(20)がCMに出まくっている。「グラビア界の黒船」と呼ばれるリア・ディゾンは新CM女王になれるか。
リア・ディゾンは現在、ロッテ「リッチフルーツチョコレート」「雪見だいふく」、日本ビクター「デジタルオーディオ」、富士フイルム「フジカラーデジカメプリント」などのCMに出演中。今後も新作が控えていて、キャンペーンなども含めると合計12本のCMに登場する。
リア・ディゾンのCMは、現CM女王の仲間由紀恵は10本だから、それを上回ることになる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070909-00000001-gen-ent&kz=ent

「リアはセクシーなグラビアで人気に火がつき、米国時代の“手ブラ”や“ヘア”といった過激な画像が出回ったこともありました。それでもリア側は大騒ぎせず、セクシー路線を封印しなかったことが功を奏しましたね。知名度がアップして、多方面から声がかかるようになった。彼女の現在のCMギャラは1本2000万円から3000万円といわれています。CMだけで3億円近くを稼ぐことになる」(マスコミ関係者)
リア・ディゾンはかねて歌手として活動したがっていて、グラビア中心の仕事に不満を募らせていた。所属事務所内にはリア・ディゾン専用のセクションが新設され、今後は歌手としてプロデュースしていく態勢も整っている。
しかし、ディア・リゾンがこれまでリリースした3枚のシングルは大ヒットとまではいかなかった。
「今後も歌手活動を中心にしていくスタンスは変わっていないようですが、歌手一本では厳しいでしょう。かといって、日本語が話せない彼女は通訳が必要になるから、バラエティーやドラマはハードルが高い。その点、CMは言葉が通じなくてもそれほど問題ないですからね。リア側にしてみれば、売り時を逃さずに一気に売ってしまおうという戦略でしょう」(テレビ関係者)
CMラッシュをさらなるブレークにつなげることができるのかリア・ディゾン。


posted at 15:43 | 芸能

2007年09月08日

松田翔太が告白したガッキーの閉じこもり

松田翔太の初主演映画『ワルボロ』の初日舞台挨拶が8日(土)に都内で行われ、松田翔太をはじめヒロインを演じる新垣結衣、さらに福士誠治に城田優、木村了、古畑勝隆、途中慎吾ら共演陣、そしてメガホンを取った隅田靖監督らが登場した。松田翔太と新垣結衣はお互いの印象について語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070908-00000000-oric-ent&kz=ent

松田翔太は、新垣結衣の印象について「明るい感じがしたけれど、閉じこもっていた」と告白した。そこでコミュニケーションを取るために手紙やチョコをあげたというエピソードも披露した。
一方の新垣結衣は「人見知りで閉じこもっていました」とポツリ。逆に松田翔太のことを「閉じこもり」と思っていたが「意外とオープンでした」と笑いながら語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070908-00000001-cine-movi&kz=movi
また、今作で松田翔太は「刹那主義をテーマにした」といい、「シーンの1つ1つを、ライブのように1発撮りで行けたらと思っていた」と語った。新垣結衣は男子校のようなノリの現場にも満足気な様子の男性陣を「仲がいいなって、一歩引いて見ていました。でも、“おいでよっ!” て言われて嬉しかったです」と満面の笑みを見せて、全員で最後には肩を組み合った。
posted at 18:58 | 映画

倖田來未と中居正広が電撃結婚?

中居正広(35)に電撃入籍説が浮上している。相手は熱愛を報じられた倖田來未(24)だ。現在ワイドショースタッフの間ではこの話題で持ちきりだという。2人は倖田が誕生日を迎える今年11月に入籍を発表し、クリスマスイブに親しい関係者だけを集めて結婚パーティーを行うらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070908-00000002-gen-ent&kz=ent

「この話の情報源はインターネット。“音楽プロデューサー”と称する人の書き込み情報が芸能サイトを介して噂となって広まった」(エイベックス関係者)
本来なら無視していい話だが、一部音楽関係者が「まったくない話ではない」と証言するからどうなっているのか。というのも、結婚説を裏付ける情報はネット以外にも存在するという。
「一番の根拠は2人の熱愛報道に対して中居も倖田も沈黙を貫き、否定していないこと、次に倖田が“25歳の誕生日までに絶対に結婚する”とファンやスタッフに宣言していたことです。“倖田公約”といわれるこの宣言はエイベックス関係者ならだれもが知っている話です」(事情通)
倖田來未と中居正広の結婚に関しては“大人の事情”も関係しているという。
「SMAPのレコード会社移籍問題です。ビクターからエイベックスへの移籍が噂される中で2人の熱愛が報じられましたからね」(芸能プロ関係者)
倖田來未は先頃、人気家具店で大量に雑貨や家具を購入した。結婚の準備とも考えられる。
「2人が交際しているのは間違いないようで、忙しい合間を縫ってデートを楽しんでいる。出没するのは汐留や横浜のシティーホテルです」(音楽プロデューサー)
倖田來未の公約通りになるのだろうか?
posted at 18:45 | 芸能

2007年09月07日

平山あやの“元カレ”塩谷瞬がポロリ

平山あや、塩谷瞬、池内博之、浅田美代子、三浦友和、監督の松浦雅子が5日、乳がんを宣告された実在の女性を描いた映画『Mayu -ココロの星-』の完成披露試写会が行われ、舞台あいさつに臨んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000022-flix-movi&kz=movi

平山あやは21歳にして乳がんと診断され、壮絶な闘病を強いられるヒロインを演じ、「自分でも怖いくらいに、役にハマってしまった」と体当たりの演技についてコメントした。彼女を支える“元カレ”を演じた塩谷瞬は一方、「何かを背負っている人の強さを前にすると、自分も優しくなれる」と語った。しかし、塩谷瞬が自らの役柄について説明する際、とある放送禁止用語をポロっと口走るハプニングもあった。本人に悪気はなかったが、その瞬間だけ記者たちのペンが止まり、客席も微妙な空気に包まれた。
それはさておき舞台あいさつで話題に上がったのが、ロケ地札幌の名物であるラーメン。松浦監督は、平山あやが、原作者で主人公のモデルでもある女性から教わったラーメン店に3回行ったと暴露していたが、「わたしたちスタッフは忙しくて、行けませんでしたが」と残念そうに話し、共演者の浅田美代子も「北海道でおいしいものが食べられると期待していたけど、それ以上に撮影が大変だった……」と若干恨み節だった。
posted at 18:55 | 映画

なかやまきんに君が凱旋帰国

お笑い芸人のなかやまきんに君は筋肉留学と称して昨年よりおよそ1年間米・ロサンゼルスに滞在していたが、6日(木)21時すぎ、韓国経由の大韓航空機で大阪・関西空港に一時帰国した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000013-oric-ent&kz=ent

なかやまきんに君は当初、午後8時前に到着ロビーに姿を見せるはずだったが、予定よりおよそ2時間遅れで到着した。きんに君らしく「これは普段着です!」と言い張るとおり、短パンのみで筋肉をしっかりアピールした格好で登場、およそ100人のやじ馬にやや興奮気味で握手や写真撮影に応じた。「筋肉を鍛えるだけでなく、英語、コメディにも挑戦できて勉強になった1年でした」。なかやまきんに君は腕回りは渡米前より8センチ太くなり、体重も一時は10キロ増となったが、今は秋のスポーツ番組に備え、減量しているという。
また、現地では数回にわたりコメディアンとしての活動もしており、最後となった8月31日には集大成として自身が監督・脚本・主演を務めた映画を製作。「自信につながった。話す方でも、留学生のトークを乗りツッコミをして上手く転がし“司会業”をマスターした。(司会業は)天職です!」と、笑顔で語った。
なかやまきんに君はこの後、マッスルポーズの一つ“ゼロ軸”を披露し、恋愛についても「帰国10日前、20歳のエジプトの女性と出会った。相手は、英語が苦手であまり交流できなかったが、付き合っていた感じはあった。向こうの家にも行きましたよ」と告白した。「多分、また日本で会おう!って約束した」とコメントした。今後なかやまきんに君は、来年年明け以降にも再び渡米する予定だ。
posted at 18:39 | 芸能

2007年09月06日

三池崇史監督『スキヤキ』大盛況

第64回ヴェネチア国際映画祭でコンペティション部門出品作の三池崇史監督『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の公式上映が現地時間6日、メーン会場の「サラ・グランデ」で行われた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000021-flix-movi&kz=movi

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』は、9月15日に公開される西部劇と平家物語を融合させた異色のアクション映画。三池崇史が監督を務め、伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、石橋貴明、木村佳乃、桃井かおり、香川照之、堺雅人、小栗旬、クエンティン・タランティーノなど豪華キャストが出演。主題歌は北島三郎が担当し、日本のソウルを歌いあげている。上映終了後には、スタンディングオベーションとなる大盛況。そんな好反応に三池監督を始め、伊藤英明も桃井かおりも興奮気味。主演の伊藤英明はガッツポーズで観客の声援に応えながら「感動して涙が出そうになった」。三池監督も「夜遅くてあくびをしたから(苦笑)」と弁解しつつ、目を潤ませた。特に、この上映のために、西部劇に合わせたデニム生地のタキシードを特注し、両親を連れてきた伊藤英明は「良い親孝行ができました。僕を産んでくれて、ありがとう」とまずは両親に感謝。続いて三池監督にも早速、「『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ2』を作りましょう」とか、「次はイタリア語セリフで西部劇を!」と続編を持ちかけていた。
『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』は深夜0時からの上映にもかかわらず、ウワサの和製西部劇の上映に約1000席の会場が満席となる熱狂ぶり。上映中も、クエンティン・タランティーノ監督の役者っぷりに手をたたいて大笑いし、鬼才・三池監督ならではの奇抜なガンアクションシーンの連続に、皆、食い入るようにスクリーンを観入っていた。コンペティションの発表は、現地時間8日に行われる。
posted at 18:55 | 映画

後藤真希「もう大丈夫です」

後藤真希は表層性胃炎で一時コンサートを途中降板していたが、都内で行われたサンディスクの会見に9月6日(木)出席し、報道陣に向かって「ご心配おかけしました。もう大丈夫です。ありがとうございます」と元気な姿をアピールした。
後藤真希の全身ショットやその他の写真
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000000-oric-ent&kz=ent

後藤真希は「(1日の)北海道公演から参加して、無事にやりきれました。今はソロツアーのリハーサルをやっていますので、大丈夫です」と笑顔で挨拶した。8月23日から一週間の休養について後藤真希は「うちの母親が料理を作ってくれました。ゆっくりできました」と報告した。
また、9月15日(土)から始まるソロツアーについて後藤真希は「アルバムの曲がたくさんあるので、結構覚えることが大変。乗り切ります」と力強く宣言した。
後藤真希は、この日発表されたUSBフラッシュドライブの新製品『クルーザー カラーズ プラス』のイメージキャラクターを務める。
posted at 18:39 | 芸能

2007年09月05日

長澤まさみ「交際は順調ですか?」

女優の長澤まさみ(20)が4日、都内で行われた出演CMの発表会見に出席した。長澤まさみは人気グループ「嵐」の二宮和也(24)との熱愛が一部で報じられた後、初の公の場となったが直接、自らの言葉で肯定否定することはなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070904-00000020-dal-ent&kz=ent

長澤まさみはイメージキャラクターを務めるエプソンのDVD一体型ホームプロジェクター「dreamio」の新CM発表会で、久々に公の場に姿を見せた。会見は報道した社をシャットアウトして行われたが、それでも本人からの生コメントを求め、100人以上のマスコミが殺到。熱愛については、すでに双方事務所とも否定しているが、注目の高さをうかがわせた。
長澤はまさみはそんなけんそうもよそに撮影で着用したカラフルなドレス姿で終始笑顔。「頻繁に家に友達を呼ぶことが多いのですが、これを使って映画観賞して、食事とか作ってパーティーしたら楽しいですね」とプロジェクターをPRした。
長澤まさみは報道陣からの「交際は順調ですか」との問いかけには、あの柔らかな笑みを軽くのぞかせただけで会場を後にした。
しかし一方では、明石家さんま(52)が3日深夜に放送された関西ローカルの番組で、長澤まさみの“熱愛”を暴露。10月スタートのTBS系ドラマ「ハタチの恋人」で共演する長澤まさみを撮影中に「(二宮と)どないや」と直撃したところ、最初は「分かりません」とケムに巻いていたが「だって(この)ドラマが終わるころには、どうなっているか分かりませんもん」と微妙な言い回しもあったとか。さんまはこれを「オレにも可能性があるってことやろ」とドラマが終わったら別れてるかも!と超ポジティブに受け止め喜んでいた。
長澤まさみの事務所関係者は、この日もあらためて交際について完全否定している。
posted at 17:00 | 音楽

東国原知事にたけし「腫瘍が悪性だったら死ね」

宮崎県の東国原英夫知事(49)の甲状腺の腫瘍(しゅよう)が悪性か良性か5日に判明する。その東国原英夫知事が4日、師匠の北野武からの毒舌メッセージにぼう然となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000067-sph-ent&kz=ent

北野武監督(60)はこの日、ベネチア国際映画祭から帰国し、東国原知事の腫瘍の話を聞くと、「手術するんだって? あいつうそばっかりついてるから、声が出なくなるんだろう」と分析し、「悪性だったら? うん、とっとと死ね!」と苦笑しながら吐き捨てた。
北野武師匠の“死刑宣告”に東国原知事は「え…?」とぼう然となったが「ありがとうございます、とお伝え下さい。体調? 大丈夫です」と右手を挙げて答え、“エール”をかみしめた。
東国原知事は5日に東京・日本橋高島屋で開催される「日向自慢みやざき展」でPRを行うため、上京。東国原知事はイベント終了後、宮崎に戻り、裏金に関する記者会見で知事自ら減俸する厳しい処分を発表する。その後、東国原知事は病院で検査結果を聞く予定。1月の知事就任以降、完全休養は1日のみ。高い支持率を誇る東国原知事の病状が気になるところだ。
posted at 16:38 | 国内ニュース

2007年09月04日

安室奈美恵が第2回小顔クイーンに

安室奈美恵が小顔クイーンに輝いた。オリコンでは「小顔だと思う女性有名人」をリサーチ。安室奈美恵は、昨年の3位から2ランクアップして、女性なら誰もが憧れる小顔美人ランキングの総合1位を獲得した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070831-00000013-oric-ent&kz=ent

安室奈美恵は、歌手活動だけでなくモデルとしても活躍中で、「女性」「20代社会人」「30代」で1位の座に。また、それ以外の3世代でもトップ3内に登場し、世代を問わない人気を獲得。「小顔といえばやっぱり安室ちゃん。顔と体のバランスがよくて、とてもいいと思います☆」(福岡県/専門・大学生/女性)など、特に女性から支持を受ける。また、「コンサートで近くの席で観た時にテレビで見るよりすごく顔が小さかったから」(福岡県/20代社会人/女性)。8月18日から全国ツアー『namie amuro PLAY tour 2007』が始まっているが、スタイル抜群の彼女のダンスを見るのも楽しみのひとつだろう。
2位は小西真奈美。女優やモデルとして幅広く活動する。前回よりひとつ順位を下げたが、ほとんどの世代でトップ3圏内をキープし、「テレビ画面を通しても小顔だと思う。髪が長くても膨張して見えなかった。スゴイ」(神奈川県/専門・大学生/女性)と、あいかわらず“小顔=小西真奈美”のイメージは壊れない。「どう見ても小顔、この人しか思い浮かばない」(兵庫県/専門・大学生/男性)など、 「男性」では1位をマーク。2008年公開予定の『死神の精度』では、どのような表情を見せてくれるのか楽しみだ。
3位は榮倉奈々。最近では女優としての活躍も目覚しいモデルだ。現在19歳の彼女は「中・高校生」で1位、「専門・大学生」で2位を獲得。「ほんと顔小さい! うらやましいです。しかもかわいい。大好きです!」(愛媛県/中・高校生/女性)など、同世代からの支持率が高い。男女別でも2位、3位をマークし、“小顔美女”の座を確立しつつある。公開中の主演映画『阿波DANCE』でも、キュートなダンスを披露している。
また、前回もトップ3に登場した小泉今日子は「40代」で1位、「30代」で2位と、変わらずの人気ぶり。小雪も様々な世代で上位に名を連ね、こちらもあいかわらずの人気を得ている。
posted at 18:50 | 芸能

押井守監督が元アンヌ隊員を口説き落としてヌードに?

押井守ら5人の監督が参加した『真・女立喰師列伝』の完成披露試写会が3日行われ、主要スタッフ、水野美紀、佐伯日菜子、ひし美ゆり子らキャスト陣が舞台あいさつを行った。『真・女立喰師列伝』は、昨年公開された『立喰師列伝』のスピンオフ企画で、6人の個性派女優をフィーチャーした6つのエピソードから構成されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070904-00000028-flix-movi&kz=movi

押井守監督は、「金魚姫 鼈甲飴の有里」と「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」という2つのエピソードを演出した。特に、「金魚姫 鼈甲飴の有里」は、押井監督が若いころからファンだったという女優、ひし美ゆり子を起用した思い入れの強い作品だ。ひし美ゆり子は、あの「ウルトラセブン」で友里アンヌ隊員を演じた伝説の女優だ。
押井守監督から紹介されてマイクを取ったひし美は、「32年ぶりの映画主演で、いろいろなチャレンジをしました。穴があったら、入りたいですけど」と笑顔で語りながらも、その堂々たる存在感で、同席した水野美紀や佐伯日菜子を圧倒していた。
そんなひし美ゆり子が、再三にわたる熱烈オファーに応え、今回、押井作品に出演を決意した。背中に金魚の刺青(いれずみ)を入れた謎の女性を演じ、ヌードシーンも披露している。これまでの「立喰師列伝」シリーズにはない雰囲気が話題を呼びそうだ。
posted at 18:37 | 映画

2007年09月03日

安田成美、汗臭くても完璧

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』などの作品で知られる松岡錠司監督の最新作、『歓喜の歌』のクライマックスシーンが撮影され、その模様が報道陣に公開された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000009-flix-movi&kz=movi

『歓喜の歌』は、立川志の輔の新作落語を映画化したもの。安田成美を始め、小林薫、伊藤淳史、由紀さおり、浅田美代子らが、市民ホールのいいかげんな主任が大みそかに名前の似たママさんコーラスグループをダブルブッキングしてしまったことから始まる騒動を、ユーモアたっぷりに演じる。
安田成美が『大河の一滴』以来6年ぶりの映画出演で演じるのは、ママさんコーラスの指揮者の役。大みそかに歌われることでおなじみのベートーベン交響曲第9番、通称“歓喜の歌”を歌うクライマックスシーンの撮影には、地元市民約700人が集まり、エキストラとして参加した。
安田成美はそんな中、DVDを観て練習を積んできたというタクトさばきを披露して終始笑顔。現場でも、指揮指導の先生と打ち合わせをしながら、何回も曲に合わせて練習し、本番では1発OKとなった。ホッと胸をなで下ろした様子の安田成美は、急きょ、報道陣の取材にも応じ、ちゃめっ気たっぷりにタクトを振ってみせ、「画面には映らないけど、撮影中は暑くて汗のにおいがきつかった(笑)。6年ぶりの映画なんて、我ながらずうずうしくよく出れるなぁと思ったけど、これまで何年も女優をやってきたんだからいいかと思って、ドキドキしながらやらせてもらいました(笑)」と笑顔を見せていた。
posted at 19:14 | 音楽

上原ひろみがデザイナーの三原康裕氏と結婚

人気ジャズピアニストの上原ひろみが、ファッションブランド「MIHARA YASUHIRO」を手掛けるデザイナーの三原康裕氏と結婚したことを9月1日(土)に公式ホームページで報告した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000001-oric-ent&kz=ent

上原ひろみは「デザイナーの三原康裕さんと、結婚しました。日頃応援してくださっている皆様への感謝の気持ちをこめて、ここで報告させていただくことにしました。これからも、今まで通り、毎日精進して、がんばりますので、よろしくお願いいたします」と綴っている。
上原ひろみは昨年、2年連続でニューヨークの有名ジャズクラブ『Blue Note』に出演した。DREAMS COME TRUEとのライブ共演、矢野顕子のアルバムへのレコーディング参加など、その実力は折り紙付きだ。また昨年6月の『ミラノ・コレクション』で上原ひろみは、三原氏のショーで即興演奏を行った。
上原ひろみは今年の11月には『タイム・コントロール 日本ツアー』のスタートや、メインテーマを担当した、宮沢りえ・加瀬亮主演の映画『オリヲン座からの招待状』の公開が控えている。
posted at 19:01 | 音楽

2007年09月02日

藤原紀香「寝ていたら鼻血」

藤原紀香が撮影した写真展『Smile Please!』のチャリティートークショーが9月1日(土)に東京ミッドタウン・FUJIFILM SQUAREで行われ、過酷な現場を藤原紀香が振り返った。
藤原紀香のアップショット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000004-oric-ent&kz=ent

藤原紀香はアフガニスタンでは「有名なホテルに泊まったんですが、銃弾の穴や血の跡が壁に残ってて、日本では考えられないような場所でした。寝ていたら鼻血が出てきて起きたんです。乾燥で粘膜がやられちゃったみたいで・・・」と過酷だった現場を振り返った。
藤原紀香は、戦争で傷ついた子供たちを「『笑わせに行こう!』って行ったのに、気付いたらすごくパワーをもらってた。笑顔に動かされる人のパワーを感じました」と話し「何かしたいと思ったことを行動に移してほしい」と訴えかけていた。
藤原紀香写真展『Smile Please!』は藤原紀香がアフガニスタン、カンボジア、インドへチャリティー活動で訪れた際に撮影した写真を展示したもので、9月26日(水)まで同所で開催。藤原紀香は「私はプロではないので、上手で綺麗な写真は撮れないけど、撮りたい、伝えたいという写真を撮ってきました」とニッコリ。
posted at 19:09 | 芸能

石田えりのネガティブ発言に監督がキレた

第64回ヴェネチア国際映画祭で映画『サッド ヴァケイション』の公式上映が行われた翌日の1日、現地入りしている主演の浅野忠信、石田えり、宮崎あおいらがそろって日本人記者向けの会見を行った。その席上で、「イタリアの観客に、温かく観ていただいてホッとしました」と浅野忠信やほかのメンバーが優等生発言をする中、ただ1人、石田えりが不満を口にした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070902-00000001-flix-movi&kz=movi

『サッド ヴァケイション』は第2コンペティション部門での上映で、公式上映は午前11時から。映画『嵐が丘』(1988)でカンヌ国際映画祭のレッドカーペットを踏んでいる石田えりとしては、その落差に拍子抜けした様子。公式上映の印象を尋ねられた石田えりは、「レッドカーペットは(から降りて)10歩ぐらいで終わっちゃった。観客も、夕方の上映のときはすごい人であふれていたのに、わたしたちのときは……なんか想像と違ったな」と愚痴モード。
引き続き、石田えりは他の映画祭との違いを尋ねられ、再び「カンヌの時は、出席者全員で着物を着てきらびやかで、回りも黒山の人だかりだったのに。なんか寂しかったな」とあまりのネガティブ発言の連発に、青山真治監督も「それは、おれに対する批判ですか? 何か、前向きな発言はないんですか?」と突っ込みつつ苦笑いしていた。
しかしそれもこれも、撮影を通して親しくなった間柄だからこそ出た発言のようで、青山監督も「また、このアットホームなメンバーで映画を作りたい」と続編の製作を高らかに宣言した。キャラクターによっては、劇中で死亡してしまう人物もいるが「その人は、よみがえらせます(笑)」と語り、浅野忠信たちも思わず爆笑していた。なお、『サッド ヴァケイション』は6日に開幕するカナダ・トロント映画祭にも出品される。
posted at 18:57 | 映画

2007年09月01日

山田まりや“元祖巨乳”が今さら目立つ事情

山田まりや(27)の動きが活発だ。まずは、かねて交際している12歳年上の舞台俳優・草野徹(39)との真剣交際を「フラッシュ」に報じられた。山田まりやは舞台を終えると草野徹と電車に乗って、2人で山田まりやのマンションに帰宅。交際について聞かれると、「順調です。結婚? いつでもいいように考えています」と言い切った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000003-gen-ent&kz=ent

山田まりやは21日まで出演していた舞台の会見でも、「セクシーパンツをはいてきました。原色の黄色で、食い込みがすごい」「ちゃんと避妊をしているから、できちゃった結婚はないと思います」などとサービス発言を連発している。
山田まりやがここまでアピールしているのには事情がある。
「交際相手の草野は舞台のほかにも声優やバンド活動をやっていますが、どれもパッとしません。結婚するにしても、まりやが稼がなきゃならない。まりやは実母と弟の面倒も見ています。彼女が芸能界入りしたのは、父親の家庭内暴力に苦しみ、離婚して母子3人で暮らすためですからね。それに、まりやは“弟が成人して独り立ちするまでは結婚しない”と宣言している。弟が20歳になる3年後までは、バリバリ働くつもりです」(マスコミ関係者)
山田まりやはここ数年舞台中心に仕事をしていたが、最近はテレビにも復帰しつつある。9月スタートの昼ドラマ「お・ばんざい!」(TBS)の6週目にメーンでゲスト出演し、10月のドラマ「京都地検の女」にも出演する。山田まりやの仕事ぶりに注目だ。
posted at 17:33 | 芸能

細木数子の予言を無視した舛添新大臣

舛添要一厚労相は反安倍の急先鋒から、改造内閣の“お茶濁し役”に転じた。この目玉大臣に冒頭のご託宣を送っていたのが、「ズバリ言うわよ!」の細木数子だ。
「大臣に要請されても、おなりになんないで下さい。大殺界に入りましたからね」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000005-gen-ent&kz=ent

内閣改造直前の24日に放映されたレギュラー番組「幸せって何だっけ」(フジテレビ系)。ゲストは、入閣が取り沙汰されていた舛添要一だった。そこで細木数子、話題が改造人事に及ぶと、大臣就任後の舛添要一の運命をこう予言した。
「いま苦労することはない。(大殺界が開ける)2年半後に大活躍します。つまんないことで“バンソウコウ大臣”(の二の舞い)になっちゃう」
舛添要一はところが意に介さず、苦笑しながら、「(安倍内閣は)生まれ変わる。命懸けでやりますから、ご覧ください」と、入閣をほのめかす余裕ぶりだった。
細木数子は結局お告げを無視されたが、民放関係者は「彼女の予言は外れることも多いですからね。舛添氏が無視したのも分かります」とこう続ける。
「05年7月に当時絶頂だったホリエモンについて『世界に進出する。ライブドアの株価は5倍になる』と大予言。その後わずか半年で塀の中に落ち、株価も大暴落したのは有名な話です。その場のノリで極端なことを言ってしまうようなのです」
他にも「谷亮子はアテネでメダル無理」→金。「ジーコ・ジャパンW杯1次リーグ突破」→1勝もできず。「田代まさし、どんどん良くなる」→芸能界追放……と、確かに当たった予言はあまり聞かない。
細木数子の予言は、またまた大外れか。それとも舛添要一は、第2の赤城となるのか。
posted at 17:14 | 国内ニュース
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。