2008年07月10日

山本モナがまた不倫騒動

山本モナ(32)は民主党議員との不倫降板からフジテレビの新情報番組「サキヨミ」(日曜後10・00)でキャスター復帰したが、またも“不倫騒動”を起こした。相手は巨人軍の二岡智宏(32)で、昨年6月に長男が誕生した妻子ある身。2人は、山本モナが復帰した当日深夜に都内のラブホテルへ。フジは復帰当日にスキャンダルを起こしたことを問題視しており、降板は確定的。奔放な夜遊びの代償はあまりに大きい。番組のリニューアルまで検討しており、10日にも処分を発表する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000045-spn-ent

山本モナが先月9日の復帰会見で「あのようなことはもうないと思います」と誓ってから、わずか1カ月。まだ1回しか放送されていない新番組は、またも不倫スキャンダルで大揺れ。フジテレビの幹部は「降板は免れない。番組自体を一度打ち切ってリニューアルする可能性すらある」としており、事態を重く受け止めている。
同局がスキャンダルを把握したのは8日。10日発売の週刊誌「女性セブン」の取材が山本モナの所属事務所にあり、関係者から連絡が入った。すぐに事実確認をしたところ、新情報番組「サキヨミ」の初回生放送を終えた6日深夜に、二岡と東京・新宿2丁目のゲイバーで会い、そのままラブホテルへ行った。
関係者によると、2人はかなり酔っていたそうで「もともと親交があったわけではなく、あくまでその一夜だけ仲良く盛り上がった」というのが実情。二岡は05年にフリーアナウンサーの用稲千春さん(34)と結婚し、昨年6月に長男が誕生。山本モナにも交際中の恋人がいるという。
9日夜、山本モナは所属事務所を通じてマスコミ各社にファクスで事情を説明。ラブホテルへ行ったことに「飲み直そうと言われましたが、適当な場所が見当たらず、タクシーが着いたのが五反田のホテルの前でした。お断りしましたが、路上で揉(も)めるのも目立つと思いやむなく入りました」とコメント。部屋では酒を飲んだだけで、二岡を残して先に出たという。
◆山本 モナ(やまもと・もな)1976年(昭51)2月11日生まれ、広島県出身。1メートル68、B89、W60、H90。学習院大学法学部卒業後の98年、朝日放送(大阪)にアナウンサーとして入社。05年に同局を退社しフリーに。06年9月末、TBS「NEWS23」のキャスターに抜てきされたが、民主党・細野豪志衆院議員(36)との不倫が報じられ、10月2日から出演見合わせ。出演わずか5回で、同23日に正式降板。07年1月、日本テレビ「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」で復帰。現在は日本テレビ「おもいッきりイイ!!テレビ」などにレギュラー出演。
posted at 18:53 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。