2008年09月27日

「パンツも自分で下ろした」次原かなの聖域

グラビアアイドルの次原かなが9月25日に最新写真集『サンクチュアリ-かなの聖域-』をリリース。9月27日に発売記念イベントに先駆けて、発売したての写真集について次原かな本人がみどころを解説した。
■次原かなプロフィール
1984年8月25日生まれ。東京都出身。身長158cm。B87・W60・H88。血液型O型。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000021-oric-ent

『サンクチュアリ−かなの聖域−』は、バリ島ロケの開放感のなか、これまでに見られないショットも堪能できるという。次原かなの“Gカップ巨乳&美尻”という聖域に踏み込み、フェチズムと妄想を盛り込んだ1冊だ。
「私、普段のグラビアでは、あまりお尻のショットを使わないんですよ。嫌いだから(笑)。でも、今回は存分にお尻も堪能できるっていう。それに、脚も綺麗に撮ってもらいましたね。カメラを跨いで撮ったりとか、普通では見られないようなショットもあります。思わず本を傾けて見たくなるような、見えそうで見えないショット満載です!!」
「全体的にやさしい感じで、光の加減や表情もやわらかくて、かなのキャラクターの雰囲気が出てると思います。脱がされたというよりは、お茶目に脱いじゃいました☆ ってイメージですね。パンツ下ろしてるのも、自分でやっちゃったみたいな(笑)」
posted at 20:57 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。