2007年03月30日

カナダ留学で香椎由宇が消える?

 香椎由宇(かしいゆう、20)の芸能活動休止が波紋を広げている。
 先週発売の「週刊女性」によると、香椎は4月から半年間、カナダに留学することが決まり、3月いっぱいで芸能活動を休止するという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000001-gen-ent&kz=ent

 現在、香椎は目白大学の外国語学部英米語学科に通っている。
 同学科では半年間の海外語学研修が必修になっていて、カナダかオーストラリアの提携学校に通わなければならない。
 香椎の所属事務所も「大学の授業の関係で留学するんです。海外での撮影とかはありますが、日本では休止ということになりますね」と認めている。
 女優業よりも学業を優先するというわけだ。
 このところ、香椎の活躍は目覚ましい。昨年は人気ドラマ「マイ★ボス マイ★ヒーロー」(日本テレビ)で女教師役を好演し、今年は月9ドラマ「東京タワー」(フジテレビ)でヒロインを演じた。05年に「ローレライ」で映画デビューを果たしてからすでに9本の映画に出演し、4月には「黄色い涙」の公開が控えている。
 CMも花王「ソフィーナ」、「CMのCMキャンペーン〜すっとこどっこい編」などに出演し、東京都知事選のイメージキャラクターにも選ばれた。
 順調に人気がアップしてこれからが稼ぎ時なだけに、「活動休止はもったいない」という声も上がっているが……。
 香椎はアメリカ人の祖父を持つクオーターで、小学校の6年間をシンガポールで過ごした。そのため、日本での生活が自分に合わないことも多いという。
 雑誌のインタビューでも「日本のことがあまり好きになれなかったし、すぐに向こうに留学っていう形で、ひとりで帰るつもりだったんです。こんなに長く日本にいるとは……」と漏らしている。
 だからだろう、「留学したまま、戻ってこないんじゃないか」と心配する声もある。
「彼女は4人兄妹の紅一点として兄たちに囲まれて育ったため、サッパリした性格で男っぽい。プラモデル作り、ラジオの組み立て、バイクの分解といった作業も難なくこなすし、小型船舶免許も持っている。興味を持ったことに対して、物おじせずに積極的にチャレンジするタイプです。交際していたオダギリジョーともすぐに別れたし、日本での芸能活動に未練はないかもしれません」(芸能記者)
 香椎の姿を見られなくなるのは寂しい。


posted at 16:09 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。