2007年03月31日

数学で漫画・英単語大幅増、教科書多様化

多様化する高校生の学力に対応するには、どんな教科書を作ればいいのか、教科書会社が頭を悩ませている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000102-yom-soci&kz=soci
 文部科学省が30日に公表した高校教科書の検定結果を見ると、数学の苦手な生徒のために漫画を多用したり、大学受験をにらんで単語数を大幅に増やしたりと、各社の苦心の跡がうかがわれる。
 「学校現場の要望に応じて内容を工夫するのが大変」。複数の教科書会社の担当者はそう語る。
 啓林館(大阪市)の「数学2」は、来春から使われる易しいレベルの教科書で、各章の冒頭に漫画を入れた。主人公の高校生たちが数学者などとやりとりする場面が描かれ、担当者は「数学が苦手な生徒が思わず開いてみたくなる教科書を作ろうと考えた」と話す。


posted at 14:46 | 国内ニュース
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。