2007年04月27日

ドリュー・バリモア「最も美しい人々」トップに

【ロサンゼルス25日】米ピープル誌が選ぶ今年の「最も美しい人々」のリストのトップに、女優のドリュー・バリモアが選ばれた。27日発売の同誌の表紙を飾る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000107-jij-ent&kz=ent

 1982年のスピルバーグ監督の映画「E.T.」で一躍有名になり、「チャーリーズ・エンジェル」などに出演したドリュー・バリモアは、アンジェリーナ・ジョリー、ニコール・キッドマン、ジュリア・ロバーツらを押しのけての堂々の首位。毎年恒例の「最も美しい人々」には、これまで4回登場していた。
 ドリュー・バリモアは選ばれた喜びを同誌とのインタビューで、「私は幸せこそが人を美しくするものだと思う。幸福な人々は美しい。鏡のように幸せが映し出されます」と語っている。
 リストにはほかに、ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、レオナルド・ディカプリオ、スカーレット・ヨハンソン、ジェニファー・アニストン、ハル・ベリー、ジェニファー・ロペスらが名を連ねている。


posted at 17:35 | 映画
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。