2007年04月27日

15歳の水着姿に佐藤浩市がドキドキ

26日、都内でくらもちふさこ原作の漫画を映画化した『天然コケッコー』の完成披露試写会が行われ、山下敦弘監督、脚本家の渡辺あや、夏帆、岡田将生、夏川結衣、佐藤浩市ら豪華俳優陣が舞台あいさつに登場した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000014-flix-movi&kz=movi

 本作で主演を務めるのは、“三井のリハウスガール”としてもおなじみの夏帆。父親役の佐藤浩市は夏帆が映画の中で見せる水着姿については「まぶしくってまともに見られなかった」と15歳の水着姿に照れる一方、「いつもどたばた走っていたので、運動神経がないのかも。女優なんだから、きれいな走り方も覚えろよ」とベテラン俳優ならではのツッコミを入れていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000001-maia-ent&kz=ent
 夏川結衣は「とにかく夏帆ちゃんの水着姿がまぶしくて。きれいでかわいくて、危うさもあって清々しくて、同じ女性にもかかわらず、ドキッとしてしまいました」。子どもたちに焦点をあてたストーリーのため、「わたしは出番が少ない。浩市さんとせっかくの夫婦役だったのに、夫婦ならではの”絡み”もなく残念」と山下監督をいたずらっぽくにらむ場面もあった。
『天然コケッコー』は夏休みよりシネスイッチほか全国公開。
『天然コケッコー』オフィシャルサイト http://tenkoke.com


posted at 19:02 | 映画
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。