2007年04月29日

小谷真生子、セレブ再婚

テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の人気キャスター・小谷真生子さん(42)が再婚していたことが28日、分かった。小谷真生子さんの所属事務所によると、お相手はオークション会社「サザビーズジャパン」社長・石坂泰章氏(50)。大安吉日の今月25日に入籍していた。妊娠はしておらず、挙式、披露宴の予定はないという。今後も番組出演を続ける小谷真生子さんは「これから幸せな家庭を築きながら、よりいっそうキャスターとして頑張っていきたい」と喜びのコメントを寄せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000071-sph-ent&kz=ent

 知性派美人キャスターが、8歳年上の実業家と電撃再婚した。事務所は出会いや交際期間について明らかにしていないが、月曜から金曜までWBSに出演し、自らインタビュー取材も行う多忙な生活の中で、ひそかに愛をはぐくんでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000002-sanspo-ent&kz=ent
 元日本航空の客室乗務員の小谷真生子さんは、NHK、テレビ朝日のキャスターを経て、98年からWBSのメーンキャスターに。「ごめんください」の締め言葉でおなじみだが、知的な美ぼうと切れのある語り口で、ビジネスマンのアイドルとして人気が高い。政財界の大物にも熱心なファンが多いといわれ、自民党が今夏の参院選出馬を打診したことでも注目を浴びていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000022-nks-ent&kz=ent
 そんな才色兼備の小谷真生子さんを射止めた石坂氏は、お天気キャスターの森田正光さん、タレント・ジャガー横田の夫で医師の木下博勝さん似と、こちらも知的なマスクの持ち主。56年、東京都生まれで、成蹊大法学部を卒業後、三菱商事に入社。88年から都内で画廊を経営し、05年11月からは世界最古のオークション企業「サザビーズ」の日本法人「サザビーズジャパン」代表取締役社長を務めている。
 ウェブマガジンでは、トップアーティストの藤原ヒロシ、村上隆両氏とアートの未来について語り合うなど、時代の最前線で商才を発揮する石坂氏の姿に、小谷真生子さんがひかれていったのかもしれない。
 小谷真生子さんは93年に宝石デザイナーと結婚し、1女をもうけたが、01年に離婚。長女(10)の親権を持つ小谷さんは、石坂氏と3人で暮らしながら、今後もキャスターを続ける。ファクスで「これから幸せな家庭を築きながら、よりいっそう『ワールドビジネスサテライト』のキャスターとして頑張っていきたいと思います」とコメント。“今度こそ”の意欲をにじませている。

小谷真生子(こたにまおこ)1965年3月4日、大阪府生まれ。42歳。平安女学院短大英文科卒。日本航空の客室乗務員を経て、90年からキャスター。NHK「おはよう日本」テレビ朝日系「ニュースステーション」で人気、98年4月から「ワールドビジネスサテライト」のメーンキャスターに。93年に結婚し1女をもうけたが、01年離婚。父は元NHKアナウンサーの小谷伝氏。


posted at 14:26 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。