2007年05月10日

ホーガンの娘、ブルックが日本デビュー

アメリカの国民的プロレスラー、ハルク・ホーガンの愛娘で、歌手のブルック・ホーガン(19)が初来日。日本デビューアルバム「Undiscovered」の発売日である9日、都内ポニーキャニオン本社で記者会見が行われた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000044-nks-fight

 5歳からピアノを始めたブルック・ホーガンは、15歳ではヒラリー・ダフやバックストリートボーイズの前座を務め、2004年に当時16歳で発表した「Everything to Me」は全米シングルチャート1位を記録。今作の「Undiscovered」は、昨年11月にインディーズで発表され、米ビルボード誌インディーズ・アルバム・チャートで初登場1位を獲得した作品となる。
 この日は、同席した父ハルク・ホーガンの戦友でもあるアントニオ猪木も駆けつけ、「元気ですか?元気があれば、ヒットチャートで1位にもなれる」とブルック・ホーガンにエールを送り、会見を盛り上げた。


posted at 23:44 | 音楽
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。