2007年05月11日

辻希美と杉浦太陽が“でき婚”否定

元モーニング娘。の辻希美(19)と俳優杉浦太陽(26)が10日、都内ホテルで結婚会見を行った。ツーショットで交際から結婚、妊娠に発展した経緯を報告。舞台降板や新ユニット「ギャルル」の脱退などファンを含めて各方面に波紋を広げた「できちゃった婚」だったが、杉浦は「3月にプロポーズした後に妊娠した」と強調。辻希美をかばい、当事者間では結婚→妊娠の順序を守ったと主張した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000006-nks-ent&kz=ent

 6月の誕生石である真珠の婚約指輪(推定100万円)を輝かせた辻希美は、壇上で杉浦太陽の腰に手を回し、見詰め合い、頭を寄せ合って喜んだ。妊娠9週の腹部には、杉浦太陽の手がやさしく添えられていた。辻希美は「付き合った時点で結婚を考えてました。自分の中に新しい命が宿ったことがうれしい」。杉浦太陽は「彼女は運命の人。僕は男なので嫁と子供を一生守っていきます」と力を込めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000004-oric-ent&kz=ent
 2人によると、昨年4月に一般の知人を介して知り合い、同夏に交際をスタート。今年1月に結婚を意識したという杉浦太陽が自分の誕生日(3月10日)にドライブデートに誘い、プロポーズした。関西弁で「お前の笑顔が大好きやから、一生大事にするから、付いてきてくれへんか」。辻希美は一瞬意識が飛んだ後、号泣しながら、うなずいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000000-sanspo-ent&kz=ent
 ただ、妊娠までは想定していなかったようだ。関係者によると、4月中旬に妊娠検査薬で兆候が分かり、辻希美が「(子供が)できたかも」と報告。5月の2度の検査で確定した。互いの仕事を尊重し、結婚は早くても来年以降と意思を確かめ合った矢先の出来事だった。
 会見では取材陣から「避妊は考えなかったのか?」などと率直な質問が飛んだ。対する杉浦太陽の答えは決まっていた。「先に結婚を決めていたので」。5度も繰り返し、必死にアピールした。辻希美は舞台降板や新ユニット「ギャルル」の脱退など、仕事先への不義理は否定できない。杉浦太陽が辻希美の所属事務所を訪れたのも前日9日が初めてだった。波紋の大きい、「電撃できちゃった婚」だが、当事者間の認識は結婚決定後の妊娠で、順序を守ったと主張した。
 辻希美は今後、産休を兼ねて長期休業に入る。出産後の仕事復帰の意思も見せたが、ハロー!プロジェクトからは脱退する方向だ。婚姻届の提出は辻希美が成人する6月17日以降を予定。挙式も未定だが、年明け予定の出産後に身内だけで行うという。


posted at 12:52 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。