2007年06月24日

熟年離婚ラッシュはじまる

4月の離婚件数が前年同月より1349組(6.1%)増の2万3355件となったことが厚労省の人口動態統計の速報で明らかになった。
厚労省によると、離婚件数は昨年4月から減少傾向にあり、特に夫婦の年金分割の話題がマスコミで報じられ始めた昨年8月以降は、制度がスタートする4月まで離婚を待つ夫婦が多かったようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000012-gen-ent&kz=ent

離婚件数が前年同月を上回るのは1年1カ月ぶり。厚労省は「今年4月にスタートした年金の離婚時分割制度が影響したのではないか」と分析している。
今年4月の年金分割請求は全国で293件。相談は4月だけで1万2000件以上も寄せられていた。定年に合わせて離婚を突きつけられるお父さんはますます増えそうである。
タグ:離婚 年金
posted at 13:28 | 国内ニュース
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。