2007年07月18日

中国の倖田來未、胸のパッドが丸見え

中国の倖田來未とも呼ばれる歌手のイーデル・ラブ(愛戴)が、2007年7月16日、北京市で某有名下着メーカーの新作発表会に訪れた。
イーデル・ラブはこの日、黒のシースルードレスでカメラの前に登場したが、胸の部分が透けて見え、装着していたパッドが丸見え。驚いた取材陣はすかさず彼女の姿を写真に撮りまくった。【 その他の写真はこちら 】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000030-rcdc-ent&kz=ent

イーデルは中国では珍しいソウル系シンガー。そのルックスからカナダ人やスペイン人とのハーフと噂されているが、自らの出生や経歴などを一切公表していない。過去にゴスペル歌手をしていたと言われるほどの実力派歌手だが、ステージでは過激な衣装をまとい「中国の倖田來未」とも呼ばれている。
そんなイーデルのバストがニセモノだったとわかり、中国の芸能メディアは「いっそのこと、豊胸手術でもすればいいのに」と意地の悪いコメントを寄せていた。


posted at 12:07 | 海外ニュース
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。