2007年08月07日

不二家報道問題でみのもんたのコメント発表

不二家の衛生管理をめぐるTBSの報道に対し、第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の放送倫理検証委員会が「見逃せない落ち度があった」という見解を発表したのを受け、TBSは7日、報道を行った情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」で、「反省すべき点を踏まえ、今後よりよい『朝ズバッ!』を作ることにまいしんしていきたい」というみのもんたのコメントを発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000403-yom-ent&kz=ent

放送では、男性アナウンサーが、見解で指摘された問題点をあげて、「この場を借りて視聴者におわびします」と謝罪した。また、出演者に放送内容を説明する専属プロデューサーを置くなどの改善策をとったことを明らかにした。
みのもんたは7月30日から、夏休みを取っており、この日みのもんたのスタジオ出演はなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000005-ykf-ent&kz=ent
posted at 18:35 | 国内ニュース
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。