2007年09月13日

長澤まさみが840円

長澤まさみのポスター、それも非売品なら高値で売れるかもしれない。誰でも考えそうなことだが、役所の人間が“公共物”でやったら、まずいだろう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000004-gen-ent&kz=ent

長澤まさみ(20)の啓発ポスターを農水省が昨年11月に作製した。広島県北広島町の女性職員(38)が、掲示できずに余った約30枚を無断で自宅に持ち帰り、職員の息子(20)が、そのうち25枚をネットオークションに出品してちょっとした騒ぎになった。
「女性職員は『捨てるのはもったいない』と安易に考えたようです。今は『悪いことをした』と、平身低頭です」(町役場関係者)
あるオークションサイトには、まったく同じ長澤まさみのポスターが京都、東京、奈良、和歌山から出品されていた(9日現在)。似たようなことを考える輩は全国各地にいるものだ。
それより気になるのは、販売価格だ。息子は25枚を計840円で売ったという。今をときめく人気女優長澤まさみの非売品にしては、あまりに安すぎないか。
「長澤のように幅広い層に人気があるタイプは、意外と熱狂的なファンが少ない。逆に高値がつきにくいのです。それにしても安すぎますねえ。希少価値が高いポスターなら、過去に1万円を超えることもありました。熱愛報道などで、人気に陰りが出てきたのかもしれません」(アイドル評論家・堀越日出夫氏)
長澤まさみの人気が落ちたのか?
posted at 18:53 | 国内ニュース
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。