2007年09月20日

竹内結子先生、美しさの秘訣で失言?

竹内結子が先生役を演じた『クローズド・ノート』の試写会が19日、行われ、教師を志望する学生たちからの質問に竹内結子が答えた。
『クローズド・ノート』は、引っ越しした女子大生(沢尻エリカ)が、その部屋に以前住んでいた女性教師(竹内)の日記を見つけたことで、運命の恋に気付くラブストーリー。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000006-flix-movi&kz=movi

竹内結子がこの日登壇することを知らなかった学生たちは、つやつやの黒をなびかせて登場した竹内結子に舞い上がり気味。質問しようとして、思わず「竹内先生は…」と口走ってしまい、笑いが起こるなど和やかなムードの中、学生たちとの質疑応答が進んでいた。
ところが、竹内結子が、ある学生の「美しさの秘訣(ひけつ)は?」という質問に対し、「なるようになったらこうなったというか……」と答えると辺りはザワつき雰囲気が一変した。春名慶プロデューサーが「ちょっと嫌み?」と会場に漂う空気を代弁して笑いを誘ったが、竹内結子はなおも「特別何かをしている訳ではないし……」と続けた。
異様な雰囲気が漂い始めた会場の気配を察した春名プロデューサーが「竹内さんは楽屋でもどこでも笑い声が絶えないですよね。そういう気持ちが表情にも表れて、ふと笑みがこぼれるように自然となるのかな」とフォローするも、竹内結子は「笑えなくなったら終わりかな(笑)。そう思っていると毎日楽しいかも」と、マイペースに意味深なアドバイスを学生たちに送った。


posted at 19:14 | 映画
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。