2007年09月21日

ジェシカ・アルバが日本でも大人気

ジェシカ・アルバがスーザン・ストームを演じる超能力を持った4人組の活躍を描いたSFアクションの続編『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』が21日に公開される。ジェシカ・アルバはその4人組メンバーの中で紅一点で、今やアメリカ国内で発刊されているプレイボーイやマキシム誌などで、最もセクシーな女優ランキングの常連だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000005-flix-movi&kz=movi

ジェシカ・アルバはテレビドラマ「ダーク・エンジェル」のヒロイン、マックス役で人気がブレークした。その後キャリアを積み重ね、2005年には『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』『シン・シティ』『イントゥ・ザ・ブルー』と立て続けに3本の作品でヒロインを演じた。どんな映画でも自然体で役を演じられることができるのがジェシカ・アルバの魅力なのだ。
そんなジェシカ・アルバは今、日本でも注目が高まっておりファンサイトも急増中。その中にはジェシカ・アルバの毎日を観察しているブログもあるほどだ。日本人男性はもともと外国人女性をアイドル視しない風潮だったのだが、ジェシカ・アルバは別格のようで、日本でも一気に大ブレークへの兆しを見せている。もともとエキゾチックな顔立ちがかわいくて印象的だったが、最近ではとにかく美のオーラがすごい!ジェシカ・アルバは仕事面でも着実にステップアップを続けている。
そしてジェシカ・アルバの魅力といえば、健康的で抜群のプロポーションだ。間もなく公開される『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』では、胸元が思いきり開いたウエディングドレスを大胆に着こなしている。さらにナチュラル・メークにメガネ姿で知的美人をアピールしたかと思うと、キュートなフリルの洋服でかわいらしさを全面に出すなど、ジェシカ・アルバの魅力が爆発しているのだ!『イントゥ・ザ・ブルー』ではまぶしい水着姿を披露し、『シン・シティ』ではストリップ・バーのダンサー役で、をくねらせて踊ってみせた。
ジェシカ・アルバは今年で26歳を迎え、ますますそのボディーは色香が漂う。最新作『グッド・ラック・チャック』(原題)でもペンギンマークの入ったパンツ姿を披露! ジェシカ・アルバ本人はセックスシーンとヌードはお断りと演技派女優路線で売りたいようだが、しばらくはセクシーなジェシカ・アルバを拝むことができそうだ。


posted at 22:59 | 映画
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。