2007年09月23日

ジェット・リーは字が読めない!衝撃の告白

ジェット・リー(李連杰)は字が読めないらしい。中国のニュースサイト東方日報は、2007年9月21日、中国を代表するアクションスターでハリウッド俳優のジェット・リーが、実は字が読めない非識字者であったと伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070923-00000005-rcdc-ent&kz=ent

ジェット・リー、アンディ・ラウ(劉徳華)、金城武が主演を務めるピーター・チャン監督の新作映画「投名状」の中で、3人が4字熟語を言い合う誓いのシーンがあるのだが、セリフを覚えるのが大変なのでスタッフがセリフをメモしてあちこちに貼り付ける作戦をとった。その中で、ジェット・リーは字が読めないということが自然とみんなにバレてしまったという。
撮影中、ジェット・リーの言葉の困難に気づいたアンディ・ラウは、毎日45分間ジェット・リーに中国語を教育していたという。
ジェット・リー自身も正直にこれを認めた。「小さいころから1日8時間武術訓練を受けていて、学校へも行かなかったから」と告白した。俳優の仕事についてからは付き人が台本を朗読、ジェットがこれを丸暗記する方法で乗り越えてきたというから驚きだ。


posted at 18:58 | 映画
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。