2007年09月27日

久保恵子が不妊治療経て妊娠

久保恵子(35)はクボケーの愛称で知られる元祖お天気お姉さんのタレントだ。その久保恵子が約1年の不妊治療を経て、現在妊娠6カ月で、来年2月13日に出産予定であることが26日、分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000064-sph-ent&kz=ent

久保恵子によると、オメデタ判明は6月上旬。分かった瞬間は、「できないかも、と思っていたので涙、涙でした」と大感激した。昨年5月13日に入籍した夫で、バスケットボール・JBLスーパーリーグ、東芝ブレイブサンダース所属の北卓也選手(35)にすぐ報告し、喜びを分かち合ったそうだ。
その後久保恵子は、体調がかんばしくなく寝込み、流産の危機もあり安静に過ごしてきたが、先月末で安定期に入り、現在は体調も良く食欲も旺盛らしい。子供の性別が判明するのは1カ月後で、北選手は「バスケットか野球の選手にしたい」と男の子を欲しがっているという。久保恵子は「胎教のためにと、夫から(CS放送で中継する)NBAの試合を強制的に見せられています」とうれしそうに話し、妊婦ライフを楽しく過ごしている様子だ。
久保恵子は、仕事は準レギュラーのTBS系「2時っチャオ!」(月〜金曜後2・0)の出演など臨月ギリギリまで働き、出産後も「できるだけ早く仕事、家事、育児を両立したい」という。不妊治療を受けていたことを同じ境遇の女性を元気づけたいとして公表したが、「2人目、3人目と40歳までは頑張ります。(45歳で長男を出産した)ジャガー横田さんには負けません」と前向きだ。


posted at 18:54 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。