2007年09月29日

V6井ノ原と瀬戸朝香が破局乗り越え結婚

V6の井ノ原快彦(31)が28日、かねて交際していた女優の瀬戸朝香(30)と結婚することを発表した。同夜、東京・代々木第1体育館で初日を迎えたV6のツアーのステージでファンに「結婚します」とメンバーやファンの祝福の中、報告した。その後、井ノ原快彦と瀬戸朝香はジャニーズ史上初となるツーショット会見を東京・赤坂のTBSで行い、紆余(うよ)曲折の中でゴールを迎えた喜びを満面の笑みで語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000000-oric-ent&kz=ent

井ノ原快彦はグレーのジャケットにブラックジーンズで、壇上に上がる瀬戸朝香の手を取りやさしくエスコート。同じくジーンズ姿の瀬戸朝香の左手薬指には、2・8カラットのリボンをかたどったダイヤの指輪がキラキラと輝いていた。
井ノ原快彦と瀬戸朝香の出会いは12年前。瀬戸朝香が主演したドラマ「終わらない夏」での共演がきっかけだった。友人期間を経て、交際を始めたが2年半で一度は破局。その後、5年間の空白があったが、2004年のクリスマスに運命的に再会し、交際が復活した。計5年間の交際。そして、愛を深めた2人は待望のゴールを迎えることとなった。
結婚を決めたのは昨年9月11日。瀬戸朝香の実家にあいさつに行った帰りに、東名高速を走るのハンドルを握っていた瀬戸朝香に「結婚してください」とプロポーズ。一瞬、驚いた瀬戸朝香だが、すぐに「分かりました」と受け入れた。
婚約指輪をこの会見前日の27日に渡したという井ノ原快彦は「笑顔で帰ってくるというのを決めたい。けんかをしてもひきずらないで、けんかもしながら幸せに暮らしていけたら」と細い目をさらに細めてニコリ。瀬戸朝香も「本当に幸せ。再会に運命を感じた。彼は温かい頼れる人」と幸せオーラをふりまいた。
挙式や披露宴の予定は未定だが「できたらいいな」(井ノ原)と説明。婚姻届は「2人のタイミングを合わせて出したい」とし、瀬戸朝香の誕生日の12月12日を視野に入れて提出する見込み。瀬戸朝香は今後も女優業を続けるが、「彼を支えながら笑顔の絶えない家庭を築きたい」とほおを上気させていた。
井ノ原快彦はすでに1年前から一緒に生活を始めていることも明かし、瀬戸朝香の手料理も「何でもおいしい」と早くも大のろけ。妊娠はしていないが、2人は顔を見合わせ、「3人いれば楽しいかな」と口をそろえた。


posted at 18:31 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。