2007年09月29日

沢尻エリカ、ご機嫌ナナメで終始ダンマリ

沢尻エリカが竹内結子らと9月29日(土)、主演映画『Closed Note』の初日舞台挨拶に登場した。沢尻エリカは終始ツンとした表情で、撮影エピソードなどを聞かれても「特にないです」と相変わらずのエリカ様ぶりをみせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000023-flix-movi&kz=movi

沢尻エリカは肩を色っぽく出した緑のヒョウ柄衣装で現れて「今日はどうもありがとうございました」と一言で挨拶を済ませ、司会から撮影エピソードに関する質問をされてもさらりと受け流し、エリカ様の立ち居振る舞いに会場がざわつく場面もあった。また沢尻エリカが現場でクッキーを配ったというエピソードについても「別に…」とエリカ様はダンマリだった。
そんな沢尻エリカとは対照的に、先生役を演じた竹内結子は「人の運命って、どう変わるのかなって印象的に思った。何が起こるかわからないなって」と最後の日記を飛ばすシーンについて語り、「生徒たちから『ありがとうございました』と言われた時は(生徒たちの涙を)もらっちゃいました」と振り返った。
主題歌を担当したYUIも応援に駆けつけ「とても素敵な映画に関わらせて頂きました」とニッコリ微笑んだ。このほか黄川田将也も挨拶したが、最後まで沢尻エリカと共演者との表情にギャップが見られた舞台挨拶だった。


posted at 18:45 | 映画
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。