2007年11月12日

篠原涼子の産休明け後の仕事

篠原涼子(34)が妊娠4カ月であることが判明した。これまで芸能マスコミがしつこく追い掛け回してきた妊娠問題がやっと決着した。篠原涼子の仕事復帰は来夏以降とみられている。そこで心配になるのが篠原涼子の復帰後の仕事だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000003-gen-ent&kz=ent

篠原涼子は演技力には定評があり、ドラマや映画の仕事が殺到する可能性があるが、気になるのがCMである。篠原涼子のCM契約は14社に上るが、いずれも連続ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ)で演じたようなキャリアウーマンをイメージしたものが多い。
その篠原涼子がママになってカムバックした時に企業から受け入れられるかどうか。妊娠がわかる前から心配な材料もあった。ビデオリサーチが今夏発表した「タレント別テレビCM露出量」の関東地区の調査(07年1〜6月)で篠原は順位を大きく下げたのだ。前回の7位から18位にダウンと、“CM女王”にとってはショッキングな結果だったろう。
「妊娠したことで一時的にCMが激減するのは確実。復帰する時は当然ながら“ママキャラ”ということになるけど、うまくイメチェンできるかどうか。何事にも動じないキャラを篠原自身が転換できるか疑問だし、これまで篠原を支持してきた女性ファンが違和感を覚えるかもしれないし……」(マスコミ関係者)
篠原涼子のCMのギャラは1本6000万円といわれている。篠原涼子は産休明け後のCM対策を早急に考えた方がいいかもしれない。


posted at 18:51 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。