2008年02月17日

上野樹里、あそこを触ったら硬かった

映画「奈緒子」(古厩智之監督)が16日、初日を迎え、共演した上野樹里(21)と三浦春馬(17)の若手俳優が東京・シネ・リーブル池袋であいさつした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080217-00000008-nks-movi

「奈緒子」は小さな島の高校を舞台に駅伝を描いた同名人気コミックが原作。上野樹里は中学時代陸上部に所属。マラソンへの挑戦は「絶対無理。あのころは筋肉がすごかったですね。芸能界に入って2〜3キロ落ちちゃったけどムキムキで。(走ったら)またすぐコリコリになっちゃう」とお断り。撮影中、陸上部員役の三浦の筋肉を触ったことを明かし「カチカチでしたよ。コンコンって硬かったです」。具体的な説明に三浦の顔が真っ赤になると、上野樹里は「何恥ずかしがっているのー」とバシッとたたき、お姉さんの余裕を見せた。ほか、佐津川愛美、綾野剛が出席した。


posted at 18:57 | 映画
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。