2008年03月12日

大東めぐみさんバスにはねられ重傷

タレントの大東めぐみさん(36)が交通事故で重傷を負っていたことが12日、分かった。
警視庁渋谷署の調べによると、11日正午ごろ、東京都渋谷区宇田川町の交差点で、運転手の男性(28)が運転するマイクロバスが右折しようとした際、1人で横断歩道を渡っていた大東めぐみさんをはねたという。大東めぐみさんは足を骨折する全治1カ月以上の重傷を負った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000934-san-ent

両者の主張に食い違いがあるため、同署では詳しい原因を調べている。大東めぐみさんは「(歩行者用の)信号が青になったので渡った」と話しているが、男性は「青から赤の変わり目だった」と説明している。
大東めぐみさんは名古屋市出身で、ティーンズポップコンテストでボーカル賞を受賞し、高校1年で上京。1988年に歌手としてデビューした。その後、「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」でのアシスタントで注目され、バラドルとしてブレークした。98年に大阪近鉄バファローズの選手だった大久保秀昭氏(現・新日本石油ENEOS監督)と結婚、長男の空君を出産している。
posted at 20:58 | 国内ニュース
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。