2007年04月29日

細川ふみえ、結婚式は「リハーサル」

妻帯者で不動産会社社長とサイパンで結婚式を行ったと、今週発売された写真週刊誌で報じられたタレントの細川ふみえが29日(日)午前、TBS系『サンデージャポン』に生出演。真相を語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000000-oric-ent&kz=ent

 番組のなかで細川ふみえはまず、結婚式について「写真集を出版する予定があり、その“リハーサル"だった」とコメント。だが、既報どおり指輪交換や結婚証明書にサインをしたことに関しては「(通常の結婚式と)同じことをやりました」と認めた。
 サイパンへの渡航に関しては細川ふみえ自身、相手側の“社員旅行"の参加者の1人として同行したため、通常出版社などが負担する旅費は不動産会社側が持ったことも明かした。さらに両親にも「世間話の一つとして」と前置きしながらも報告し、「(結婚式は)形だけでも嬉しかった。ウソではないですしね」とコメント。番組のレギュラー出演者・テリー伊藤氏から「こういう子がいてもいいんだよ!」とフォローされると「感謝します」と頭を下げていた。
posted at 22:58 | 芸能

長澤奈央「グラビアができるのは幸せ」

グラビアアイドルの長澤奈央(23)が29日、都内でDVD「NAO−MAIL(ナオメール)」の発売イベントを行った。
写真はコチラ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000175-sph-ent&kz=ent

 1月末にグアムで撮影。水着シーンだけでなく、パラセーリングや射撃にも挑戦している。
 今年のテーマが「エロキレイ」という長澤奈央だが、B88W57H87のプロポーションを保つ秘けつを「食べたいものを食べて、とことん動く!」。30歳グラドル・ほしのあきにあこがれており「みんなが大丈夫と言ってくれるまで続けたい。グラビアができるのは幸せ」と意欲をみせた。
posted at 22:46 | 芸能

『花より男子』の台湾F4が改名

台湾トップグループF4の生みの親であるアンジー・チャイ(柴智屏)プロデューサーが、2007年4月27日、新ドラマの制作記者会見を行った。チャイプロデューサーはその記者会見上で、「まだ知らない方も多いと思いますが、F4は“JVKV”にグループ名を改めました」と発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000004-rcdc-ent&kz=ent

日本の漫画『花より男子』を原作として2001年に製作された台湾ドラマ『流星花園』。アジアで一大ブームを巻き起こし、イケメン4人組“F4”を演じたジェリー・イェン(言承旭)、ヴィック・チョウ(周渝民)、ヴァネス・ウー(呉建豪)、ケン・チュウ(朱孝天)は、ドラマ中のユニット名に由来する“F4”としてデビュー。瞬く間に、アジアを代表するトップアイドルグループとなった。
当初は日本の出版社から権利を受けてF4の名称を使用していたが、どうやら状況が変わったようだ。現在では日本にも同じ原作のドラマ『花より男子』があり、これでは各国にF4がいることになってしまう。そこで、『流星花園』のドラマ以外では、今後F4の名称を使わないでほしいとの意向を示したのだ。
チャイプロデューサーによると、F4は先日行われた台湾観光局主催のファンミーティングの時から、既に4人の頭文字をとった “JVKV”にグループ名を変更している。
●F4
メンバーは、ジェリー・イェン(言承旭)、ヴィック・チョウ(周渝民)、ヴァネス・ウー(呉建豪)、ケン・チュウ(朱孝天)。日本の漫画『花より男子』を原作とした台湾ドラマ『流星花園』でデビューし、瞬く間にアジアのトップアイドルグループとなる。今年の3月には、2005年4月以来となる4人揃っての来日を果たし、大きな話題となった。
posted at 14:39 | 芸能

小谷真生子、セレブ再婚

テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の人気キャスター・小谷真生子さん(42)が再婚していたことが28日、分かった。小谷真生子さんの所属事務所によると、お相手はオークション会社「サザビーズジャパン」社長・石坂泰章氏(50)。大安吉日の今月25日に入籍していた。妊娠はしておらず、挙式、披露宴の予定はないという。今後も番組出演を続ける小谷真生子さんは「これから幸せな家庭を築きながら、よりいっそうキャスターとして頑張っていきたい」と喜びのコメントを寄せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000071-sph-ent&kz=ent

 知性派美人キャスターが、8歳年上の実業家と電撃再婚した。事務所は出会いや交際期間について明らかにしていないが、月曜から金曜までWBSに出演し、自らインタビュー取材も行う多忙な生活の中で、ひそかに愛をはぐくんでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000002-sanspo-ent&kz=ent
 元日本航空の客室乗務員の小谷真生子さんは、NHK、テレビ朝日のキャスターを経て、98年からWBSのメーンキャスターに。「ごめんください」の締め言葉でおなじみだが、知的な美ぼうと切れのある語り口で、ビジネスマンのアイドルとして人気が高い。政財界の大物にも熱心なファンが多いといわれ、自民党が今夏の参院選出馬を打診したことでも注目を浴びていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000022-nks-ent&kz=ent
 そんな才色兼備の小谷真生子さんを射止めた石坂氏は、お天気キャスターの森田正光さん、タレント・ジャガー横田の夫で医師の木下博勝さん似と、こちらも知的なマスクの持ち主。56年、東京都生まれで、成蹊大法学部を卒業後、三菱商事に入社。88年から都内で画廊を経営し、05年11月からは世界最古のオークション企業「サザビーズ」の日本法人「サザビーズジャパン」代表取締役社長を務めている。
 ウェブマガジンでは、トップアーティストの藤原ヒロシ、村上隆両氏とアートの未来について語り合うなど、時代の最前線で商才を発揮する石坂氏の姿に、小谷真生子さんがひかれていったのかもしれない。
 小谷真生子さんは93年に宝石デザイナーと結婚し、1女をもうけたが、01年に離婚。長女(10)の親権を持つ小谷さんは、石坂氏と3人で暮らしながら、今後もキャスターを続ける。ファクスで「これから幸せな家庭を築きながら、よりいっそう『ワールドビジネスサテライト』のキャスターとして頑張っていきたいと思います」とコメント。“今度こそ”の意欲をにじませている。

小谷真生子(こたにまおこ)1965年3月4日、大阪府生まれ。42歳。平安女学院短大英文科卒。日本航空の客室乗務員を経て、90年からキャスター。NHK「おはよう日本」テレビ朝日系「ニュースステーション」で人気、98年4月から「ワールドビジネスサテライト」のメーンキャスターに。93年に結婚し1女をもうけたが、01年離婚。父は元NHKアナウンサーの小谷伝氏。
posted at 14:26 | 芸能

2007年04月27日

急性胃腸炎で辻ちゃん舞台降板

元「モーニング娘。」の辻希美(19)が急性胃腸炎のため、来月4日開幕の舞台「何日君再来 イツノヒカキミカエル」を降板すると26日、所属事務所が発表した。先週から体調不良を訴え、25日の診断後に自宅で療養。10日間の安静が必要という。代役は吉澤ひとみ(22)が務める。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000011-nks-ent&kz=ent

 今回の舞台は石川梨華(22)とのダブルキャストで、来月4〜12日に出演予定だったものについては石川梨華が代役し、吉澤ひとみは13日から出演予定。今月28、30日の辻のファンクラブイベントは中止し、来月24、25日の吉澤ひとみのディナーショーは延期する。
posted at 17:26 | 芸能

2007年04月26日

デブ芸人が美人にモテる理由

また、お笑い芸人が美女をカッさらった。お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(29)と、ファッション誌「JJ」の専属モデル・土岐田麗子(22)が、年内にも結婚することになった。
 堤下は身長174センチ、体重80キロの「ちょいデブ」体形。典型的な美女と野獣カップルだが、ちょいデブ芸人の美女ゲットでハッキリしたのは、「もてぷよ」の時代が到来したことだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000007-gen-ent&kz=ent

「『もてぷよ』とは、体に脂肪が付いた『ぷよぷよ』と『もてる』を組み合わせたもので、40代女性向けファッション誌『STORY』(光文社)の造語です。最近の女性誌は、肉付きの良い、ふくよかな女性を賛美する記事ばかり。二の腕ムッチリ女優の鈴木京香(38)をはじめ、夏川結衣(38)、篠原涼子(33)、松坂慶子(54)らが持てはやされているのです」(出版関係者)
 この流れが男性にも波及してきたわけだ。最近の芸能界でも女性をクギ付けにする「ぷよ男」の活躍が目立っている。
 巨漢のスピリチュアルカウンセラー・江原啓之(42)、石塚英彦(45)とパパイヤ鈴木(40)の「まいう〜」コンビ。昨年12月には、自称「日本一もてる肥満体」の芸人・ハチミツ二郎(32、体重100キロ)とトップAV女優の蒼井そら(23)の同棲が発覚。先日、亡くなった女優・若村麻由美(40)の旦那も、ギリギリこの範疇か。恋愛ライター・にらさわあきこさんはこう分析する。
「これまで女性が彼氏を選ぶ基準は『自分が好きかどうか』で、ルックス重視でした。でも、今は『自分を好きになってくれるか』が基準。しかも、美女ほど自分を見て欲しいという願望が強く、自分を引き立たせる男性を選びます。だから、多少ルックスに難があっても、安心できるぷよ男がモテるのです」
 ダイエットなんて気にしている場合ではない。
posted at 15:15 | 芸能

深田恭子がイケメン俳優と熱愛

女優の深田恭子(24)が、同じ事務所に所属するイケメン俳優の載寧龍二=さいねい・りゅうじ=(25)と熱愛していると、26日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じた。2人は、05年に放送されたテレビ朝日・ABC系のドラマ「富豪刑事」、その続編である同局系「富豪刑事デラックス」(06年放送)で共演している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000031-dal-ent&kz=ent

 深キョンに、またまた熱愛が発覚した。今度のお相手は、ドラマ「富豪刑事」シリーズで共演したイケメン俳優の載寧龍二だ。
 同誌によると、2人はドラマ共演をきっかけに、深田恭子が猛アタックする形で交際に発展。今年のバレンタインデー翌日やホワイトデーなど数回のデートを重ねたとしており、お互いのマンションを行き来する様子や、しっかり手をつないで歩く姿などラブラブムードぶりを報じている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070504-00000003-gen-ent&kz=ent
 2人が共演したドラマの中では、深田恭子演じる女刑事が、載寧演じる新米刑事にほのかな恋心を抱くという設定となっている。ドラマでは、告白するまでには至らなかったが、どうやら現実の世界で続きがあったようだ。
 深田恭子は、恋多き若手女優と言われる。過去にも東山紀之や、脚本家の野島伸司氏、「くりぃむしちゅー」の有田哲平、そして05年11月には内田朝陽との熱愛が報じられていた。内田とは破局し、今回、新たな熱愛の発覚となったようだ。
 2人の所属事務所は「食事をしたり飲みに行ったりすることはあるようですが、交際しているということはありません」とコメントしている。
posted at 15:04 | 芸能

浅尾美和を守れ!一般撮影禁止

ビーチバレー日本連盟が今季の国内大会「ファイテン・ビーチバレーJBVツアー2007」(27日開幕)で、客席でのカメラ撮影を禁止する異例の通達を出すことを決めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000070-sph-spo

 昨季はグラビアで活躍する浅尾美和(21=ケイブロス)らを目当てに“カメラ小僧”がコートサイドに集結し、ネット上にセクシー写真が流出する騒動もあった。そこで「選手が集中できるように」(関係者)と撮影規制を決定。
 25日に都内で紫と白の新作水着を披露した浅尾美和は「若さあふれるプレーをしたい」と、ライバルとなる28歳の鈴木洋美、26歳の浦田聖子(ともにウィンズ)ら先輩選手をけん制した。
 浅尾美和は、契約するアディダス社の水着を「テーマはかわいく、格好良く」とマイペースでPR。ヒョウ柄水着で大人のセクシーさを見せた浦田、鈴木のベテランペアを苦笑いさせた。
posted at 14:49 | 芸能

赤西仁復帰の舞台裏

 米国留学で芸能活動を休止していた赤西仁(22)がジャニーズの人気グループ「KAT―TUN」に復帰したが、すべてが丸く収まったと思ったら大間違いだ。
 20日に行われた復帰会見で赤西仁は「6人でいることに違和感は感じないです。半年会っていなかった気がしない」と殊勝な表情を見せた。リーダー格の亀梨和也(21)は「(赤西が)抜けるとかそういうわけではなかったし、やっと6人が一直線に並べました」と、歓迎ムードをアピールした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000002-gen-ent&kz=ent

 各マスコミも「半年間の語学留学を無事に終えた赤西が満を持して復帰」と大々的に報じ、“一連の赤西騒動はジャニーズ事務所のシナリオ通り”と言わんばかりに大騒ぎしている。
 だが、実際はそんなにスッキリしたものではない。
「脱退騒動の前後に赤西とジャニーズ事務所の間でひともんちゃくあったのは間違いありません。赤西のギャラや待遇を巡り、ジャニーズ内部で内輪モメが勃発したという話もある。ここにきて“シナリオ通り”というムードをアピールしているのは、ジャニーズのメンツを立てるため。一度は追い出したタレントを簡単に復帰させたとなると、格好がつきませんからね」(芸能記者)
 赤西仁が抜けた穴をカバーしながら、5人で活動していたKAT―TUNのメンバーだって面白くないだろう。
「復帰が検討された当初は、赤西をソロデビューさせる計画がありました。メンバーの心境を考えると、赤西をグループに戻すのは問題があるとみられていたのです。結局、赤西、事務所、メンバーが話し合って、グループへの復帰が決まりましたが、まだ納得していないメンバーもいますよ」(音楽関係者)
 事務所内やKAT―TUNの中で“赤西騒動”の火種はまだくすぶっている。爆発してもおかしくはない。
posted at 14:37 | 芸能

若村麻由美の難局

40歳で未亡人になった若村麻由美はこの大変な状況を乗り越えることができるだろうか。
 先週、急死した夫で宗教法人「釈尊会」の小野兼弘会長(享年54)。この訃報にはビックリだった。体重が百数十キロの巨漢の僧侶だけに、体調を危ぶむ声があったのだが……。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000001-gen-ent&kz=ent

「小野会長は肝臓が悪いので、好きなアルコールを飲まず、ずっと水で通していました。それと自分の後継者の子供が欲しいので、子づくりをしたいとも思っていて、最近は節制していた。だから、亡くなったと聞いてみんな驚いています」(関係者)
 今はバタバタに違いないが、だれもが気にしているのが若村の今後だ。
 まず財産相続。若村麻由美は結婚前に渡辺謙の離婚騒動に巻き込まれたが、この時小野会長が渡辺夫人だったY子さんに4億5000万円もの大金を貸していたことが判明した。
 その一方で金銭トラブルも多く、実母らから2億7000万円の返還を求めて訴えられたり、料亭通いでため込んだ数千万円の飲食代を「払え!」と要求されてワイドショーに取り上げられ、大騒ぎになったことも。
「最近、小野会長は金払いがよかったと評判でした。でも、自由にできるお金は限られていたとみられています。亡くなって若村に億単位の遺産が転がり込むなんていわれていますが、実情はかなり異なると思う」(事情通)
 小野会長が亡くなって困惑しているのは若村だけではない。若村の親ときょうだいも同様だ。
 若村麻由美の親はかつて東京・練馬区でとんかつ店を営んでいたが、数年前に店をたたんで都内の高級マンションを購入して住んでいる。この際、小野会長が資金援助したという情報がある。また、若村には弟と妹が4人いるが、彼らはこれまで小野会長の身の回りの世話をしていたそうで、亡くなったことはショックだろう。
 若村麻由美は女優業もここにきてブレーキがかかっている。3月に公開された出演映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」がコケてしまった。製作費など約40億円を投じたのに興収は20億円に満たないというから深刻だ。
「若村は小野会長と結婚した際は“宗教法人の広告塔”のようにいわれて仕事が一気に減ってしまいました。しかし、その後は演技のうまさが高く評価され、『蒼き狼』は準主役に抜擢された。それだけにつらい結果です」(映画関係者)
 夫の死、仕事の不調と重なった若村麻由美が気の毒になってくる。この場を乗り切ることを切に祈るだけだ。
posted at 14:25 | 芸能

江口ともみ腎臓摘出

タレントの江口ともみ(39)が25日、TBS系「第二週刊アサ秘ジャーナル」(関東及び宮城県地区、水曜・深夜1時25分)の収録で四輪駆動のバギーを運転中、バギーから放り出され、腰を強打。右腎(うじん)を損傷し摘出手術を受けた。病院には夫でタレントのつまみ枝豆(49)も駆けつけ、容体を見守っている。
写真はコチラ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000045-sph-ent&kz=ent

 TBS、江口所属のオフィス北野によると、収録現場は栃木・那須町の「那須バギーパーク」。ロケ地は朝から雨で、司会の浅草キッド、ゲストのダチョウ倶楽部の寺門ジモン(44)の4人で、600メートルの周回コースを使い、タイムトライアルの競技を行っていた。競技は125ccの大人用バギーでヘルメットを着用、1周目は試走。午後1時30分ごろ、江口は3人目に挑戦し、コースカーブを曲がりきれず、木製の柵に激突。バギーから放り出された。腰を強打した江口ともみは救急車で病院に搬送。意識はしっかりしていたが損傷の度合が強かった。担当医師は「今後の日常生活に支障はない」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000186-sph-ent&kz=ent
 江口ともみは96年、つまみ枝豆(49)と結婚。番組では浅草キッドとともにレギュラーを務めている。
 ◆NHKでは市瀬秀和が骨折 NHKでもこの日、横浜市青葉区のスタジオで時代劇「夏雲あがれ」(6月7日スタート、木曜・後8時)を収録中、市瀬秀和(32)が右足首上部を骨折する事故があったと発表。高さ1・8メートルの塀の上から飛び降りるシーンで着地に失敗した。手術する予定で退院まで1か月程度かかる見込み。
タグ:江口ともみ
posted at 14:11 | 芸能

2007年04月25日

岩崎ひろみが吉田メタルと結婚

NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」などで知られる女優の岩崎ひろみ(30)が、「劇団☆新感線」所属の俳優・吉田メタル(35)と結婚したことが24日、分かった。今月15日に婚姻届を提出した。2人は昨年夏のミュージカル「ピーターパン」で共演したのを機に知り合い、交際からわずか1年足らずのスピード婚となった。岩崎ひろみは今後も仕事を続けるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000099-sph-ent&kz=ent

 15日に婚姻届を提出し、この日、公式サイトでも結婚を報告した。「役者としての自分も、人間としての自分も、1番近くで応援し、成長するためにしかってくれる素敵な方です。家庭を持つという責任を、自分の強みとしてこれからも勉強を続け、役者として精進していきたいと思っています」と喜びをつづっている。
 お相手の吉田は、チケット入手が困難なことで知られる超人気劇団「劇団☆新感線」に92年から参加している個性派俳優。スキンヘッドと180センチを超える長身がトレードマークで、関係者によると「礼儀正しく、まじめな俳優」という。
 2人は昨年7月のミュージカル「ピーターパン」で共演。岩崎はヒロインのウェンディ、吉田は海賊スターキーで、敵味方の役どころだったが、ひっそりと愛を温めていたようだ。岩崎ひろみは、昨年大みそかに東京・新橋演舞場で行われた同劇団のカウントダウン公演を観劇する姿が目撃されていた。関係者によると、挙式を行う予定はなく、静かに結婚生活をスタートさせているという。
 岩崎ひろみは子役時代から人気ミュージカル「アニー」で注目を集め、ヒロインを演じた「ふたりっ子」は、最近10年の朝ドラの中でもトップの平均視聴率(29・0%)を記録した。近年は舞台に精力的に出演しており、“ステージ夫婦”として今後の活躍が期待される。
 ◆夫婦で大忙し 岩崎ひろみは明治座公演「妻をめとらば−晶子と鉄幹−」(マキノノゾミ作・演出、7月28日〜8月20日)に出演する。吉田も同じ時期に同劇団の夏休み公演「犬顔家の一族の陰謀」(8月11日〜9月9日、東京・サンシャイン劇場)に出演。新婚早々、夫婦そろって舞台ざんまいの夏となる。
 ◆岩崎 ひろみ(いわさき・ひろみ)1976年11月23日、千葉県生まれ。30歳。児童劇団時代にミュージカル「アニー」に出演。96年のNHK「ふたりっ子」で双子のヒロインの1人(もう1人は菊池麻衣子)を演じ、注目を集める。血液型A。
posted at 20:43 | 芸能

諸星和己が社長に、年収は稲垣吾郎と同じ!?

赤坂レッドシアターにて、WebとBS-iで視聴可能なドラマ「うさぎがもちつき」の試写会が24日、開催。上映後には主演の諸星和己、ヒロインの大谷允保らキャストと監督が舞台あいさつを行った。また、劇中の舞台となる会社「スマイルエージェンシー」の“入社式”と題し、来場客を新入社員と見立てたイベントも行われた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000006-rbb-ent&kz=ent

 この作品は、Web配信によるドラマ「うさぎのもちつき」「うさぎのもちつき2」の続編にあたり、全13話がWebとBS-iで、28日夜11時30分より隔週で新作放送という形でスタートする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000010-oric-ent&kz=ent
 同ドラマのオフィシャルサイトでは、ドラマ舞台となる会社「スマイルエージェンシー」がSNSとして存在し、会員は「社員」と呼ばれている。本日の来場客はSNSの会員から選ばれた社員ということで、新入社員を迎える入社式が行われ、諸星和己演じる宮崎省吾社長が「日本一の広告代理店を目指しています。よろしくお願いします」とあいさつした。社員から「社長の年収は?」と聞かれた諸星は「SMAPで言えば、中居君より低いのは間違いないですが、稲垣君と競るくらいです。な〜んて嘘です!」と会場の社員たちを笑わせた。
 その後舞台あいさつが始まり、まず市野龍一監督が「見どころという見どころはありません。とんでもない事件が起こるわけでもないです。あえて言うなら“変な空気感”が見どころです」と語り、小林由梨さんは「社長秘書役で、社内で一番の情報通の役です。諸星さんの身体能力の高さに驚きました」、櫛山晃美さんは「役のとおりで、実際の皆さんもキャラが濃いんです。撮影現場では笑ってばっかりでした」と語った。
 松本匠は演技について「お芝居せずに監督さんの描いていることをやるだけです」、政岡泰志は「日々楽しくやらせて頂いています」、高田宏太郎は「台本のセリフを1字1句間違いないようにやっています」、ヒロイン役の大谷允保は男勝りな役柄について「私とのギャップはないです。仕事中も男っぽいと言われます」とそれぞれ語った。
 そして主演の諸星和己さんが「勤務中にプラモデルばかり作ってる社長役ですが、実際の僕も物作りが好きだから、共通してますよ。僕の場合は陶芸や曲を作ったり、子供を作ったりとか……」と冗談を交えながら語り、「監督に新たな自分を引き出してもらって、共演の皆さんにも支えられて、すごくいい感じでやってます」と締めくくった。
posted at 15:28 | 芸能

辻希美が新ユニット結成!加護に「残念」

辻希美が、時東ぁみとギャル曽根の3人で新ユニット“ギャルル”を結成、4月24日(火)に土浦で行われたイベントに特別出演を果たした。会見で加護亜依について問われた辻は「残念。個人で頑張ります!」と力強く答えた。
ギャルルのソロショットはこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000011-oric-ent&kz=ent

 メイクもファッションもギャルに扮して登場した3人は、それぞれ“つじじ”(辻)、“ぁみみ”(時東)、“そねね”(ギャル曽根)としてパラパラギャルユニットを、ギャル社長・藤田志穂のプロデュースのもと始動。
 姉の影響でギャルに以前から憧れていたという辻希美は「このメイクで街を歩きたい。センター街とかいいですね。その時は“つじじ”と呼んでほしい」とお気に入りの様子。時東ぁみは「ギャップを楽しんでほしい。あと、眼鏡ははずせません」と語り、ギャル曽根は「これからさらに変わっていきます」ととびっきりの笑顔でアピールした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000013-oric-ent&kz=ent
 なお、喫煙問題で解雇処分になった加護亜依について辻希美は「あいぼん(加護)が東京に上京した時は頑張るぞと思っていたので、(あの騒動は)残念だった。自分自身としては“ギャルル”をイチからやって、“辻希美”として頑張っていきたい」と心境を語った。
posted at 15:14 | 芸能

2007年04月24日

宇多田ヒカル、離婚の真相

宇多田ヒカル(24)と映像作家の紀里谷和明氏(39)が離婚に至ったのは、結婚生活に仕事とプライベートが混在したことが大きな原因だったようだ。紀里谷氏が24日発売の月刊誌「GOETHE(ゲーテ)」(幻冬舎)に寄せたエッセーで離婚について記しているもの。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000020-nks-ent&kz=ent

「自分が2人のことをここまで発言したのはこれが初めてで、多分これが最後になると思う」と胸中を明かしている。
 自分のホームページ以外のメディアで語ることの少ない2人の破局は、さまざまな憶測を呼んだ。宇多田ヒカルの父でプロデューサーの宇多田照実氏との確執が離婚の原因とも報道された。2人とも宇多田のプロジェクトにかかわり、時には激しく口論するシーンが目撃されたからだ。しかし、紀里谷氏はまず最初に「そんなことはまったくない」と確執を否定。「最大の理解者であり、ヒカルとの結婚を認めてくれた恩人だった」とした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000021-spn-ent&kz=ent
 クリエーティブ面やビジネスをめぐり義父と主導権争いを演じたといわれた点には「むしろ彼女との仕事から身を引き、1人の夫になりたかった」。普通の夫婦になることを望み「その日が来るまで、彼女と照実氏のためにできることは精いっぱいやろうと思った」とつづっている。
 さらに、離婚の経緯については「ギリギリのレベルで仕事をするお互いの性質がそのまま家庭に持ち込まれ、その状況下で彼女は宇多田ヒカルと宇多田光の切り替えができずに苦しんでいるようだった。次第にお互いの距離がうまくとれなくなった。自分が頑張りすぎたような気がする。彼女との仕事も含め、純度を高めすぎてしまったのかもしれない」と説明している。
 宇多田ヒカルは音楽の創作活動。紀里谷氏は映画など映像製作や宇多田のビジュアル面の創作活動に、それぞれ過剰なまでにストイックに向き合った。その結果、家庭でも肩の力を抜いて向き合える関係を築くことができず、結果的に離婚を選択したようだ。
posted at 18:57 | 芸能

戸田恵子、エッチな関係大胆告白

大手芸能プロ「渡辺プロダクション」創始者の渡辺晋さん(享年59歳)と、妻・美佐さん夫婦の物語を描くミュージカル「ザ・ヒットパレード ショウと私を愛した夫」の製作発表が23日、都内で行われ、この夫婦を演じる原田泰造(37)と戸田恵子(49)らが出席した。
写真はコチラ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000046-sph-ent

 戸田恵子は「前から原田さんが大好きで、夢にも出てきた。すごくエッチで淫靡(いんび)で、すっかりそういう関係になっている夢。それからは一方的に恥ずかしくて」と大胆告白。ミュージカル初挑戦の原田は「それを聞いた夜は、興奮して眠れなかった。想像上は夫婦ですから、息はピッタリです」と鼻息を荒くしていた。
 舞台では3月に亡くなり、27日にお別れの会が行われる植木等さん(享年80歳)の「スーダラ節」のほか、「恋のバカンス」(ザ・ピーナッツ)、「勝手にしやがれ」(沢田研二)など、渡辺プロが生み出したヒット曲から合計43曲が使用される予定だ。
 公演は7月10日から31日まで、東京・ル テアトル銀座で。
posted at 18:46 | 芸能

「最もセクシーな」リストにジェシカ・アルバ、ベッカム…

ランジェリー・ブランド“ヴィクトリアズ・シークレット”が選んだ「最もセクシーな」リストが発表され、様々なセレブの名前が挙がった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000013-flix-movi&kz=movi

最もセクシーな女優に選ばれたのはジェシカ・アルバ、男優はマシュー・マコノヒー。3人の息子がいるデヴィッド・ベッカムは最もセクシーなパパに選ばれた。キャメロン・ディアスは最もセクシーな脚、ジェニファー・ハドソンは最もセクシーなくちびるでトップに。賞を総なめしている「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」は最もセクシーなキャストに選ばれている。
posted at 18:35 | 芸能

土岐田麗子がウェディングドレス姿に

お笑い芸人のインパルス堤下敦と今秋に結婚すると一部スポーツ紙で報じられたJJモデルの土岐田麗子が24日(火)、都内で自身がPVに出演した歌手・竹仲絵里の新曲「黄色い花」発表会見に出席した。
美女2人による発表会見の模様
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000000-oric-ent&kz=ent

 渦中の人物が登場することもあり、この日は10台以上のテレビカメラに、記者50名以上が詰めかける盛況ぶり。また、新曲も「結婚する友人に向け、幸せになって欲しい」(竹仲)というテーマで製作されており、PVのラストでは土岐田麗子が結婚式の控え室でウェディング姿に。新郎が迎えに来るという際どいシーンを披露している。
 昨日夜には公式ブログで今秋の結婚の報道を否定していた土岐田麗子だが、会見では改めて「(結婚に向けて)具体的なことは何も出ていません。いつか、タイミングが合えば・・・」と早期結婚を否定。お互いの両親にも挨拶はしていないそうで「とにかくタイミングですね!」。だが、結婚については「いつかは“本番”が来る。その時までに、どれが似合うのか色々ドレスを試してみたい」と前向き。報道陣から「婚期が遅れるのでは?」との問いにも「気にしてません!」と交際自体は順調に進んでいることをほのめかした。
posted at 15:06 | 芸能

占いにはまっている小倉優子

ケータイ生活のトレンド情報フリーペーパー『モバる』の創刊記者発表会が23日(月)に都内ホテルで行われ、創刊号の表紙を飾ったタレント・小倉優子が登場した。
白いワンピース姿のゆうこりんの全身ショットはこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000020-oric-ent&kz=ent

 関東エリアの携帯ショップ併売店で無料配布される『モバる』は“モバイルする”の略語で、会見に登場したゆうこりんも「いつも“モバって”ます」と笑顔で挨拶。そして「最近はケータイの占いサイトにはまっています!」と元気に話した。
 また、現在こりん星で流行っているケータイを聞かれると「キラキラしたケータイが好きです!」と質問とはちょっと(?)違う答えを返していた。
posted at 14:52 | 芸能

後藤真希、事務所のあの子にダメ出し

後藤真希が初座長を務める舞台『横須賀ストーリー』(4月24日より)の稽古取材が4月23日(月)に東京・足立区THEATRE1010で行われ、坂本あきら、魁三太郎とともに登場。会見で後藤真希は“憧れの人”について語った。
トーク写真など会見の様子はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000019-oric-ent&kz=ent

 今作で双子を1人2役で演じる後藤真希は「最初はさっぱり訳がわからなかった。でも、育った環境が違うので声のトーンとか言い方を意識。あと(2人の違いは)眼鏡をかけたり、ホクロがあったりするんですけれど、ホクロが真っ黒なので、公表するのが恥ずかしい」と苦笑い。
 また、本番では「声や足が震えるかも」と弱音も漏らしたが、父親役を演じる魁は「確実に後藤さんの涙が観れます。見所です」と語り、演技力を絶賛した。
 なお、後藤真希は同じ所属事務所で今回共演する里田まいに対し「必ず何回か間違えるんです。彼女は自由人になってますね」とダメ出し。座長としての姿もみせた。
 そして劇中で山口百恵の名曲「横須賀ストーリー」を歌う後藤真希は「山口さんはカッコイイ。オーラも凄いし、憧れますよ。画面から伝わってくるパワーも見習いたいです」と目を輝かせた。
posted at 14:43 | 芸能
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。