2007年06月17日

全員平成生まれのジャニーズ新ユニット

ジャニーズJr.の期間限定ユニットとして結成された「Hey!Say!7」が16日、東京ドームで行われた「KAT-TUN」のライブでオープニングアクトを務め、8月1日にリリースするシングル「Hey!Say!」を5万5000人のファンに初披露した。ジャニーズ事務所では初めて全員が平成生まれとなる5人組ユニットで、2007年に結成されたことから、この名前が付いた。ジャニー喜多川社長が「今年中にブレークさせたい」という逸材だけに、今後の活動が注目される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070616-00000026-dal-ent&kz=ent

 「Hey!Say!7」のメンバーは中島裕翔(13)、知念侑李(13)、山田涼介(14)、有岡大貴(16)、高木雄也(17)の5人で平均年齢14・6歳という若さで、ジャニーズ事務所では、初の全員平成生まれのユニットとなる。ジャクソンズやフィンガー5の兄弟グループをイメージしているという。すでに4月3日、「KAT-TUN」の今ツアー初日に名古屋で、ファンにお披露目されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070617-00000008-nks-ent&kz=ent
 「Hey!Say!7」はTBS系アニメ「ラブ★コン」(土曜 後5・30)のテーマ曲「Hey!Say!」のために結成された期間限定スペシャルユニット。CDは8月1日にリリースされるが、ユニットとしての活動は一応、同曲が番組でオンエアされる7月7日から9月29日まで。また、8月の「ジャニーズJr.の大冒険!@メリディアン(仮)」(15〜24日)への出演は決まっている。
 注目されるのは、その後の動向だ。ジャニー喜多川社長が「歌と踊りが素晴らしい。こちらが教えられるものもある。今回をベースにステップ、ジャンプさせていきたい。メンバーが増える可能性もある。今年中にブレークさせたい」とゾッコンだけに、秋以降にメンバー編成や楽曲展開に大きな動きが出そうだ。
 この日は、KAT-TUNの登場前にステージ上でメンバー紹介。有岡が「KAT-TUNさんみたいな個性的なグループになりたい」と言えば、中島も「この場所で歌わせてもらっていることがすごくうれしい」と感激の表情。シングル収録曲「Hey!Say!」「Iをくれ」「BON BON」をメドレーで披露すると、観客からは早くも黄色い声援が飛び交うほどだった。
posted at 23:21 | 音楽

安室奈美恵「若返っています」

2年ぶりのアルバム『PLAY』(6月27日発売)をリリースする安室奈美恵が6月16日(土)、ニッポン放送で初の『オールナイトニッポン』のパーソナリティを担当した。公開収録でニューアルバムに込められた想いや、今年で30歳を迎える、心境を語った。
公開収録の安室奈美恵の様子はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070616-00000009-oric-ent&kz=ent

 この日招待された100名のファンに向けて、アルバム曲のリスニングパーティーも兼ねて行われた公開収録。終始緊張気味の安室奈美恵だったが、時折笑顔を振りまくと、「かわいい〜」という声がこだまするかのように溢れた。
 安室奈美恵は、小室哲也プロデュースを経てからの音楽活動について語ったうえで「今回は2作(『STYLE』、『Queen of Hip-Pop』)を踏まえて、自信を持って聴いて下さいといえる作品を作りました。妥協はないです」と今作の出来に満足気。「自分がステージで歌っている姿を想像できない曲は選ばない」とこだわりを語り、「楽しくノッていただければ嬉しい」と満面の笑みを見せた。
 また、今年の9月で30歳となる安室奈美恵は「30歳のイメージは、今まではおばちゃんだったけれど、そうじゃない。全体的に働く女性も多くなって、若返っています。30歳、まだまだです」とOKサインを出し、茶目っ気たっぷりに答えた。
 公開収録のオフ時間では、安室奈美恵が声優に初挑戦したアニメ『安室奈美恵×The World of GOLDEN EGGS』(『PLAY』CD+DVDに収録)の一部も公開された。
posted at 11:04 | 音楽

2007年06月15日

ドリカム吉田美和、試写会で涙

今注目の若手俳優である成海璃子と小出恵介が共演した『きみにしか聞こえない』のプレミア試写会が開催され、主題歌を手がけたDREAMS COME TRUEが登場して同名のテーマ曲を熱唱した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000008-flix-movi&kz=movi

 ドリカムの生歌を聴けるという豪華な企画に観客は大興奮、場内は異様な熱気に包まれ、大歓声の中演奏が始まった。優しさがこもった歌詞と吉田美和の雄大な歌声は、観客の心をぐいっとつかんで映画の世界へと引き込んでいった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000003-cine-movi&kz=movi
 歌い終わった後の吉田美和は、パワフルな歌声とは別人のようにかわいい声で「外は雨だし、すてきな映画の前にわたしたちの曲でちょっと温かくなってもらえたらって思いました」とはにかみながら話し、感極まって隣の中村の影に隠れるように下を向いてしまった。顔を上げると頬には涙がつたった跡が見え、目はウルウルと潤んでいた。1曲歌って緊張の糸がプツッと切れて力が抜けたのだろうか。何千回とライブをしても、まるで初めて歌う新人のように初々しいその姿に驚いた観客も多かったに違いない。
「この映画はすごくきれいで静かだけど、何かを教える気持ちがあって、強い何かがそこに流れていて、静かできれいで……」といいながら、突然、隣の中村に“助けて光線”を送る吉田美和。しかし、中村は助けるどころか逆に笑いながら「吉田さん大丈夫ですか? しっかりしてくださいよ、お願いします」と突っ込んで会場の笑いを誘っていた。
『君にしか聞こえない』は6月16日より池袋シネマサンシャインほかにて公開。
posted at 21:02 | 音楽

2007年06月14日

竹内まりやと原由子、豪華初共演

シンガー・ソングライターの竹内まりや(52)が、8月8日発売のニューシングル「チャンスの前髪」で、サザンオールスターズの原由子(50)と共演したことが13日、分かった。今春、桑田夫妻と一緒に銀婚パーティーを行うなど長年、家族ぐるみで親交を温めてきたが、2人だけの共演は初めて。同曲はTBS系ドラマ「肩ごしの恋人」(木曜・後10時、7月5日スタート)の主題歌に決まった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000062-sph-ent&kz=ent

 「肩ごしの恋人」は、作家・唯川恵さん(52)の直木賞受賞作(01年下半期)のドラマ化。唯川恵さんと竹内まりやは昨年末から仕事を通じて親交していたが、今回の主題歌は唯川恵さんからの依頼で実現した。以前から原作のファンだった竹内まりやは、作品でも描かれる2人の女性のきずなをテーマに曲を書き上げたが、「音楽でも表現するために一緒に歌ってくれるパートナーがほしい」として、長年の親友である原との共演が実現した。
 原由子は夫の桑田佳祐(51)と共に、竹内まりやの夫の山下達郎(54)のアルバム「僕の中の少年」の収録曲「蒼氓」にコーラス参加しているが、竹内まりやとの2人きりの共演は初めて。デビュー年(78年)も一緒の同世代で、共に母として子育てに励んできた2人は普段から仲が良く、今年4月には4人そろって銀婚パーティーを開催した。レコーディングは終始リラックスムードの中で行われ、息ぴったりの豪華デュエットを収録した。
 初共演を終えた竹内まりやは「声だけでなく、人間として実に心の優しい原さんだからこそ、こんなわがままなお願いにも二つ返事で応じて下さいました。原坊、本当にありがとう! 感謝、感激です!」。原由子は「女性の友情を歌ったこの曲の内容にも共感しましたし、勇気と元気を頂きました。まりやさん、そして達郎さんのご配慮により、とっても楽しく歌わせていただけたことにも感謝の気持ちでいっぱいです」と話している。
posted at 14:14 | 音楽

2007年06月13日

米倉千尋が結婚していた

1996年のデビュー曲「嵐の中で輝いて」がOVA『機動戦士ガンダム第08MS小隊』のテーマ曲としてスマッシュヒットを記録した歌手の米倉千尋が、今年5月末に結婚していたことがわかった。6月11日に「米倉千尋より大切なご報告です」と題し、米倉千尋自身及び所属レーベルのベルウッド・レコードの公式サイトで発表した。
米倉千尋のプロフィールや作品リスト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000001-oric-ent&kz=ent

 相手の方は「これまで そしてこれからも“米倉千尋”を全力でサポートしてくれる、縁の下の力持ちであり、私の大切な仲間のひとりです」とだけ明かしている。結婚後も「私は ずっとずっと歌い続けます」と続投宣言しており、所属レーベルも「米倉千尋は、今後もアーティスト活動を精力的にかつ積極的に行ってまいります」と歌手活動は継続。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000021-spn-ent&kz=ent
 米倉千尋はファンから“ちっひー”の愛称で知られており、アニメ系シンガーとしての印象もあるが精力的にシンガー・ソングライターとして活動中。4月にリリースしたばかりの新作を引っさげ、6月22日(金)より東名阪ツアー『Chihiro Yonekura LIVE TOUR 2007“Kaleidoscope”』が決定している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000079-sph-ent&kz=ent
posted at 13:48 | 音楽

2007年06月11日

女子高生コスプレで松田聖子熱唱

 松田聖子(45)の全国ツアーが10日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。
 オープニングから、紺のブレザーにチェック柄スカートの“女子高生コスプレ”で登場した松田聖子。満員1万5000人の大観衆の「可愛い!」の声援に満面の笑みで応えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070611-00000022-spn-ent&kz=ent

 来月3日スタートのフジテレビ「花ざかりの君たちへ」(火曜後9時)で、2年ぶりにドラマ出演することも報告した。
 新アルバム「Baby’s breath」から「涙がただこぼれるだけ」、代表曲「青い珊瑚礁」「夏の扉」などを31人編成のストリングスをバックに披露するなど、艶やかで張りのある歌声で観客を魅了。客席総立ちの盛り上がりに、アンコールでは予定を上回る6曲も歌唱した。全国12カ所17公演で10万人を動員する見込み。
posted at 13:15 | 音楽

2007年06月08日

キグルミ、ハルカが卒業

『キユーピーあえるパスタソースたらこ』CMソングの「たらこ・たらこ・たらこ」で昨年人気を博したハルカが、6月末でキグルミを“卒業”することになった。
キグルミの2人のコメントはこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000019-oric-ent&kz=ent

 昨年6月のキグルミ結成以来、学校生活と芸能活動を両立させてきたハルカだが、このままキグルミのスケジュールで活動していくと、本業である学業や体調面での自信が持てなくなるという理由で、キグルミ卒業の道を選んだ形だ。
 しかし、今後も芸能活動は続けていくとのことで、「これからは「遼花(ハルカ)」として学校の勉強と歌、それから女優めざしてテレビ、映画などにチャレンジしてがんばっていきたいと思います」とのコメントを発表した。
 キグルミは、7月以降レナ1人の活動となるが、レナは「すごくさびしいけど、これからもがんばります」とコメントを発表。
 一人になる新生キグルミの活躍にも期待したい。

<キグルミ プロフィール>
2006年6月結成。
キユーピー株式会社“キユーピーあえるパスタソースたらこ”CMソングのフル・ヴァージョン「たらこ・たらこ・たらこ」を制作するにあたってオーディションで選ばれたレナ(当時小学6年生)とハルカ(同小学4年生)のユニット。
アーティスト名は企画や楽曲に合わせて衣装(着ぐるみ)を変え何にでも変身できるアーティストというコンセプトのもと命名。
デビュー・シングル「たらこ・たらこ・たらこ」がオリコンシングルランキング初登場2位を記録し、「初登場TOP10入り」と「グループTOP10入り」の最年少録を更新。
2006ユーキャン新語・流行語大賞「トップテン」、第48回日本レコード大賞「特別賞」、第21回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト10ニュー・アーティスト」受賞。
posted at 17:24 | 音楽

2007年06月07日

あゆの胸、触っちゃった!?香港バーの夜

歌手の浜崎あゆみが2007年6月1日、7月発売予定の両A面シングル『glitter/fated』のミュージックビデオを撮影する為に香港を訪れた。今回浜崎あゆみの相手役に起用されたショーン・ユー(余文楽)とは、香港の有名な夜遊びエリア蘭桂坊(ランカイフォン)にあるBAR『Dragon-i』で初対面した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000029-rcdc-ent&kz=ent

夜は会員制クラブとして、芸能人やセレブに大人気のホットスポット『Dragon-i』。それぞれマネージャーを同行して初対面の挨拶をした浜崎あゆみとショーン・ユーは、日本語と英語を混ぜながらコミュニケーションをとった。二人はすぐに意気投合したようで、上機嫌のあゆはシャンパンやコーラなどを飲みながら、ショーンをダンスフロアに誘い出した。
目撃者の話によると、体をくっつけながら踊っているうちに、ショーンがつい浜崎あゆみの胸をさわってしまうハプニングもあったとか。翌日電話取材を受けたショーンは、「フロアがすごく混んでいたんだ。もし触っちゃったとしても、わざとじゃないよ」と弁解した。
また、二人は酔っ払っていたとの噂もあったが、「あの日、あゆも僕も酔ってたわけじゃない。ただ、とても楽しかっただけなんだ」と否定した。
その後、6月5日に行われたミュージックビデオの撮影では、浜崎あゆみがショーンにご飯を食べさせてあげたり、二人が手をつなぐ親密シーンの撮影が行われた。
posted at 16:53 | 音楽

2007年06月06日

安室奈美恵がセクシーコスプレ

安室奈美恵が6月27日発売のアルバム『PLAY』のジャケットでコスプレに挑戦した。アルバムのテーマである「大人らしくカッコよくお洒落に遊びのある街」をもとに、その街にいるファンキーなポリス、ウエイトレスをイメージしたコスプレのアートワークジャケットが話題を呼びそうだ。
安室奈美恵のセクシーなコスプレ姿の写真はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000016-oric-ent&kz=ent

 そのコスプレは、妖艶な表情が印象的で、ポリスの格好は、警帽にムチを持っており、ウエイトレスも、ボーリングシャツワンピにムチを持っていることから、ムチがキーアイテムとなっているようだ。
また、DVDの映像では“「PLAY TOWN」へ行きましょう!!”というテーマで、鼓笛隊を先導するようなクールで大人な迫力のダンス・パフォーマンスも見所。
 夏には、安室奈美恵自身最多となる40か所53公演のLIVE TOUR『namie amuro PLAY tour 2007』の開催を予定しており、ステージでもこのコスプレ姿が披露されるのでは? と期待される。
posted at 12:08 | 音楽

2007年06月04日

ピアニストの羽田健太郎さん死去

テレビ番組『題名のない音楽会21』の司会としても知られる、作編曲家・ピアニストの羽田健太郎(はねだ・けんたろう)さんが6月2日午後11時53分、肝細胞がんのため、都内病院で死去した。享年58歳。告別式は7日(木)午前10時より麻布山善福寺(東京都港区元麻布1-6-21)で、喪主は妻幸子(さちこ)さん。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000010-oric-ent&kz=ent

羽田健太郎さんプロフィール
 東京都出身。高校、大学と桐朋学園に学び、第39回音楽コンクール(現・日本音楽コンクール)のピアノ部門第3位に入賞。大学卒業と同時にスタジオミュージシャンとして歌謡曲やポップスのレコーディングに参加する一方、作曲家としてテレビドラマやアニメ、映画等で活躍。ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)、『西部警察PARTII』(テレビ朝日系)のほか、アニメ『超時空要塞マクロス』では日本アニメ大賞音楽賞、映画『薔薇の標的』で日本アカデミー優秀音楽賞など数々の賞を受賞。東京音楽大学客員教授。
posted at 20:48 | 音楽

2007年06月03日

ミキティ「モー娘。」脱退を生報告

お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(31)との交際が発覚し、1日にリーダーを務めていた「モーニング娘。」からの脱退を発表した藤本美貴(22)が2日、大阪市内で松浦亜弥(20)とのユニット「GAM」としてコンサートを行った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070602-00000023-dal-ent&kz=ent

 開始から15分、最初のMC部分で藤本美貴は「『モーニング娘。』をやめることになりました。ファンの皆さんには本当に申し訳ありませんが、これからは藤本美貴として頑張っていくので、よろしくお願いします」と神妙な面持ちであいさつ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070603-00000004-sanspo-ent&kz=ent
 開演前には、客席から「客の誰かが(交際発覚に)キレてくれへんかなぁ…」などという声も聞かれたが、懸命に頭を下げる藤本美貴の姿を目の当たりにすると「頑張れ!!」「オレらがついてるぞぉ〜」と好意的な声援がわき起こっていた。
posted at 17:33 | 音楽

大黒摩季のブログ炎上

ZARDのボーカル、坂井泉水(40)の死をめぐって波紋が広がるなか、騒動は意外なところに飛び火した。歌手の大黒摩季(37)のブログが炎上したのだ。コトの発端は、大黒が出演した27日放送のバラエティー番組「ウチくる!? 」(フジ系)での発言だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070603-00000005-gen-ent&kz=ent

「大黒は以前、同じ事務所の歌手のバックコーラスをやっていたが、司会の中山秀征が『下手クソと思う人いたでしょ?』と聞いたのです。大黒はこれに『ハイ、なんでアンタに合わせて私が歌わなきゃいけないの。やっぱ顔か、体か、みたいな(笑い)』と暴露トークした。大黒は当時、坂井と同じ事務所で、坂井はモデルなどの活動をしていたこともある。それで、ネット掲示板に『これはZARDの悪口を言っているんじゃないか』との書き込みが相次いだのです」(芸能評論家)
 憶測が憶測を呼んだところに坂井泉水の急死。結果、大黒摩季のブログには「なんであんなことを言ったのか」「タイミングが悪すぎる」など、数百件の抗議が殺到した。すでに書き込みは消されたが、やっぱりネット社会は怖い。
posted at 17:20 | 音楽

2007年06月02日

上戸彩「浮気は絶対ありえない」

アイドルの上戸彩(21)が1日、都内でニューシングル「涙の虹/SAVE ME」(5月30日発売)のリリースイベントを行った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000021-dal-ent&kz=ent

 出だしから音を外して「緊張した」と苦笑いの上戸彩。新曲はラブソングで、初めて作詞にも挑戦し「詞にうそはないです。私も腕を組んだり、手をつないで外を歩きたい。愛される以上に愛したいし、愛する以上に愛されたいですね。浮気は絶対にありえない」と自身の恋愛観を披露。「別れるときは嫌いになったとき。振られた経験?まだないですね」と豪語していた。イベントでは夏の全国ツアー開催(8カ所予定)も発表された。
 また、この日は映画「ピアノの森」(7月21日公開)の公開アフレコも行った。
posted at 12:41 | 音楽

2007年06月01日

mihimaru GTのmiyakeが結婚していた

「気分上々↑↑」が大ヒットを記録、紅白歌合戦にも出場するなど昨年一気にスターダムに駆け上がったヒップホップユニット、mihimaru GTの男性メンバー・miyake(本名:三宅光幸)が、昨年11月に結婚していたことがわかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000002-oric-ent&kz=ent

 6月1日(金)午前0時に携帯向けオフィシャルファンクラブサイト(会員向けサイト「mihimaLIST」)にて「報告が遅くなりましたが、2006年11月11日に入籍し、今年の春に無事、結婚式を終えました」と報告。相手の女性はmiyakeより年上の28歳の都内在住の元会社員で、現在は専業主婦。友人の紹介で出会い、2004年冬頃からスタートした交際を実らせて昨年都内区役所で入籍。2人とも初婚で、現在、子供はいない。miyakeは「日々の生活の中で、どんな些細な事も敏感に感じ取りあい、互いに抱えながら一緒に過ごしてきた人です」としている。
 DJとラップを担当するmiyakeは、ボーカルのhirokoと共にmihimaru GTを結成、03年7月にシングル「約束」でデビューした。5月2日にリリースしたばかりの初ベストアルバム『THE BEST of mihimaru GT』はオリコン初登場1位を記録。明日(6/2)の横浜BLITZ公演を皮切りに、ライブツアー『mihimaLIVEツアー'07〜みひっとマルごと猪突猛進〜』をスタートさせる。
posted at 14:39 | 音楽

2007年05月31日

坂井泉水さん、天国へ

27日に脳挫傷のため亡くなった人気ユニットZARDのボーカル坂井泉水さん(享年40)の葬儀・告別式が30日、都内の斎場で営まれた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000025-dal-ent&kz=ent

 出棺の際には、坂井泉水さんの母親が、ユリの花で飾られたクールなまなざしの坂井さんの遺影を抱きかかえたまま涙。また棺が霊きゅう車に収められると親類が号泣するなど、突然の死を受け入れられないショックをうかがわせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000008-nks-ent&kz=ent
 戒名は「澄響幸輝信女」。本名の「幸子」の一字を取り、澄んだボーカルで輝いた坂井泉水さんらしいものとなった。
 密葬のため親類と一部の関係者約20人のみが出席。ファン約30人が天国に旅立つ坂井泉水さんを見守った。知人が坂井泉水さんの友人だったという千葉県市川市の主婦(25)は「プレゼントしたマグネットを自分の車のボンネットに並べてくれたりして私にも気さくで優しい人だった」と涙ながらに思い出を語っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000001-gen-ent
posted at 13:30 | 音楽

2007年05月30日

坂井泉水さん急死でZARD人気再燃

ZARDの坂井泉水さんの通夜が29日、都内の葬祭場で親族のみが出席する密葬の形でしめやかに営まれた。会場には、多数の報道関係者が駆け付けたが、坂井泉水さんの音楽仲間や関係者らは姿を見せず、ひっそりとした中での通夜となった。一方、記帳、献花台が設けられた坂井泉水さんの所属事務所には、朝からファンが列を作り、CDショップではZARDの作品が買い求められ、オリコンチャートで急上昇するなど、その人気を示す現象も起こっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000022-dal-ent&kz=ent

 90年代を代表する歌姫は、ひっそりと別れの時間を過ごした。密葬形式が取られたため、出席したのは十数人の親族のみ。報道陣は100人ほどが集まったが、葬祭場はカーテンが締め切られ、中の様子は一切うかがい知ることができなかった。手伝いに来ていたスタッフも「滞りなく無事終了致しました」とコメントするだけで、わずかに遺影はデビュー後のものであるという説明がなされた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000005-sanspo-ent&kz=ent
 親族との静かな別れの一方、その急死がファンへ与えたショックは大きかった。東京と大阪の坂井さんが所属していた事務所には遺影が掲げられた献花台が設けられ、女子高生から30代の男性までファンがひっきりなしに訪れた。28、29日で東西で訪れた弔問客は計2000人にも上ったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000022-spn-ent&kz=ent
 献花台は白い花で埋め尽くされ、記帳所のノートは「あなたの歌声はわたしの青春でした」といった熱いメッセージでいっぱい。事務所前に設置されたモニターに「君がいない」のプロモーションビデオが流れると、目頭を押さえるファンもいた。
 さらに各地のCDショップではZARDのCDが品薄になるほど売り上げを伸ばした。28日付オリコンデイリーチャートでは昨年発売された「Golden Best」が100位圏外から6位にランクイン。その歌声が新たな悲しみを誘っている。きょう30日に葬儀・告別式が営まれ、6月27日に東京・港区の青山葬儀所で「しのぶ会」が行われる。
posted at 16:13 | 音楽

2007年05月29日

坂井泉水さん、ツアーも計画していた

「負けないで」などのヒットで知られる人気ユニット「ZARD」の坂井泉水(さかい・いずみ、本名蒲池幸子=かまち・さちこ)さんが27日午後3時10分、脳挫傷のため東京・新宿区の慶応大病院で死去したと、所属事務所が28日発表した。40歳だった。警視庁四谷署によると、坂井泉水さんは26日早朝に同病院の非常階段から転落し、後頭部を強打した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000021-dal-ent&kz=ent

 坂井泉水さんは昨年6月に子宮頸がんを患い、闘病を続けていた。周囲に気を使い、人の気持ちを大切にする人柄でもあったため、所属事務所やレコード会社のスタッフでもごく一部しか病状を知らなかった。最近のファンクラブの会報にも「体調が思わしくないけど、頑張っています」と極力心配をかけないようにしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000065-sph-ent&kz=ent
 入院中もまくら元にメモ帳を置いて詞を書きとめるなど常に創作には前向き。スタッフが「退院したらコンサートをやろうよ」と励ますと、「頑張るよ」と意欲を見せていたという。
 摘出手術は成功し、通院しながら病状を見守っていた。次回作のためのジャケット撮影の準備をしていた矢先の今年3月に肺への転移が見つかり、4月に再入院。それでも放射線、抗がん剤での治療が行われ、回復の兆しも見られていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000002-sanspo-ent&kz=ent
 秋にはアルバム発売を予定し、3年ぶりとなるツアーも計画していた最中の訃報。所属事務所は「16年歩んできたZARD坂井泉水が、いつまでも皆様の心の中に生き続けることを願ってやまないと同時に、ファンの方々にも深く感謝いたします」とコメントした。多くのファンが所属事務所に花束を持って訪れ、事務所側も、急きょ記帳所と祭壇を設けた。
 坂井泉水さんの通夜、葬儀は親族だけの密葬で行われる。後日「お別れの会」が催されることになっている。
 シングル3作、アルバム9作でミリオンヒットを飛ばした坂井さん。記憶だけでなく、記録にも残るアーティストのあまりに早すぎる死だった。
posted at 13:52 | 音楽

2007年05月28日

ZARDの坂井泉水さん死去

「負けないで」などのヒット曲で知られる人気歌手、ZARD(ザード)の坂井泉水(さかい・いずみ、本名・蒲池幸子=かまち・さちこ)=さん(40)が27日、入院していた東京都新宿区の慶応大病院で脳挫傷のため死去した。病院のスロープから転落したとされ、警視庁四谷署は詳しい状況などを調べている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000024-mai-soci&kz=soci

 同署によると、26日午前5時40分ごろ、同病院の外に取り付けられたらせん状スロープ下のコンクリート地面に、坂井いずみさんが倒れているのを通行人が見つけた。靴ははいており、ジーンズにTシャツ姿で、27日に死亡が確認された。所属事務所「リレーションズ」によると、日課にしている散歩から病室に戻る途中で、前日の雨でぬれていたため足を滑らせ約3メートル転落し、後頭部を強打したという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000004-yom-soci&kz=soci
 事務所によると、坂井泉水さんは昨年6月に子宮けいがんのため摘出手術を受け、入退院を繰り返したが、肺への転移が見つかったため、今年4月に同病院に入院。抗がん治療はうまくいっていたという。秋にアルバムの発売を予定し、3年ぶりのライブツアーも計画中で、病室でスタッフと打ち合わせをしたり、詞を書きためるなど再起を目指していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000050-jij-soci&kz=soci
 坂井泉水さんは神奈川県出身で、東京都町田市在住。レースクイーンを経て、91年にZARDのボーカルとして「Good―byeMyLoneliness」でデビュー。93年の「負けないで」が大ヒットし、94年のセンバツ入場行進曲にも選ばれた。97年のベストアルバム「ZARD BLEND」は累計250万枚を記録。00年の「Get U’re Dream」はNHKシドニー五輪テーマ曲になった。
 99年には高額納税者の長者番付の「歌手」部門で5位にランクイン。「揺れる想い」「君がいない」「Don’t you see」などミリオンセラーを連発し、テレビやラジオなどにほとんど出演しないことでも知られていた。
 事務所は「坂井泉水が数々のヒット曲とともに、いつまでも皆様の心の中に生き続けることを願ってやまない」とコメント。葬儀は密葬で行い、ファン向けの「お別れの会」を予定している。
posted at 14:12 | 音楽

YOSHIKIの新バンドがついに発表

 これまで噂されていた元X Japan、YOSHIKIの新バンドがついに発表された。
 5月25日にアメリカ・ロスアンジェルスのウィルトン・シアターにて、日本のロックバンドだけの音楽イベント「Jロック・レボリューション」が開催された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000000-oric-ent&kz=ent

 YOSHIKIのプロデュースで今回実現した、アメリカ・ファンのための史上初のJロック・イベントは、日本から9バンドを招いて開催された。初日の25日はそのうちの4バンド、kagrra、Duel Jewel、雅、ヴィドール、アリス九號.がパフォーマンスを披露した。
 そのイベントで、YOSHIKIが衝撃のアナウンスを行ったのは、雅のパフォーマンス中のこと。4曲目が終ると突然スクリーンに「SKIN」、YOSHIKI、Gackt、SUGIZO、MIYAVIと映し出され、最後には2007年夏「始動」。その文字にファンは熱狂した。
 その後、SUGIZOが雅のパフォーマンスに参加し、パフォーマンス終了後にはなんとYOSHIKI自身がステージに登場し、その詳細を発表した。
 YOSHIKIはファンに対し、流暢な英語で新バンドは6月29日にカリフォルニアのロングビーチで行われるアニメ・エクスポで演奏を行うと発表。そして、「今日、遠くから遥々来てくれた人もいると思う。本当にありがとう」とファンへの心からの感謝の気持ちを言葉にした。
posted at 00:13 | 音楽

2007年05月14日

吹っ切れた宇多田ヒカルがミニスカで登場

歌手の宇多田ヒカル(24)が13日、都内で行われたチャリティー企画「『ぼくはくま』オリジナルTシャツコンテスト ファイナル選考会」に審査委員長として出席、3月に映像クリエーターの紀里谷和明氏と離婚してから初めて公の場に登場した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070513-00000029-dal-ent&kz=ent

 宇多田ヒカルがファンの前に姿を見せるのは昨年8月以来9カ月ぶり。ひざ上15センチほどのミニスカートのワンピース姿で、少しほっそりした印象だったが、子供たちに囲まれ終始笑顔。離婚に関するコメントはなかったものの、吹っ切れた様子だった。
 子供服ブランド「pom ponette」との共同企画による同イベントは、宇多田ヒカルが描いたくまのイラストがプリントされたTシャツを子供たちが着色したデザインを競うもの。Tシャツは3000枚限定で販売され、売り上げと宇多田ヒカルの寄付を合わせた500万円がNPO法人「世界の子供にワクチンを 日本委員会」に贈られ、世界の子供たちの予防接種受診に役立てられる。
 宇多田ヒカルはこれまでチャリティーライブやCDに参加したことはあったが、自ら企画したのは初めて。「すてきなことはやろうと思えばできるんだな。ワクチンを受けさせるのは親の願い。きょうは母の日だからすてきな1日だった」とシミジミ話していた。
posted at 20:24 | 音楽
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。