2007年05月12日

元ZONEのTakayo、ソロ再始動

05年に解散した女性バンド「ZONE」の元リーダーTakayo(21)がソロアルバム「My Best Friends」を6月6日にリリースする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000000-sanspo-ent&kz=ent

 解散前の03年、紅白歌合戦出場を最後に脱退し、学業に専念。札幌市内の短大で栄養学を学び、栄養士の資格も取った。短大卒業後の昨年6月、ソロで音楽活動を再開した。「戻ってきたというより、新しいスタート」。その言葉通り、より自由で制限のない単独活動を満喫している様子。2カ月間休まずにレコーディングに臨み、新作に打ち込んだ。「音楽の楽しさを伝えたい。アルバムを聴いてライブに来て!」とアピール。6月10日に札幌市のペニーレーン24で、同22日に東京・渋谷BOXXでライブを開く。
posted at 14:31 | 音楽

2007年05月10日

ホーガンの娘、ブルックが日本デビュー

アメリカの国民的プロレスラー、ハルク・ホーガンの愛娘で、歌手のブルック・ホーガン(19)が初来日。日本デビューアルバム「Undiscovered」の発売日である9日、都内ポニーキャニオン本社で記者会見が行われた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000044-nks-fight

 5歳からピアノを始めたブルック・ホーガンは、15歳ではヒラリー・ダフやバックストリートボーイズの前座を務め、2004年に当時16歳で発表した「Everything to Me」は全米シングルチャート1位を記録。今作の「Undiscovered」は、昨年11月にインディーズで発表され、米ビルボード誌インディーズ・アルバム・チャートで初登場1位を獲得した作品となる。
 この日は、同席した父ハルク・ホーガンの戦友でもあるアントニオ猪木も駆けつけ、「元気ですか?元気があれば、ヒットチャートで1位にもなれる」とブルック・ホーガンにエールを送り、会見を盛り上げた。
posted at 23:44 | 音楽

2007年05月07日

モー娘。中国人新メンバー初ステージ

モーニング娘。の4代目リーダーを務めた吉澤ひとみの卒業公演となった『モーニング娘。コンサートツアー2007春〜SEXY8 ビート〜』。5月6日(日)にさいたまスーパーアリーナで行われた最終日では、吉澤ひとみの“卒業”とともに“入学式”ともいえる新メンバーのお披露目が行われた。
新メンバーの写真はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000002-oric-ent&kz=ent

 光井愛佳と同じ第8期メンバーとして、今年4月に加入した中国出身のジュンジュンとリンリンが同公演で初お披露目。まずは吉澤ひとみが、公演後の卒業会見で「緊張した」と漏らした中国語で「自己紹介して」と挨拶を促した。
 ジュンジュンは「早くモーニング娘。として歌いたい」と日本語でコメントし、リンリンも「毎日、アルバム『SEXY 8 ビート』を聴いて、準備ばっちり。吉澤さん、歌詞で意味がわからないところがあったら、教えてください」とファンを前に微笑んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000004-oric-ent&kz=ent
 そんな2人を見て吉澤ひとみは「さらに進化するモーニング娘。です!」と紹介。なお、ジュンジュンとリンリンは次のシングルから参加し、次の夏のツアーも一緒に回ることが発表された。
posted at 15:15 | 音楽

吉澤ひとみがモー娘。卒業

人気アイドル「モーニング娘。」の春のツアーが6日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナでファイナルを迎え、リーダーの吉澤ひとみ(22)が笑顔でグループを卒業した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000195-sph-ent&kz=ent

 1万5000人のファンに「みんなー、一緒に楽しい時間を過ごそうねー」と呼びかけると、新アルバム「SEXY 8BEAT」に収められた初のソロ曲「その出会いのために」など23曲を披露。「14歳で(モー娘オーディションを行っていたテレビ番組)『ASAYAN』を見て勇気を出して応募してよかった。感謝の気持ちでいっぱいです」と笑って話し、「よっすぃ〜」コールの大合唱にも最後まで涙は見せなかった。
posted at 00:01 | 音楽

2007年05月06日

井森美幸、ミニスカートで熱唱

タレントの井森美幸(38)が5日、千葉市の幕張メッセで行われたbayfmの公開録音「フリマパラダイス」でデビュー曲「瞳の誓い」(85年4月21日発売)を約20年ぶりに披露した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000028-dal-ent&kz=ent

 井森美幸は昨年10月から同局のリクエスト番組「BAY LINE7300」のDJを務めている。3月末に「私のデビュー曲が1位になったらフリマで歌う」と宣言したところ、リスナーの投票が殺到し、4月の2週目から4回連続で1位。とうとう、ステージに立つ羽目になった。
 練習は、マネジャーと一緒に都内のカラオケボックスで6時間半だけ。森高千里そっくりの「ツンパすれすれ」の衣装で登場した井森美幸は、アイドル目線とフリを駆使し、3000人の前でデビュー曲を歌い切った。「こっぱずかしかった。高い声が出ない。この衣装?ここまで来たら吹っ切れてます」と話していた。
posted at 15:30 | 音楽

セクシーなハルク・ホーガンの娘

ハルク・ホーガンの娘、ブルック・ホーガンが“猪木の闘魂注入ビンタの洗礼を受けるか!?”と話題になっている。“この父にしてこの子あり!?”と目を疑いたくなるほどのセクシー・ガールだ。5月9日に1stアルバム『アンディスカヴァード』で日本デビューを果たす。BARKSでは、話題の彼女の 最新PV と 楽曲試聴 、そして キュートでセクシーなフォト・アルバム を大公開!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000327-bark-musi&kz=musi

キュートで豊満なボディと色気たっぷりの彼女だが、なんと弱冠18歳。来月5日に19歳の誕生日を迎えるティーンだ。とは言え、日本では今作がデビュー作となるがアメリカでのキャリアは一流。15歳にしてヒラリー・ダフやバックストリート・ボーイズの前座を務め、16歳では全米シングル・チャート1位を記録している。
今作のプロデューサーを務めたのはビヨンセやクリスティーナ・アギレラを手掛けたスコット・ストーチ。HIP HOPやR&B、ダンスホールなど、ビートがきいたセクシーでダンサブルなサウンドに仕上がっている。
アルバムのリリース日となる5月9日には、父親ハルク・ホーガンとともに来日記者会見を行ない、そこにはハルク・ホーガンの盟友である猪木も同席する。ハルクと愛娘ブルック、そして猪木…一体どんな記者会見になるのか、これは見逃せないぞ!
posted at 15:18 | 音楽

2007年05月05日

しょこたん16歳になるんだお

5日に誕生日を迎えるアイドル中川翔子が4日、都内でファンクラブ限定ライブを行った。22歳になるはずだが中川翔子は「16歳72カ月になるんだお」としょこたん語でアピールした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070504-00000024-dal-ent&kz=ent

1200人のファンから「ハッピーバースデー」を合唱されると「ギザうれしす」と笑顔を弾ませた。「ドラゴンボール」のエンディング曲「ロマンティックあげるよ」や6月27日発売の新曲「空色デイズ」など7曲を熱唱。同曲でロックに初挑戦したが、中川翔子の父は、94年に白血病のため32歳でなくなったロック歌手の中川勝彦さん。「父も22歳でロックを歌っていた。もっと歌いたかった父の夢を果たすために『紅白歌合戦』に出たい」と誓った。
posted at 15:31 | 音楽

2007年05月04日

関ジャニ47都道府県ツアースタート

人気グループの「関ジャニ8」が3日、全国47都道府県を回るツアー「えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR 2007」を横浜アリーナでスタートさせた。9月22日まで約5カ月間で111公演を行うハード日程にも、「ここで勢いをつけて全国を回っていきたい。そのためにもみんなからパワーをもらう」と1万2000人のファンと一体となったステージで偉業に向けた第一歩を踏み出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000030-dal-ent&kz=ent

 「ヨコハマ!一発目。盛り上がって行こう!」-。遠く長くハードなツアーの初日。7人のメンバーは、自らを奮い立たせるように大声で叫ぶと、名前の「8」をイメージしたステージを縦横無尽に動き回った。
 約5カ月の長丁場。夏休みまでは土、日曜中心の公演となるが、夏休みに入ると休みもほとんどなく1日2公演をこなす。移動は、47都道府県を回るだけに言わずもがな。会場も東京ドームから1000人クラスのホールまで。会場の規模に合わせた機材、ステージ、演出を3パターンを用意しているため、運搬トラックも5台というスケールになっている。
 ジャニーズの先輩たちも達成していない初の試みとなる日本周遊ライブに、横山裕(25)は「全力で頑張りたい」と力を込め、安田章大(22)は「自分たちの足で行けるのがうれしい。地元の方々にも覚えていただけたら」と“完走”を約束した。
 ステージでは、1年3カ月ぶりとなるアルバム「KJ2 ズッコケ大脱走」(6月6日発売)のリリースも発表し、収録曲でそれぞれが手がけたソロ楽曲を含め、7人でのアコースティック曲を初披露するなど、24曲を熱唱した。秋には、ツアーの密着ドキュメント写真集を発売するという。
posted at 19:13 | 音楽

ブリちゃんが3年ぶりライブ=ただし口パク

【ロサンゼルス2日】離婚を申請したり、頭を丸坊主にしたり、リハビリ施設に入所したり、とお騒がせな行動が目立っていた米人気歌手ブリトニー・スピアーズが1日、サンディエゴのナイトクラブで電撃ライブを敢行した。ブリトニー・スピアーズが観客の前で歌うのは3年ぶりだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000009-jij-ent&kz=ent

 地元メディアによると、ブリトニー・スピアーズは20分間ステージに立ち、ヒット曲を披露した。もっとも、熱唱とはいかず、口パクだった。
 当日は、無名バンドがライブを行うと発表されていたが、ブリトニー・スピアーズが出演するとの情報がインターネットで瞬く間に広まり、会場には数百人の観客が集まった。35ドル(約4200円)のチケットは闇市場で500ドル(約6万円)に高騰した。
 観客のマッケンジー・トリンブルさんはサンディエゴ・トリビューン紙に対し、「キャリアを考えると(電撃ライブは)賢明ではない。ブリトニーのファンは口パクで4曲だけ歌う姿なんか見たくないよ」と不満そうだった。一方、女性ファンはKNBCテレビに対し、「彼女は体もとても素敵だった。カムバックする姿が見られてよかった」と興奮気味だった。
posted at 12:08 | 音楽

2007年04月29日

しょこたん、大胆にアニソンをカヴァー

“過去の名曲を後世に伝えたい”という貪欲な意志のもと、中川翔子が大好きなアニソンを大胆にカヴァーしたアルバム 『しょこたん☆かばー 〜アニソンに恋をして。〜』 が5月2日にリリースされる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000344-bark-musi&kz=musi

『ドラゴンボール』エンディングテーマの「ロマンティックあげるよ」、一世を風靡したアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」、また、オフィシャル・ホームページ( http://www.nakagawashoko.com/ )にて募集した“しょこたんにカバーして欲しいアニソン”から選曲した楽曲など、全5曲を収録した貪欲な一枚だ。
本作のリリースを記念して、5月1日(火)正午〜2日(水)24時までSony Music Online Japanのトップページ( http://www.sonymusic.co.jp/ )をしょこたんがサイトジャック! 36時間限定で「ロマンティックあげるよ」のクリップフルとメイキング映像が公開されるほか、オリジナル壁紙のプレゼントも実施される。
『しょこたん☆かばー 〜アニソンに恋をして。〜』
M-1.ロマンティックあげるよ(「ドラゴンボール」エンディング楽曲)
M-2.乙女のポリシー(「美少女戦士セーラームーンR」エンディングテーマ)
M-3.BIN・KANルージュ(「魔法の天使クリィミーマミ」挿入曲)
M-4.残酷な天使のテーゼ(「新世紀エヴァンゲリオン」オープニング主題歌)
M-5. 青春(「タッチ」II エンディング主題歌)
posted at 15:18 | 音楽

2007年04月22日

赤西仁、緊張と照れ

20日に帰国会見を行い、KAT-TUNへの復帰を発表した赤西仁(22)が21日、宮城県仙台市のグランディ21・宮城県総合体育館で行われた同グループのコンサートで仕事復帰した。会場には半年ぶりに6人に戻ったKAT-TUNを見ようと全国からファンが集結。赤西仁は「皆さんに温かく迎えていただいた。ありがとうございます」と久々のステージに感無量。メンバーも半年ぶりとは思えぬチームワークで6人の絆を見せつけた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000018-nks-ent&kz=ent

 「仁!、仁!」-5人でのライブ本編が終了すると、アンコールを求めるファンの歓声は、赤西仁の登場を求める名前の連呼に変わった。大歓声で会場が揺れる中、デビュー曲「Real Face」のイントロが流れ、ステージに6人のシルエットが浮かぶと、会場のボルテージは最高潮に達した。
 赤西は5人とともに私服のジーンズとツアーTシャツでステージに登場。約1年ぶりとなる6人でのステージに歌詞を間違える場面もあったが、「Real-」「ノーマター・マター」の2曲を披露。ブランクを感じさせない歌声でファンを魅了し、「皆さん、ただいま」と復帰を報告した。
 20日の会見では公演リハーサルに参加していないため、「あいさつという形で」の出演を予告していた。だが、この日朝になって、6人での歌唱が決定したという。
 赤西仁の予想外のステージ復帰には、泣きじゃくるファンが続出。終演後もファンが帰らないため再び登場するサービスも加えた。
 公演を終えた赤西仁は「久々のコンサートで少し緊張と照れがありました。皆さんに温かく迎えていただいて…ありがとうございます」と感激。亀梨和也(21)も「5人での活動はどこかしっくりこず、トゲが刺さっているような気持ち悪い感じがしていましたが、それがなくなったのをステージで実感できました」とフルメンバーでの歌唱に満足そうだった。
 6月6日発売の新曲「喜びの歌」は赤西仁を加えての発売も決定。赤西仁の帰国からわずか3日ながら、6人そろった「KAT-TUN」は前へ前へと歩を進めている。
posted at 16:24 | 音楽

2007年04月20日

女子高生のセクシーシーンのオンパレード「桃色聖春女学園2」

お色気満点の人気シリーズ「桃色聖春女学園」に、コーナー第2弾が登場だ。山本晋也のランク10(テン)国では20日、「桃色聖春女学園2」の配信を開始した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000006-rbb-ent&kz=ent
写真を拡大

 桃色聖春女学園は、水着姿の女の子達がいろんなゲームに挑戦、負けたらエッチな罰ゲームという、いわば“イケナイ倶楽部活動”が満載、「お色気満点かつ学校」というシチュエーションにこだわった作品だ。予告編(無料)および商品版(980円)が、一挙5タイトルとも視聴可能となる。
 「桃色聖春女学園5」には、長谷川りりな、水無月葵、八巻郁、品川杏奈が出演。定番ツイスター、甘えっ子対決、ぬるぬるローションにくすぐり恥ずかし責めなどが盛りだくさんだ。
 「桃色聖春女学園6」には、渋谷加奈子、高野あや、堤沙耶、水野清香が出演。ローション風呂に早舐め、くすぐりなど、女子高生のセクシーシーンのオンパレードだ。
 「桃色聖春女学園8」には、天野琥珀、大崎まゆ、本橋智子が出演。最初から大開脚にポッキー舐め、バナナ舐めとさまざまなアングルでお届けする。
 そしてアイドル通に大人気の「EIGHT」シリーズから、「EIGHT 荒木のぞみ」と「EIGHT 荒木のぞみ&長谷川りりな」が配信開始。元桃色卒業生の荒木のぞみがオールTバックで恥じらいポーズから過激な緊縛まで、あらゆるシチュエーションでプレイを見せ付ける。長谷川りりなとの絡みでは、マッサージ対決、誘惑対決、くすぐりガマン対決など、あらゆる妄想シーンが現実のものに! という凄い内容だ。
 予告編映像はダイジェストですべて無料視聴可能。商品版は980円(約90〜132分)となる。視聴にはWindows Media Playerが必要。前作「桃色聖春女学園」、“姉妹校”にあたる「名門ナンチャッテ女学園」「アキバ系付属スク水女学園」のダイジェスト映像もまだまだ無料配信中。いずれもお見逃しなく。
posted at 15:46 | 音楽

携帯発女子高生のバイブル新垣結衣主演で映画化

グリコ「ポッキー」のCMなどで人気の女優・新垣結衣(18)が今秋公開の映画「恋空」(今井夏木監督)に主演することが19日、分かった。「恋するマドリ」(8月公開)、「ワルボロ」(9月8日公開)に続き、新垣結衣がヒロインを務める作品が立て続けに公開されることになる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000053-sph-ent&kz=ent

 新垣結衣が演じるのは、成績優秀ながらもごく普通の女子高生・田原美嘉。高校入学時に出会ったヒロとの恋愛を中心に、レイプやいじめ、妊娠、両親の不仲などを乗り越え、成長していく姿を描いている。難しい役どころを演じることになる新垣は「プレッシャー、不安もありますが、できることは精いっぱいがんばります」と力強く語っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000003-sanspo-ent
 「恋空」は、携帯小説の人気サイト「魔法のiらんど」で6カ月間人気ランキング1位をキープした小説。作者・美嘉の実体験を基にしたストーリーは、1200万を超える読者を獲得した。2006年10月には書籍化され、わずか1カ月で100万部を突破する人気作品となった。
posted at 15:35 | 音楽

2007年04月18日

上野樹里、のだめ「オナラ体操」CD化

大ヒットドラマ『のだめカンタービレ』で歌われていた「おなら体操」のCD化が決定、5月23日(水)にリリースされることがわかった。しかもドラマで歌っていたそのままに、上野樹里が歌を担当する。
レコーディング中の上野樹里の写真はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000000-oric-ent&kz=ent

 原作コミック第1巻からのだめのオリジナルとして登場する同曲は、映像化にあたり原作者の二ノ宮知子プロデュースのもと野田恵(リアルのだめ)が作曲。ドラマの第7話・8話で歌われ、放送終了後もCD化を望む声が多く本作の実現に至ったという。
 上野樹里にとってもこれがボーカル初収録。のだめ役に入り込んでレコーディングに臨んだという意欲作だ。ドラマでは歌詞の1番と3番のみのオンエアだったが、CDでは2番も歌われており、カップリングには「恋のGカップ」「ぷりごろ太マーチ」と原作ファンをくすぐる全3曲が収録される。
posted at 16:53 | 音楽

2007年04月15日

オダギリジョー、キムタク超え確実

俳優・オダギリジョー(31)が主演した映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督)が14日、公開初日を迎え全国334館のほとんどで満員となる好発進を切った。配給の松竹では昨年、SMAPの木村拓哉主演の「武士の一分」の興行収入40億円を超えるのは確実とした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000023-dal-ent&kz=ent

 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」は210万部以上のベストセラーとなったリリー・フランキー氏の同名小説が原作。この日、舞台あいさつしたオダギリジョーは「半年間断り続けた。リリーさんのイメージでみんな見るから」と告白。だが「今となってはいい作品にかかわれてよかった」と笑顔を見せた。
 また、長女の内田也哉子(31)と初共演したオカン役の樹木希林(64)は、夫で歌手の内田裕也から前夜、「がんばれ!ロックンロール」と激励のFAXをくれたことを明かし「“ときどきオトン”が一番興奮してる」と笑わせた。
posted at 20:43 | 音楽

篠原ともえ、衣装が破けて…

タレントの篠原ともえ(28)が14日、東京・品川ステラボールで、松本英子(27)とのユニット「ZuTTO」の5回目のライブ「人にやさしいコンサート」を行った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070415-00000027-sph-ent&kz=ent

 3月に28歳となり、デビュー12周年に突入したシノラー。「これからもみんなに元気をプレゼントします! 最近ヒット曲がないので、10代の時に作った歌ばっかり歌いますが」と自虐ネタで700人のファンを盛り上げ、「恋に続く街」などを熱唱。手作りの衣装が破けてしまうほど激しいダンスも披露。ほかに浜崎貴司(41)、MAY(24)らがゲスト参加した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070415-00000005-sanspo-ent&kz=ent
posted at 20:28 | 音楽

2007年04月14日

エロ切ないビデオクリップ

音速ラインのニューシングル「真昼の月」(3月21日発売)が、前作から約10ヵ月ぶりにリリースされた。その“エロ切ない昭和ロマンポルノ調”なビデオクリップで静かな話題を呼んでいる。
その他のPV動画はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000008-oric-ent&kz=ent

 映像のテイストや内容など、80年代風に描かれたPVのストーリーは「真昼の月」ならぬ“真昼の情事”。これから別れるであろう2人の、ラブホテルでの“最後の行為”をドラマチックに描いている。
 もちろん、ちょっと濡れ場的なお色気ショットだけでなく、男女の揺れ動く感情や微妙なすれ違いを細かい仕草や手の動き、人形の揺れ、落書き帳などで描写。単なるビデオクリップではなく、そういった“映像作品”としても注目だ。
 なお「真昼の月」は4/2付オリコンシングルランキングで初登場46位を記録。2005年4月13日に「スワロー」でメジャーデビュー以降、これまでにリリースしたシングルは全てTOP100にランクインしており今後のブレイクが期待されている。
posted at 13:04 | 音楽

2007年04月11日

「あゆ口パク」にファン激怒!―香港

浜崎あゆみのアジアツアー「TOUR of Secret」第2ステージが香港コロシアムで2007年4月7日開かれ、大成功のうちに終了した。多くの華流アーティストが集まった豪華な観客も話題となったが、そのうちの一人、イーソン・チャン(陳奕迅)がコンサート終了後、「歌の3分の1は口パクだった」とコメントしたことが波紋を呼んでいる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000007-rcdc-ent&kz=ent

この発言が多くの香港のあゆファンの怒りを買い、イーソンのCDの不買運動を起こそうとする動きやあゆの所属会社にイーソンを訴えるよう求める動きがあるという。イーソンは発言を撤回し、すでに謝意を表明している。イーソンのマネージャーも軽率な発言だったが、イーソンは率直な性格で知られ、この手の失言はいつものこと。それをメディアがことを荒立てただけだ、とコメントし、事態の収束をはかっている。
軽い気持ちでの発言がここまでの波紋を呼び、イーソンも驚いているだろうが、今回の事件は香港における浜崎あゆみの人気を証明したと言える。今回のツアーでは、ファンだけではなく、メディア・華流アーティスト・ネットユーザーと多くの人々を巻き込み、香港市民に与えた衝撃は計り知れない。
posted at 15:04 | 音楽

2007年04月08日

KAT―TUN赤西復帰説

こんなため息が聞こえてきそうだ。「アイツがいればなぁ……」――“アイツ”とはポスト「SMAP」といわれる「KAT―TUN」の活動を休止中の赤西仁(22)のこと。赤西不在のKAT―TUNが苦戦しているからだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000003-gen-ent&kz=ent

「赤西が抜けてから、KAT―TUNの明るい話題はめっきり減ってしまいました。メンバーの亀梨和也の主演ドラマ『たったひとつの恋』は昨秋の連ドラの中で下位に甘んじたし、坊主頭の田中聖と中丸雄一がMCを担当している『YOUたち!』の視聴率は毎回5%前後と低調です。最近は“人気グループ”と呼んでいいかどうか微妙な状況です」(芸能ライター)
 KAT―TUNはジャニーズ事務所が鳴り物入りで投入した“最強兵器”。シングルの初動売り上げがデビューから3作連続で40万枚突破を記録するなど、“大物”ぶりを発揮している。
 だが、このところは今クールの“月9”で主演する山下智久が名前を連ねる「NEWS」や「拝啓、父上様」で主演した二宮和也がいる「嵐」に押され気味だ。
「ここにきて赤西の復帰説が浮上しています。リーダー格の赤西がいないと、グループに勢いが出ないのが理由。彼は今年6月までが留学期間とかで、復帰準備のためか、帰国する姿が頻繁に目撃されています。復帰時期はズバリ、10月とみられています」(芸能記者)
 赤西仁はKAT―TUNの救世主となるか?
posted at 13:05 | 音楽

2007年04月07日

中島美嘉、セクシードレスで熱唱!

歌手の中島美嘉(なかしまみか)が2年ぶりとなる全国ツアー『YES MY JOY』を6日(金)、千葉・市原市民会館からスタートさせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000027-oric-ent&kz=ent

 米・ニューヨークで自ら選んだというベージュで黒の刺繍が入ったセクシードレスで登場した中島美嘉は、大ヒットドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の主題歌「見えない星」や、昨年、映画『NANA2』で披露した「一色」など20曲を熱唱。だが、久々の檜舞台に少々緊張気味。「失敗したらゴメン!でも、テレビと違って意外に暴れるでしょう!?」と、笑顔で会場に詰めかけたファン1400人を沸かせた。
 現在、3月14日にリリースした4thアルバム『YES』も好調なセールスを記録している中島美嘉は7月25日の大阪・フェスティバルホールまで43公演、10万人を動員する。
posted at 20:13 | 音楽
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。