2007年04月05日

美人フルート奏者が・・・

浮いたうわさがなかった俳優のえなりかずき(22)の初ロマンスが発覚した。お相手は番組共演がきっかけで知り合った美人フルート奏者のyumi(23)。5日発売の女性セブンが、2人のコンサートデートを伝えている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000002-sanspo-ent

 TBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」などでの子役として知られるえなりは現在、芸能活動のかたわら、成城大学文芸学部の4年生。これまで浮いたうわさはなかったが、人生初めての春を迎えたようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000000-ykf-ent
 同誌によると、えなりは今年2月、静岡市で行われたyumiのコンサートをうっとりと鑑賞。終演後は楽屋を訪れたという。
 えなりが司会を務めたNHK「クイズ日本の顔」(昨年4月11日〜今年3月13日放送)には、yumiがレギュラー出演していた。キーボードが得意なえなりは、音楽談義を通じて関係を深めていったようだ。
 東京芸大卒のyumiは昨年1月に「メルヘンな風」でCDデビューを果たした売り出し中の演奏家。“フルートの妖精”とも呼ばれるキュートなルックスが評判となり、写真集も発売されている。
 えなりの所属事務所は「ジョイントコンサートをしようという企画もあるので、休みを利用してコンサートを見にいったりしています。音楽を介して親しくさせていただいている、という状況です」と交際を認めたが「結婚とか、そういう段階との報告は受けていません」と説明した。
posted at 21:15 | 音楽

2007年04月03日

YUI「愛するモノはカンタンに譲れない」

待望のセカンドアルバム「CAN'T BUY MY LOVE」が明日4日に発売されるYUI。ギタリストであるYUIらしいストレートなバンドサウンドに独自のコード感が冴える充実の13曲となっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000007-rbb-ent&kz=ent

 タイトルの「CAN'T BUY MY LOVE」は“愛するモノはカンタンに譲れない”という意味が込められており、彼女の「ロックする意志」を強く感じさせる。また、初回限定盤のみ、1stアルバム「FROM ME TO YOU」に収録されているシングル4曲(「feel my soul」「Tomorrow's way」「LIFE」「TOKYO」)のビデオクリップを収録したDVD付きだ。
 待望のアルバムリリースを記念して、3日0時〜翌日正午まで、Sony Music Online JapanのトップページをYUIがサイトジャックする。36時間限定で、「CAN'T BUY MY LOVE」に収録されている大ヒットシングル「Good-bye days」「I remember you」「Rolling star」「CHE.R.RY」のビデオクリップのフルコーラスと、YUI出演のネット番組「YUI RADIO #21 CAN'T BUY MY LOVEリリース記念スペシャル!!」を公開だ。なお、オフィシャルサイトでは、「CAN'T BUY MY LOVE」全曲試聴と全曲解説を公開中。
タグ:YUI 音楽
posted at 14:31 | 音楽

2007年03月31日

元阪神大豊の長女ら宝塚合格

タカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校の第95期生合格発表が30日、兵庫県宝塚市の同校で行われ、プロ野球・阪神、中日で活躍した大豊泰昭氏(42)の長女古荘祐子(ふるしょう・ゆうこ)さん(15)ら45人にサクラが咲いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000020-dal-ent

 競争倍率19・18倍の難関を突破した古荘さんは「昨夜、お父さんから電話で『祈ってるから』といわれました。ここからがスタートなので頑張りたい。みんなを愛して、愛されるスターになりたいですね」と笑顔で決意表明。「大変なこともいっぱいありました。1年3カ月前に母が事故で亡くなって…全部が晴れました」と悲しみを乗り越えて、夢舞台への第一歩を踏み出した。
 また、元サッカー日本代表で湘南ベルマーレのヘッドコーチ浅野哲也氏(40)の二女琴さん(16)も合格した。
 合格者は今後2年間、ピアノや声楽、バレエ、日舞など舞台芸術の基本を学び、09年3月に宝塚大劇場でのデビューを目指す。
posted at 19:01 | 音楽

2007年03月30日

宮崎あおいとRIP SLYMEが3年ぶりコラボ

新曲「I・N・G」のミュージックビデオとVAIO「type C」のCMをシンクロさせた「BRANDED MUSIC VIDEO」が、現在MTVで好評放送中のRIP SLYME。4月1日から放送開始となる東京メトロの新キャンペーン「TOKYO HEART」のテレビCMでは、キャンペーンキャラクターを務める宮崎あおいが出演し、RIP SLYMEがCM曲を手掛ける。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000001-pia-ent&kz=ent

 同キャンペーンでは、東京メトロ各駅ポスター、中吊り広告でもCMと連動したポスターを展開。キャンペーンを手掛けた「風とロック」の箭内道彦氏は、「東京に暮らす人々を見守り、応援する存在。そんな難しい役柄を、宮崎あおいさんは見事に表現してくれました。透明感と存在感を併せ持つ彼女だからこそ、できた役柄だと思います。」と絶賛。対する宮崎あおいは「このCMを通して、東京と東京メトロをもっともっと素敵な存在に感じて頂けたらと思っています。」と言葉を残している。
 CM曲「Tales」は、「大都会東京における、様々な人間模様や人のつながりをテーマに、名曲を作って欲しい」という箭内氏の要望に対して、CMのイメージコンテを見たPESがトラックを制作。宮崎あおいは2004年3月に発売されたRIP SLYMEのシングル「Dandelion」のビデオクリップに出演しており、これが2度目の共演となる。なお、「Tales」の発売予定は今のところ無い。
posted at 20:25 | 音楽

2007年03月29日

女王様気取りで仕事降板?

スターバックスの年次総会で歌うはずだったジェニファー・ハドソンが、要求が多すぎることから直前に出演を断られた。しかし、ハドソン自身はその要求の内容を知らなかったらしい。オスカー女優にふさわしいと思ったのか、エージェントが勝手にいろいろと要求したことが原因だったようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000010-flix-movi&kz=movi

エージェントは、スタッフのための車を5台、ヘアとメイクアップ・アーチストの用意、ハドソンとアシスタントのためのボディガード、加湿器などを揃えるように言ったとのこと。スターバックスもここまではがまんしていたようだが、朝食用にチキン・ウィング(鶏の手羽フライのようなもの)を10時に持ってくるように言われたときに堪忍袋の緒が切れたらしく、来なくて結構という結果になってしまったようだ。
posted at 20:54 | 音楽

2007年03月25日

あゆ台湾公演成功!大フィーバー

歌手の浜崎あゆみ(28)が24日、3月の埼玉から始まったアジアツアーの海外第1弾・台湾公演を台北市の台北アリーナで行った。海外でイベントでの歌唱はあるが、コンサート開催は初。日本と同じ600トンのセットをそのまま持ち込み、貫録のステージを披露。現地マスコミも24時間態勢で追いかけるなど、大フィーバーでアジアの歌姫ぶりを存分に見せつけた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000028-dal-ent

 会場が揺れるほどの大声援が響き渡った。アンコールにはいった直後、あゆが「ウォー・アイ・ニー(愛してます)」と北京語であいさつ。さらにラストの曲「Who…」でも、サビの部分を北京語で熱唱。熱狂さでは日本をしのぐといわれる台湾のファンを、さらにヒートアップさせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000011-nks-ent
 02年の写真集PR以来2度目となる台湾。しかも今回はアジアツアーの海外公演第1弾。海外での初コンサート。その意気込みは、並々ならぬものだった。
 派手な演出がウリのあゆのライブ。今回は、600トンものセットをそのまま船便で持ち込み、日本と全く同じショーを展開した。さらに「Boys & Girls」ではサンバ風のド派手な衣装、アルバム「A BEST2-BLACK-」に収録されている新曲「part of Me」では着物で登場。早着替えやイリュージョンも披露。全20曲。堂々のパフォーマンスを見せた。
 21日に台湾入り。その直後から現地では大フィーバーとなった。空港には10台のテレビカメラが待ち受け、入国の様子は生中継された。ファン、マスコミは車をチャーターして24時間態勢であゆの動向をチェック。「2時間20分で95万台湾ドル(約330万円)の買い物をした」との報道もある。
 今回のチケットも、わずか2時間で完売。同会場でのライブでは最速完売を記録するなど、浜崎あゆみの知名度、人気は欧米のスターを超えるもの。アジアの歌姫の貫録を存分に見せつけた。
posted at 21:03 | 音楽

中川翔子、あこがれの「ブルマ」披露

アイドルの中川翔子さん(21)が24日、東京国際アニメフェアで行われたネットラジオの公開収録に登場。「新世紀エヴァンゲリオン」の「残酷な天使のテーゼ」などアニメソングの名曲をカバーしたアルバム「しょこたん☆かばー…」(5月2日発売)について、「アニソンを歌えるなんて、本当に日本人でよかった」と“オタク全開”で喜んでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000005-maia-ent&kz=ent

 アルバムには、「残酷な天使のテーゼ」のほか、「ドラゴンボール」の「ロマンティックあげるよ」など5曲を収録。「ロマンティックあげるよ」のPV撮影では、人気キャラのブルマのコスプレで、ドラゴンボールを探す「ドラゴンレーダー」を手に、迫真の演技を見せたといい、「ブルマは一番のあこがれのキャラ。まさに“かいしんの一枚”でした」と語っていた。
posted at 20:27 | 音楽

2007年03月23日

後藤真希に興奮!!火照った肢体に濡れた肌

後藤真希の濡れた肌や上気したセクシーな表情───。
4月発売の新曲「シークレット」の情報や MTV関連の話題 が流れ始めた後藤真希。 昨年同様に今年もBARKSでは彼女を大プッシュしている。 しかし今回は、新曲の話題ではなく、先月21日にリリースされたライヴDVD『後藤真希 LIVE TOUR 2006 〜G-Emotion〜』について取り上げている( ⇒ダイジェスト映像はこちら )。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000516-bark-musi&kz=musi

このDVDには、昨年行なわれた、彼女初となる単独ライヴツアー<後藤真希 LIVE TOUR 2006 〜 G-Emotion〜>の東京厚生年金会館(2006年11月5日)の模様が収められている。今回のライヴでは、楽曲だけでなく、ミュージカル調な演出やイリュージョンなど、ステージには数多くの見せ場があった。手に入れようか迷っている人のために、見どころをいくつか挙げてみたい。
まずは、スタートからの激しすぎるくらいに過激なダンス。「SOME BOYS! TOUCH」では、髪を振り乱し、誘うような目つきでフロアの上で四つんばいに、さらに寝そべって身体をくねらせる。そして激しいダンスのために漏れる息づかいが悩ましい。“後藤真希”といえば、昨年から加速度的にセクシーな魅力を開花させ、もはや激エロ以上の“極エロ”“セクエロ(SEXYにエロい)”状態になっているが、このDVDも冒頭から思わず食らいついてしまうようなシーンの連続だ。
シャ乱Qのギタリスト・はたけが作曲したギターロック・ナンバー「横浜蜃気楼」からは、ボディーラインがくっきりとわかる衣装にチェンジ。ステージの照明に浮かび上がるごっちんの姿がこれまた艶かしい。ロックナンバーゆえにダンスも激しくなるため、思わずごっちんのいろんな箇所に釘付けになってしまう。特に同曲は、今回のライヴ映像において“音的にも視覚的にも”実に“刺激的”な曲のひとつとなっている。
刺激的といえば「溢れちゃう…BE IN LOVE」でも、アレンジ、ダンサーの演出とともに刺激的なステージングを展開している。ごっちんと2人のダンサーが、ベッドの上で絡み合いながら艶じる姿。ごっちんは横たわりながら、悶えるかのように何度もその長い足を組み替えるので、自然とそちらに目が行ってしまう。さらにカメラのアングルも絶妙。もはや余計な言葉で言い表すことは不可能。思わず“こちらも何かが溢れてきちゃいそうな”映像は、実際にその目で堪能してもらうしかない。
posted at 11:59 | 音楽

2007年03月22日

コブクロの受験生応援ソング

人気男性デュオのコブクロが、受験生を歌でバックアップすることになった。新曲「蕾(つぼみ)」(21日発売)のカップリング曲「風見鶏」が、「進研ゼミ高校講座」のCM曲に起用された。受験発表の瞬間を映し出したドキュメントCMは、一橋大など全国8大学のバージョンが制作された。曲は受験生への応援ソングとして、歌い継がれていくことになりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000028-dal-ent

 喜びの、感動の、哀しみの涙なくして聞けない人生の応援歌を世の中に送り出してきた小渕健太郎(30)と黒田俊介(30)のコブクロ。向かい風に立ち向かう風見鶏の姿を、逃げることなく流されることなく時代に立ち向かい生きてゆきたい、という歌詞からの起用で、CMも感涙にむせぶ作品に仕上がった。
 掲示板の受験番号を探し、一喜一憂する受験生の姿が映し出され、2人のハーモニーと受験生の歓喜の声が響き渡る。
 人生の節目や転機、大舞台で聞くものの背中を押すような曲作りが、ファンの圧倒的支持を受けてきた。「YELL〜エール〜」では、人生の、「桜」では卒業生への、「永遠(とわ)にともに」は結婚式の定番ソングとなっている。昨年9月に発売したベストアルバムも250万枚に届くセールスを記録。受験をキーワードとした「風見鶏」も大きな注目を集めることは間違いない。
 小渕は「誰の力でもなく、最後は自分の力だけで挑む、受験。楽曲と合格発表のリアルな映像が合わさったのを見て、改めて、本当に頑張った人の笑顔や涙の美しさに気付きました。『風見鶏』が、向かい風に向かう受験生の皆さんの、最後の追い風になれればうれしいです」とコメントした。
 CMは全国版のほか、一橋大、京都大、岡山大、広島大など大学別にも制作されており、地方限定のご当地CMも21日から本格放送される。
posted at 15:04 | 音楽

2007年03月18日

ストレスで激太り?篠原涼子

女優、篠原涼子(33)の代表作のひとつになったドラマ「アンフェア」(フジテレビ)の劇場版「アンフェア the movie」(小林義則監督)が今週末に公開される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000007-gen-ent&kz=ent

 昨年冬に放送されたドラマは平均視聴率が15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と合格点。篠原涼子は大酒飲みでガサツな“無駄に美人”の敏腕刑事を演じ、これが当たり役と評判になった。続編を望む声も多く、10月に続編となるスペシャルドラマが放送された。
 このスペシャル版はあえて謎を残す終わり方にしていて、映画版ですべての謎が解き明かされるという仕掛けになっている。篠原涼子にとっては初の主演映画で、ぜひとも成功させたいところだが……。
「映画の出来がイマイチで……。脚本が稚拙で犯人がミエミエだし、緊張感も迫力もない。なにより、篠原の魅力が伝わってきません。実は彼女のスケジュールがぎっしりで、撮影時間があまり取れなかった。それで映画の完成度が低くなってしまったようです」(映画関係者)
 篠原涼子は、好評のうちに終了した主演ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ)と映画の撮影を掛け持ちしていた。その合間にはCMの撮影もあった。
「あまりに多忙でストレスがたまった篠原が激太りしているという話もある。それが妊娠説にもつながったようです」(テレビ関係者)
 売れっ子女優ゆえのジレンマか。
posted at 13:58 | 音楽

2007年03月17日

小泉今日子、歌手復帰

デビュー25周年の歌手、小泉今日子(41)が約4年ぶりのライブを16日、東京・新木場スタジオコーストで行った。音楽イベント「AP BANG!東京環境会議」に出演。音楽プロデューサーの小林武史(47)ら豪華バンドをバックに代表曲「あなたに会えてよかった」などを披露した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070317-00000000-sanspo-ent

 デビュー25周年のメモリアルイヤーに歌手キョンキョンが帰ってきた。
 黒のセクシーなワンピース姿で登場。客席に両手を振り、ちょっぴり照れくさそうにはにかんだ。アイドル時代をほうふつさせるキュートな衣装と笑顔に満員2000人の観客は「かわいい!」と歓喜の声を上げた。
 03年の「ARABAKI ロックフェスティバル」に出演して以来のライブ。音楽イベント「AP BANG!」を主宰し、約20年の親交がある小林武史からの出演依頼で実現した。
 ステージでは、小林がキーボードを担当した豪華バンドをバックに、小林提供の「My Sweet Home」「あなたに会えてよかった」「サヨナラCOLOR」の3曲を披露。「こうして小林さんとやるのは初めてでうれしかった。ただ、久しぶりのライブに少々緊張しておりまして、歌詞も危ういところがあってすみません」と苦笑い。「41歳で〜す」と若い観客たちに明かすと驚きの声が上がった。
 ラストは93年から始めているポエトリー・リーディング(詩の朗読)。谷川俊太郎「黄金の魚」、田村隆一「日没の時間」をしっとりと読み上げ、女優と歌手の両輪で培ったワザと、いまだからこそある大人の女性としての包容力を感じさせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070317-00000063-sph-ent
 自ら「今年は歌手!」と音楽活動を活発化させる意向で、21日にはファンからのリクエスト投票で選曲したベストアルバム「K25〜KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST〜」を発売。秋には4年ぶりの新作を発表する予定。99年以来8年ぶりにテレビの音楽番組で歌うこともありそうだ。
posted at 15:13 | 音楽

2007年03月16日

小木博明、AV嬢と浮気デート

先週、人気AV嬢の宝月ひかる(22)との“浮気デート”をフライデーされたお笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(35)。発売中の同誌は小木が宝月を執拗に口説き、胸を揉もうと果敢にトライして失敗に終わった様子を報じている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000004-gen-ent&kz=ent

 小木博明は昨年10月、歌手・森山良子の娘で元ミュージシャンの森山奈歩(35)と、6年間の交際を経て結婚した。交際期間中、小木は森山と“動物園デート”をしたり、結婚後もしばらく森山家に居候し、“マスオさんキャラ”を演じていた。それだけに、AV嬢と浮気とは、ちょっと意外な感じがする。
「小木は地味なメガネをかけ、『おぎやはぎ』のコントではボケを担当している。一見、パッとしない印象だけど、実はかなりのモテ男なんです」とは芸能記者。
「彼は高校時代にスポーツマンとして鳴らし、実業団から声がかかるほどサッカーがうまかった。実家は開業医の歯医者。学校ではちょっとしたアイドル的存在だったようです。芸能界入りしてからも、女性にモテモテで、東京・池袋の馴染みの寿司屋にモデル風の美女を連れて訪れる様子が目撃されています」
 ちなみに、相方の矢作兼は高校時代の同級生で、2人揃ってモテたとか。今回、AV嬢との浮気が“未遂”で終わってしまったのは不思議だ。
posted at 20:46 | 音楽

2007年03月15日

カトリーヌ・ドヌーヴが渡辺謙とは「一夜だけ」と告白

14日、東京で開かれるフランス映画祭公式記者会見が、都内のフランス大使館公邸で行なわれた。会見には駐日フランス大使、ユニフランス会長、そして今回の映画祭代表団の団長を務めるフランスの大女優、カトリーヌ・ドヌーヴが登場した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000022-flix-movi

 カトリーヌ・ドヌーヴは往年の大女優で、まさに生きる伝説として映画界に君臨する女王と呼ぶにふさわしい女優。最近では、第79回アカデミー賞授賞式で、渡辺謙にエスコートされてプレゼンターを務めたことでも話題となった。そのときの印象を記者から質問されると「彼とはあの晩会っただけだからよく知らないなのよ。でも彼の作品は素晴らしいわ。才能があってすてきな男性ね」と“一夜限り”の関係だったことを、妙に色っぽく告白した。
 今年64歳になるカトリーヌ・ドヌーヴだが、いつまでも女の色気がムンムンで魅力的な女性だ。この日の衣装は黒のトップスに、花の刺しゅうが付いた真っ赤なスカート、靴は黒のブーツを合わせた若々しいスタイル。会見中には突然自分のハンドバックをテーブルに置き、中身を出し始めたかと思うと、おもむろに取り出した食べ物か何かを口に含み始めた。さらに記者からの質問に答えている最中に、突如タバコを吸い出すなど、マイペースな大女優ぶりを見せつけた。
 隣に座っていた駐日フランス大使のジルダ・ル・リディックは、そんなドヌーヴの様子をきょとんとした表情で見つめていたが、ドヌーヴのコップに水を注いだり、タバコに火を付けたりと、かいがいしく世話をしていた姿が印象的だった。
 フランス映画祭は、15日から20日まで、東京と大阪で開催される。モニカ・ベルッチ、ロマン・デュリスなど、来日をキャンセルしたスターもいるが、カトリーヌ・ドヌーヴを筆頭に、ブノワ・マジメル、リュディヴィーヌ・サニエなど、フランスを代表する豪華メンバーが多数来日する。
posted at 15:19 | 音楽

2007年03月14日

倖田來未ゴールドディスク大賞2年連続受賞

音楽産業の活性化・発展に寄与し“アーティスト”“作品”に敬意と感謝を込めて顕彰する『第21回日本ゴールデンディスク大賞』の授賞式が3月13日(火)赤坂プリンスホテルで行われ、2年連続大賞を受賞した倖田來未(こうだくみ)が喜びの報告をし、この1年間を振り返った( 倖田來未の写真はこちら )。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000017-oric-ent&kz=ent

 2年連続受賞を「奇跡」と感慨深く語った倖田は「1年前に賞を頂いた時、ブームだからとれたという(声があった)のが悔しかった。なので、今回も頂けて良かった。ずっとドキドキしていました」と胸中を告白した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000021-dal-ent
 また、売れていなかった時期を振り返り「3人しかお客さんがいなかった時もあった。今でもライブの前日に見る夢はそのシーン」と不安な部分もあることを明かした。しかし、「辛い時期があったからこそ、幸せが凄く幸せと感じる。自信をもってやれます」と笑顔をみせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000030-sanspo-ent
 3年連続受賞にも意欲をみせ、「今年は地に足をつけて、私に興味をもってくれている人に深く“倖田來未”を感じて欲しい」。またこの受賞のために2キロのダイエットに励んだ彼女は「好きな人にバレンタインの時に手作りのものをあげたので、明日のホワイトデーが楽しみ」と恋する乙女の姿をのぞかせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000043-nks-ent
 このほか新人賞の絢香(19)、アルバム賞のコブクロ、ダウンロード賞の伊藤由奈(23)らが出席。洋楽大賞にはダニエル・パウターが選ばれた。
posted at 14:53 | 音楽

2007年03月13日

柴咲コウがグループ魂と異色コラボ

売れっ子脚本家・クドカンこと宮藤官九郎(暴動:ギター)、超個性派俳優・阿部サダヲ(破壊:ボーカル)ら劇団・大人計画のメンバーによって結成されたバンド、グループ魂(たましい)。昨年12月にミニアルバム「嫁とロック」を発表した彼らが、歌手としても数々のヒット曲を持つ注目の若手女優・柴咲コウとコラボレーションすることが明らかになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000031-sanspo-ent

 意外にも柴咲コウがグループ魂の大ファンであったことから、文字通り超異色なコラボレーションが実現。アーティスト名「グループ魂に柴咲コウが」として6月13日に発表するシングル「お・ま・え ローテンションガール」は、暴動(宮藤官九郎)書き下ろしによる、彼氏役の破壊(阿部サダヲ)と彼女役の柴咲コウが絶妙な掛け合いを繰り広げる、超ハイテンションラブソングになっている。
 「お・ま・え ローテンションガール」は、6月16日より全国公開となる宮藤官九郎・脚本、阿部サダヲ、堤 真一、柴咲コウ主演による映画「舞妓Haaaan!!!」の主題歌に決定している。
 暴動(宮藤官九郎)はんのコメント。
柴咲コウがグループ魂のファンだなんて!という驚きがそのまま歌になりました。歌詞は3パターン書きましたが、いちばんバカバカしいのが何故か採用されました。歌入れでは「阿部さんキー高いですぅ」と言いつつ何度も何度も何度もチャレンジする柴咲さんの健気な姿に、そして歌えば歌うほどパンチ力を増す歌声にすっかり魅了され、終わる頃にはグループ魂が柴咲コウのファンになっていたという本当にあったおとぎ話です。
 柴咲コウはんのコメント。
この度、グループ魂さんとコラボで主題歌を担当することになりました。初め、お話をいただいたときは、奇声を発してとびあがりました。なにせグループ魂さんですもの、嬉しくて『舞妓Haaaan!!!』は喜劇なのでそれにピッタリのハイテンションな曲ができたと思っております。また更に映画の締めとして、幸せな気分で映画館をあとにすることができるであろうと思われます。グループ魂さんたちは皆、秀逸な才能をもった方ばかりなので、オドオドしながらレコーディングしてました。
 破壊(阿部サダヲ)はんのコメント。
「グループ魂に柴咲コウが、、、入ったら売れるんじゃねぇ?」
posted at 22:57 | 音楽

2007年03月11日

ロッカーしょこたんがアニメ主題歌

アイドル・中川翔子(21)が、4月にスタートするテレビ東京・大阪系の新アニメ「天元突破グレンラガン」(毎週日曜前8・30)の主題歌「空色デイズ」(6月発売予定)を歌うことが10日、分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070310-00000021-dal-ent&kz=ent

「天元突破グレンラガン」は大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の制作集団GAINAXの新作で、「エヴァ」ファンを公言してきた中川も“ロッカーしょこたん”に変身して“エヴァ軍団”との夢コラボに臨んだ。
 ガイナックスといえば、SFアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を生み出したことで有名。同作は95年10月に放送開始。心理学や社会問題にも踏み込んだ内容がアニメファン以外からも支持された。今年9月には4部作の劇場版も公開される。
 「-グレンラガン」は彼らの11年ぶりの新作となるロボットアニメ。「エヴァ」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」が100万枚ヒットとなっただけに、新アニメの主題歌をだれが歌うのかはファンの間でも注目されていたが、ブログなどでコスプレ姿を披露し、自他ともに認める芸能界一の「エヴァ」ファンの中川に白羽の矢が立った。
 しょこたんは「『GAINAX』が11年ぶりにアニメを作ると聞いだけでドキドキす。なのに、その主題歌を歌えるなんて信じられず『いまだにドッキリでは…』と思うほど夢のようだお」と興奮を隠せない。
 新アニメに合わせて“ニューしょこたん”も披露。これまで2枚のシングルが80年代のアイドル路線の甘〜いポップスだったが、「空色デイズ」ではロックに初挑戦する。ギンギンのギターサウンドの中で、中川のボーカルがハードにシャウトして作品を盛り上げる。
 また、中川はアニメソングのカバーアルバム「しょこたん☆かばー」を5月2日に発売する。
posted at 18:56 | 音楽

2007年03月09日

ハローキティと浜崎あゆみのコラボ

ベストアルバム第2弾も好調な浜崎あゆみと、ハローキティのコラボレーションアイテム『ayumi hamasaki×Hello Kitty』が登場した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000011-oric-ent&kz=ent

3月10日から開始する浜崎あゆみのアジアツアー「ayumi hamasaki ASIA TOUR 2007 A 〜Tour of Secret〜」ではシリーズ第1弾として、浜崎あゆみのキャラクター「ayupan」がキティちゃんを抱いているデザインのグッズ「ayupan×Hello Kittyフィギュア」と「ミラー(ayupan×Hello Kitty)」を販売。その他にもエイベックスグループのオンラインショップ「ミュゥモ・ショップ」でも販売される。
 浜崎あゆみは、「小さい頃から大好きだったキティちゃんと、今回コラボレーションできてスゴクうれしいです。年齢や国籍に関係なく多くの女性に愛されてるキティちゃんはとてもステキな存在だと思います。」とコメントしている。
posted at 20:40 | 音楽

アンジェラ・アキ結婚

シンガー・ソングライターのアンジェラ・アキさん(29)が音楽ディレクターの男性(41)と結婚することが9日、分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000056-jij-soci&kz=soci

「みなさんへ」と題して、自身のブログで結婚を報告。さらに過去に一度、離婚を経験しており、苦しい時期を乗り越えて現在に至っていることも告白している。経験しているからこそ、結婚に対する不安な想いなどが綴られる中、それでももう一度、結婚を信じてみようと決心した気持ちを語っている。
 ブログで結婚を報告したことについて、「私はできる限り正直な気持ちで音楽を作って、みなさんに届けています。だから今日、素直な気持ちで皆さんと向き合うために、この日記を書きました。」と述べ、最後に「今、私はとても幸せです。」と文章を終えている。
 今月28日には、昨年12月26日に日本武道館で行われた全編ピアノ弾き語りライブの模様を収めたDVD「アンジェラ・アキ MY KEYS 2006 in 武道館」が発売となる。
posted at 14:00 | 音楽

2007年03月08日

絢香、初の映画主題歌

昨年TBS系ドラマ「輪舞曲(ロンド)」主題歌に起用されたシングル「I believe」で鮮烈なデビューを飾り、11月に発表したファーストアルバム「First Message」は売り上げ枚数100万枚を突破。同年末に発表された第48回レコード大賞では、最優秀新人賞を受賞した絢香。先月28日に発表したコブクロとのコラボレーション・シングル「WINDING ROAD」は早くも売り上げ枚数30万枚を突破し、3月12日付のオリコン週間ランキングで初登場2位を記録した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000000-oric-ent

 絢香の通算5作目のシングルとなる新曲「Jewelry day」は、6月より松竹系にて全国公開となるYoshi原作、田村正和・伊東美咲主演の映画「ラストラブ」の主題歌に決定。企画段階から「圧倒的な力量の美しいバラードでエンディングを締めくくりたい」と考えていた映画プロデューサーが、絢香の「I believe」を耳にしたことがきっかけとなり、今回の映画主題歌が実現した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000090-sph-ent
 映画「ラストラブ」はニューショークを舞台に、田村正和演じる57歳のジャズ・サックス奏者が、伊東美咲演じる30歳年の離れた女性と恋に落ちる、大人のラブストーリー。絢香の「Jewelry day」は、この映画のために提供されたバラードで、紅葉の美しいセントラルパークのクライマックス・シーンに鮮やかな印象を残している。
 今作が初の映画主題歌となった絢香は「今回、『ラストラブ』の主題歌を歌わせてもらうことになり、色々思うことがありました。美しい恋、淡い色をイメージさせる映画。「Jewelry day」は、愛する意味、幸せの形は1つ1つ違う。そんなメッセージも込められています。言葉一つ一つを大切に書きました。みなさんの心に届くことを願って…」とコメントしている。
タグ:絢香 映画 音楽
posted at 15:44 | 音楽

2007年03月07日

柴咲コウが長澤まさみの演技妄想

人気歌手・女優の柴咲コウ(25)が、長澤まさみ(19)の主演映画「そのときは彼によろしく」(監督・平川雄一朗、6月2日公開)の主題歌を歌うことが6日、分かった。自身が台本を読んで作詞した「プリズム」で、映画主題歌は3作目。大ヒットした映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の“セカチュー”コンビが、演技と歌でタッグを組む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000090-sph-ent&kz=ent

 ヒット映画「いま、会いにゆきます」の市川拓司さんの原作小説を映画化した「そのときは彼によろしく」は、長澤まさみ、山田孝之(23)、塚本高史(24)がトリプル主演する純愛大作。セカチューからの純愛映画ブームの系譜を次ぐ作品となる。今回は柴咲が歌手として参加する。
 柴咲コウは脚本を読み込み、状況や役柄を理解しながら、映画に沿った詞を書き上げた。「劇中に出てくるモチーフや設定を組み込んで、まさみちゃんがこうやって動いてるだろうなぁーって、想像して妄想して作りました」。曲のタイトルは「プリズム」。出演はなく、歌に専念しているが「本編が終わって、曲が流れて、また本編の良いところが浮かんでくるような曲調と内容になっていると思います」と話している。
 セカチューブームの仕掛け人で、今作の製作にも携わる春名慶プロデューサーによると「一度アーティスト柴咲コウと仕事をしてみたかった」という発案から2人の再タッグが実現。
 「どんなに悲しい世界を歌っていてもどこかキラキラとした印象があり、今回の作品の質感とも符合しているそのキラキラをぜひ取り入れてみたかった」。実際出来上がった曲に「期待以上のキラキラ」を感じたという。なお同曲は映画の公開に合わせてシングル発売される予定。
posted at 14:08 | 音楽
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。